文化放送HPへ 番組審議会
 

11月26日に行われた第463回文化放送番組審議会について御報告いたします。

議題は、今年10月からスタートした『みらいブンカvillage 岸洋佑のスタートアップ』で、毎週金曜日19時00分から放送しています。
シンガーソングライターであり俳優でありながら、将来は日本一の焼肉屋経営者を目指す岸洋佑さんが、多くのことを学び、チャレンジしながら「スタートアップ」していくことを目的に、様々な属性を持ったゲストを迎えるとともに、毎回一冊本を読むなどの企画を行い、「起業」に向けての彼の知識と、ラジオ番組としての幅を広げています。

今回は作家の江上剛さんをお迎えした10月18日放送分を取り上げました。

では、審議委員の意見の概要です。

○ 岸さんは声に特徴が無いので、ほかの方が出ると判別ができなくなる。江上さんの話は分かりやすく、起業したい若者にとっては参考になったはずだ。岸さんを知らない方にとっては引き付ける材料が少ないので、相手を楽しませる意識や話術に工夫をして欲しい。

○ 岸さんはまだ若いこともあり、ゲストの方を尊重し、きちんと話を聞く姿勢が感じられなかった。スタッフの反応を見ながら話をしているようで気になる。自分の事を話すときは、その人自身が面白くないとリスナーは得るものが無いことを考えながら番組を作っていってもらいたい。

○ テンポよく話しているが自分の事しか出てこない。ゲストも迎えているので、聴いて良かったとお得感がある展開をして欲しい。起業に関しても普遍化し、同じような立場にある若者に役立つ情報を発信するなどサービス精神があると良いと思う。これからの成長に期待をするが、今の内容では2時間は長いと思う。

○ 岸さんからはビジネスという全く知らない世界に対しての謙虚な姿勢が感じられ好感が持てる。出演者以外の声が入るのは聴き難いので、必要ならキャストとして出演させた方が良い。弾き語りのコーナーはギターの音が良くてライブ感があり、工夫が感じられた。今後に期待したい。

○ 新しい人材を発掘して育てるというチャレンジは良いが、今回の2時間は長く感じた。岸さん自身の話が面白くなく、ゲストを迎えても話を聞く姿勢がまだ足りないと思う。構成をしっかりする、岸さんは傾聴スキルを上げ、公共的な電波だという認識をしっかり持って欲しい。

○ ゲストへの接し方など改善点は多いがとても気に入った。岸さんは早口だがボキャブラリーが多いので聴いていて引き込まれる。本の紹介はしっかりして欲しい。岸さん自身が気付いたことを話すことによって知った事が多々あり、面白く楽しくて得した気分になれて、絶賛の番組です。

○ 起業に関するするアドバイスは、面と向かって言いづらいかもしれないので、事前に録音したほうが、辛辣な意見が集まっても岸さんにとっては勉強になるだろうし、起業する方にとっても新たな発見があると思う。江上さんの話はとても面白かった。

 

7人の委員が、このようにのべました。
文化放送番組審議委員は、委員長・弘兼憲史、副委員長・加藤タキ、そして白井勝也、松永真理、荒川洋治、福本容子、吉野隆の各氏7名です。(発言はこの順番ではありません。)

2019年12月16日
文化放送番組審議会事務局

Copyrightc2007,Nippon Cultural Broadcasting Inc. All right reserved.
TOPに戻る 関連会社 お知らせ 個人情報 番組審議会 放送基準 採用情報 番組史 組織図 社長挨拶 会社概要 TOPに戻る 文化放送HPへ