« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月24日

リリース第73回

次回の上演作品 (2007年7月30日)
 ◆『九十九耕一 ファンタジーの世界』 第2回目
        童話作家・九十九耕一原作の作品を2週にわたって
        お届けします。第2回目は「DEATH」。
        “僕”は、人が死んだことを告げる死神。
        でもどうやって相手に伝えればよいのか
        悩んでいた。次々と出会う死神たち。
        彼らはそれぞれ、伝え方が全く違っていた。
     

 <出演>  草尾  毅 (僕) / 難波圭一 (ガイコツ)
         杉本沙織 (コーデリア) / 掛川裕彦 (川越 渉)
         冬馬由美 (マリー) / 寺本 勲 (一男)
         松村 幸洋 (豊)
              


    
前回の上演作品 (2007年7月23日)
 ◆『九十九耕一 ファンタジーの世界』 第1回目
        童話作家・九十九耕一原作の作品を2週にわたって
        お届けします。第1回目は「ラーメン食べたい」。
        デパートのお惣菜売り場に勤めているノッコちゃんは
        ラーメン作りにとってもこだわりを持っている。だから、
        お仕事がお休みの火曜日は朝からラーメン作りが始まる。
        そんなとってもおいしそうなラーメンを、“僕”はいつも
        食べたいと思っていた。
     

 <出演>  藤田 淑子 (パンダちゃん)
         豊嶋真千子 (ノッコちゃん)
         神奈 延年 (コウくん)

 

                     
                  
             


詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ


投稿者 青山二丁目劇場 : 11:01

2007年07月20日

リリース第72回

次回の上演作品 (2007年7月23日)
 ◆『九十九耕一 ファンタジーの世界』 第1回目
        童話作家・九十九耕一原作の作品を2週にわたって
        お届けします。第1回目は「ラーメン食べたい」。
        デパートのお惣菜売り場に勤めているノッコちゃんは
        ラーメン作りにとってもこだわりを持っている。だから、
        お仕事がお休みの火曜日は朝からラーメン作りが始まる。
        そんなとってもおいしそうなラーメンを、“僕”はいつも
        食べたいと思っていた。
     

 <出演>  藤田 淑子 (パンダちゃん)
         豊嶋真千子 (ノッコちゃん)
         神奈 延年 (コウくん)
               


    
前回の上演作品 (2007年7月16日)
 先週は野球中継のため、休演いたしました。    
 

 

                     
                  
             


詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ


投稿者 青山二丁目劇場 : 23:45

2007年07月11日

リリース第71回

次回の上演作品 (2007年7月16日)
 来週のこの時間は野球中継を放送します。
 雨天中止の場合は、『アンコール上演』をお届けします。
         


    
前回の上演作品 (2007年7月9日)
 ◆『阪 脩 ・ 朗読の世界 ~ 昨日・今日・明日』
        「俺はいつも何々しようとした途端に必ず際どいところで
        故障が入るのだ」という男が経験する過去から現在までの
        お話。戦中から戦後に至る時間経過の中、様々な人と出会い、
        その都度、何かしら事件が起こる。が相変わらず、うまくいかない。
        さて、明日に向かう彼を待ち受けているのは一体・・・。、
        (織田作之助作 『昨日・今日・明日』より)。    
 

 <出演>  朗読   阪 脩

                          
                  
             


詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ


投稿者 青山二丁目劇場 : 01:31

2007年07月04日

リリース第70回

次回の上演作品 (2007年7月9日)
 ◆『阪 脩 ・ 朗読の世界 ~ 昨日・今日・明日』
        「俺はいつも何々しようとした途端に必ず際どいところで
        故障が入るのだ」という男が経験する過去から現在までの
        お話。戦中から戦後に至る時間経過の中、様々な人と出会い、
        その都度、何かしら事件が起こる。が相変わらず、うまくいかない。
        さて、明日に向かう彼を待ち受けているのは一体・・・。、
        (織田作之助作 『昨日・今日・明日』より)。
     

 <出演>  朗読   阪 脩
         


    
前回の上演作品 (2007年7月2日)
 ◆『阪 脩 ・ 朗読の世界 ~ 入れ札』
        役人をたたき切り、関所を破って逃げてきた、国定忠次と
        11人のおつきの者たち。いよいよ、上州から信州へと
        向かう途中で、忠次は1つの提案をする。
        信州に連れて行くのは11人のうち3人だけ。
        さて、どんな方法でその3人を決めるのか・・・めいめい
        案を出すのだが・・・。
        (菊池寛の短編小説『入れ札』より)。
     

 <出演>  朗読   阪 脩

                          
                  
             


詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ


投稿者 青山二丁目劇場 : 10:30 | コメント (0)

2007年07月03日

リリース第69回

7月は「サマースペシャル」をお届けします!

 お聞き頂いております、『青山二丁目劇場』は月替わりで
 さまざまなラジオドラマを上演してまいります。
 7月は、「サマースペシャル」と題してあらゆるジャンルの、
 あらゆる作品をお送りします。うっとうしい梅雨を抜け出し、
 真夏の日差しが照り返し始める7月。
 あなたに一服の休息をお届けするような作品たち、
 是非、そんなひとときを味わってみてください。

次回の上演作品 (2007年7月2日)
 ◆『阪 脩 ・ 朗読の世界 ~ 入れ札』
        役人をたたき切り、関所を破って逃げてきた、国定忠次と
        11人のおつきの者たち。いよいよ、上州から信州へと
        向かう途中で、忠次は1つの提案をする。
        信州に連れて行くのは11人のうち3人だけ。
        さて、どんな方法でその3人を決めるのか・・・めいめい
        案を出すのだが・・・。
        (菊池寛の短編小説『入れ札』より)。
     

 <出演>  朗読   阪 脩
         

    
前回の上演作品 (2007年6月25日)
 ◆『一ふさのぶどう』              
        外国人の先生ばからりの学校に通う“僕”は
        ある時から、外国人のクラスメートの舶来の
        絵の具のことが気になって気になってしようが
        なくなります。そして“僕”は、とうとう、彼が机の
        中にしまってあった2本の絵の具をポケットの
        中に入れてしまったのです。
        (有島武郎原作より)
     
 <出演>  朗読  阪口大助

                          
                  
             


詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ


投稿者 青山二丁目劇場 : 23:18 | コメント (0)