文化放送HPへ 番組審議会
 

5月にレポート審議された第468回文化放送番組審議会について御報告いたします。

議題は、毎週日曜日午後3時から放送の「スポスタ☆MIX ZONE」です。 スタジアムや競技場などスポーツの現場で行われている“リアル”を伝えることを第一義とし、東京五輪に向けてスポーツの機運が高まっている今日に寄り添いながらトップアスリートや競技の魅力を紹介する評論家などをお招きして様々な角度から多彩なスポーツジャンルをフォーカスする番組です。
今回は卓球元日本代表の平野早矢香さんと実弟の現役・平野友樹選手がゲスト出演した回を取り上げました。

では、審議委員の意見の概要です。

○ 平野姉弟の漫才を聴いているようで大変楽しく聴けた。一流選手は我々の想像を超えるような努力をしているので、明るく見える裏側のメンタリティを探っても良かった気がする。好きな食べ物などの質問をしたらより親しみがわいたかもしれない。

○ 日曜日の午後にふさわしく期待したい番組だ。舘谷アナの声が明るくハキハキしていてとても聴きやすい。話し方も自然体で、スムーズな進行は素晴らしい。ただ、東京オリンピック延期について、平野姉弟の思いを聴いて欲しかった。

○ 競技選手としての、平野姉弟の話が聴きたかった。最近はアスリートがお笑いの対象になっている気がする。私の時代にはアナウンサーがインタビューするにしても配慮があり事前に準備をしていた。話の引き出し方や深みといったものに違いが出てくるはずだ。

○ 全体的に明るく、笑顔に満ちた番組だが、構成面で平淡な印象がある、他のスポーツ番組にはない切り口をいくつか設定した方が良い。様々なスポーツを主役にできる番組なので、改良を加えながらスポーツの楽しさをこれからも伝えて欲しい。

○ ライブ感あふれるリアルこそがスポーツの醍醐味なら、平野姉弟の話は良かったが現役選手が今どんな気持ちでいるのか、卓球界の現状などを盛り込んで欲しかった。スポーツ大会が一日も早く再開され、番組が発展することを期待する。

○ オープニングが騒々しい印象だ。平野姉弟の話は面白かったが、卓球における二人の関係を、具体的に情景が浮かんでくるような出来事で語って欲しかった。進行役はリスナーが面白いと感じる内容を作り上げる役目を忘れないで欲しい。

○ バラエティ面ではよくできた番組だが、それぞれの競技についての情報をもう少し盛り込んだ方が、アスリートとしてのゲストの存在感が増し、内容が深まると感じた。舘谷アナはゲストの話を引き出すのが巧みだと思う。比較的長い番組だが楽しく聴けた。

○ 上手な番組構成だ。卓球の打ち合う音などを入れると良かったと思う。「スポスタステークス」のコーナーはうまく競馬を取り込んでいて出演者が楽しんでいる風情も良いと思った。舘谷アナは明るく爽やかで歯切れも良く、この番組に適任である。

 

文化放送番組審議委員は、委員長・弘兼(ひろかね)憲史(けんし)氏、副委員長・加藤タキ氏、そして白井(しらい)勝也(かつや)氏、松永(まつなが)真理(まり)氏、荒川(あらかわ)洋治(ようじ)氏、福本(ふくもと)容子(ようこ)氏、吉野(よしの)(たかし)氏、そして新任若林(わかばやし)(さとる)氏の8名です。

2020年6月22日
文化放送番組審議会事務局

Copyrightc2007,Nippon Cultural Broadcasting Inc. All right reserved.
TOPに戻る 関連会社 お知らせ 個人情報 番組審議会 放送基準 採用情報 番組史 組織図 社長挨拶 会社概要 TOPに戻る 文化放送HPへ