文化放送HPへ 番組審議会
 

5月28日に行われた第458回文化放送番組審議会について御報告いたします。

議題は今年4月から始まった新番組で、月曜日から金曜日の午前7時から午前9時まで生放送の『なな→きゅう』です。「今、知りたい情報をまっすぐに」をテーマに、ニュース、スポーツ、エンタメ情報から天気、交通情報まで、忙しい朝に各情報を簡潔に伝えるエンターテインメント番組です。深くニュースを扱ったり、時事問題について討論する形ではない、今までに無かった朝の番組を目指しています。
パーソナリティは、月曜日から木曜日には上田まりえさん、金曜日には鈴木あきえさんを起用。
今回は、上田まりえさん、田中浩康さんが出演した4月22日放送分を取り上げました。

では、審議委員の意見の概要です。

○ 上田さんは明るく爽やかな感じで好感が持てるが、全体的に平板な番組だ。深堀はしなくて良いが、聴いている方に残るような表現、言葉を提供する世界を作っていくと良いと思う。
田中さんの話で面白い部分もあり、この辺に厚みを作っていくと幅も広がるはずだ。

○ 出演者が思ったままを言葉にし、会話が成り立ち、立ち止まって思考する事が無い流れで少々退屈だ。SNS発信方法と同じ感じでこれが時代の流れであるのなら、私の考えるラジオ、話芸が変わってきているのだと感じた。

○ 上田さんは朝に向いているが、まだ肩に力が入っている。内容としては少々物足りなさを感じ、この時間帯に聴きたい天気予報はもう少し回数を増やした方が良い。独自性を出そうとした結果、特色を失ってしまっている気がする。まだ始まったばかりなので、この時間帯に流す情報を再考し、上田さんには頑張って欲しい。

○ 今回の放送に限っては2時間取りとめのない話が続いた感じだ。「今日のベストナイン」も話を全部自分たちの世界に落とし込んでいるので、良いネタなのにこちらに伝わってこない。パートナーはかなり強烈な個性をもった方の方が合うかもしれない。

○ 知りたい情報を簡潔に伝える狙いからすると、コメントが長すぎる部分があった。爽快な朝というより、午後の番組のようなまったり感がある。全体をすっきりさせコメントも簡潔にし、朝の風のような爽快感を熟成して頂きたい。今後に期待する。

○ 上田さんは明るくて柔らかな印象で聴き易いが、物足りなさを感じる。今欲しい情報、今日欲しい情報をもう少し入れて欲しい。曲の話が出ているのにそれがかからなかった、曲の扱いはもう少し丁寧にした方が良いかもしれない。これからだと思うので彼女の良さを出していって欲しい。

○ 上田さんが自分で全部リードし、話をしている印象を受けたがパートナーによっては違うと思うので、目指すべき番組に作っていって欲しい。話題に上がった曲がかからなかったのは拍子抜けであった。

 

文化放送番組審議委員は、委員長・弘兼ひろかね憲史けんし氏、副委員長・加藤タキ氏、そして白井しらい勝也かつや氏、松永まつなが真理まり氏、荒川あらかわ洋治ようじ氏、福本ふくもと容子ようこ氏、吉野よしのたかし氏の7名です。

2019年6月17日
文化放送番組審議会事務局

Copyrightc2007,Nippon Cultural Broadcasting Inc. All right reserved.
TOPに戻る 関連会社 お知らせ 個人情報 番組審議会 放送基準 採用情報 番組史 組織図 社長挨拶 会社概要 TOPに戻る 文化放送HPへ