社長挨拶
代表取締役社長 上口宏



いま、時刻(とき)は多メディアの時代にあります。

マスメディアと呼ばれた「テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」の4媒体に「インターネット」が加わり、巷には情報が満ち溢れています。
通信技術が目覚しく進歩し、人はスマホやPCを使いSNSでやりとりを始めました。
コミュニケーションの利便性は飛躍的に向上し、様々な人の「夢」が実現していきます。

一方で、情報の送受信が容易になった結果、リアルとバーチャルの狭間で「情報の信頼性」や「人と人の絆」がゆらぎ、「フェイクニュース」が私たちの生活を脅かすようにもなってきました。
今こそ、私たち文化放送は、安心して楽しんでいただける潤いのあるコンテンツと良質のエンターテイメントをお届けしなければならないと考えます。

音声媒体であるラジオが培ってきた「言葉の強さと誠実さ」「信頼と絆のチカラ」を大切に守ってまいります。
お聴きいただいている皆様お一人おひとりに愛される存在、「あなたのマイメディア 文化放送」であり続けるため、これからも一人でも多くの方に喜んでいただける番組を世に送り出すという揺るぎない理念を胸に、創造と挑戦の道を歩んでまいります。

どうか、引き続きご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

株式会社文化放送 
代表取締役社長 上口 宏 

Copyrightc2007,Nippon Cultural Broadcasting Inc. All right reserved.
TOPに戻る 関連会社 個人情報 番組審議会 放送基準 採用情報 番組史 組織図 社長挨拶 会社概要 TOPに戻る お知らせ 文化放送HPへ