« 2018年12月 | メイン | 2019年02月 »

2019年01月28日

リリース第646号

リリース第646号

次回放送作品
2月は龍田直樹さんが主催する「龍のとなり」特集をお送りいたします。
オリジナルドラマ『源ちゃん・咲ちゃんの世相を斬る!』シリーズより「人の振り見て」
脚本:龍田直樹

≪キャスト≫
源ちゃん 塩屋浩三
咲ちゃん 島田 敏
女将  高木早苗
美雪  服部友香
龍田  龍田直樹

 
前回の放送作品
初代青山二丁目劇場支配人の藤田淑子さんが2018年12月28日に永眠されました。
青山二丁目劇場は、追悼の意を込め、生前に藤田さんがご出演されたドラマ「あじさいの唄」(森栗丸原作、小学館「ビッグコミックススペシャル」刊)より、「夏の終わり」を再放送いたしました。
「あじさいの唄」は、漫画家・森栗丸さん原作の漫画で、母を亡くした少年・栗太郎と、男手一つで栗太郎を育てる父、そして犬の栗之助が、貧乏生活の中でも家族や周囲の人々の温かさに包まれた江戸時代の一家族の日常を描いた作品です。藤田さんはこの中で、主人公の少年・栗太郎を演じています。

≪キャスト≫
栗太郎 藤田淑子
父上  岸野幸正
母上  山崎和佳奈
ごん太 摩味
菊丸  鉄炮塚葉子

詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ

投稿者 青山二丁目劇場 : 21:00

2019年01月21日

リリース第645号

リリース第645号

次回放送作品
初代青山二丁目劇場支配人の藤田淑子さんが2018年12月28日に永眠されました。次回青山二丁目劇場は、追悼の意を込め、生前に藤田さんがご出演されたドラマ「あじさいの唄」(森栗丸原作、小学館「ビッグコミックススペシャル」刊)より、「夏の終わり」を再放送します。
「あじさいの唄」は、漫画家・森栗丸さん原作の漫画で、母を亡くした少年・栗太郎と、男手一つで栗太郎を育てる父、そして犬の栗之助が、貧乏生活の中でも家族や周囲の人々の温かさに包まれた江戸時代の一家族の日常を描いた作品です。藤田さんはこの中で、主人公の少年・栗太郎を演じています。

≪キャスト≫
栗太郎 藤田淑子
父上  岸野幸正
母上  山崎和佳奈
ごん太 摩味
菊丸  鉄炮塚葉子

前回の放送作品
ラジオドラマ「子別れ」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
 腕のいい大工の熊五郎。しかし、四十を過ぎたというのに、所帯も持たずに一人で暮らしている。 彼には三年前に酒の勢いで追い出してしまった妻と子供がいた。器量もよく、家事もこなす、デキた妻と可愛い子供のありがたみに、居なくなってから気づいた熊だった…。

≪キャスト≫
熊五郎 幸野善之
金坊  日比愛子
お徳  笠原留美
番頭  中根 徹

※番組本編には一部不適切な表現が含まれている場合がありますが、伝統話芸である落語の世界観を伝えるという企画趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ

投稿者 青山二丁目劇場 : 21:00

リリース第645号

リリース第645号

次回放送作品
初代青山二丁目劇場支配人の藤田淑子さんが2018年12月28日に永眠されました。次回青山二丁目劇場は、追悼の意を込め、生前に藤田さんがご出演されたドラマ「あじさいの唄」(森栗丸原作、小学館「ビッグコミックススペシャル」刊)より、「夏の終わり」を再放送します。
「あじさいの唄」は、漫画家・森栗丸さん原作の漫画で、母を亡くした少年・栗太郎と、男手一つで栗太郎を育てる父、そして犬の栗之助が、貧乏生活の中でも家族や周囲の人々の温かさに包まれた江戸時代の一家族の日常を描いた作品です。藤田さんはこの中で、主人公の少年・栗太郎を演じています。

≪キャスト≫
栗太郎 藤田淑子
父上  岸野幸正
母上  山崎和佳奈
ごん太 摩味
菊丸  鉄炮塚葉子

前回の放送作品
ラジオドラマ「子別れ」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
 腕のいい大工の熊五郎。しかし、四十を過ぎたというのに、所帯も持たずに一人で暮らしている。 彼には三年前に酒の勢いで追い出してしまった妻と子供がいた。器量もよく、家事もこなす、デキた妻と可愛い子供のありがたみに、居なくなってから気づいた熊だった…。

≪キャスト≫
熊五郎 幸野善之
金坊  日比愛子
お徳  笠原留美
番頭  中根 徹

※番組本編には一部不適切な表現が含まれている場合がありますが、伝統話芸である落語の世界観を伝えるという企画趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ

投稿者 青山二丁目劇場 : 21:00

リリース第645号

リリース第645号

次回放送作品
初代青山二丁目劇場支配人の藤田淑子さんが2018年12月28日に永眠されました。次回青山二丁目劇場は、追悼の意を込め、生前に藤田さんがご出演されたドラマ「あじさいの唄」(森栗丸原作、小学館「ビッグコミックススペシャル」刊)より、「夏の終わり」を再放送します。
「あじさいの唄」は、漫画家・森栗丸さん原作の漫画で、母を亡くした少年・栗太郎と、男手一つで栗太郎を育てる父、そして犬の栗之助が、貧乏生活の中でも家族や周囲の人々の温かさに包まれた江戸時代の一家族の日常を描いた作品です。藤田さんはこの中で、主人公の少年・栗太郎を演じています。

≪キャスト≫
栗太郎 藤田淑子
父上  岸野幸正
母上  山崎和佳奈
ごん太 摩味
菊丸  鉄炮塚葉子

前回の放送作品
ラジオドラマ「子別れ」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
 腕のいい大工の熊五郎。しかし、四十を過ぎたというのに、所帯も持たずに一人で暮らしている。 彼には三年前に酒の勢いで追い出してしまった妻と子供がいた。器量もよく、家事もこなす、デキた妻と可愛い子供のありがたみに、居なくなってから気づいた熊だった…。

≪キャスト≫
熊五郎 幸野善之
金坊  日比愛子
お徳  笠原留美
番頭  中根 徹

※番組本編には一部不適切な表現が含まれている場合がありますが、伝統話芸である落語の世界観を伝えるという企画趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ

投稿者 青山二丁目劇場 : 21:00

2019年01月14日

リリース第644号

リリース第644号

次回放送作品
ラジオドラマ「子別れ」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
 腕のいい大工の熊五郎。しかし、四十を過ぎたというのに、所帯も持たずに一人で暮らしている。 彼には三年前に酒の勢いで追い出してしまった妻と子供がいた。器量もよく、家事もこなす、デキた妻と可愛い子供のありがたみに、居なくなってから気づいた熊だった…。

≪キャスト≫
熊五郎 幸野善之
金坊  日比愛子
お徳  笠原留美
番頭  中根 徹

※番組本編には一部不適切な表現が含まれている場合がありますが、伝統話芸である落語の世界観を伝えるという企画趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

前回の放送作品
ラジオドラマ「崇徳院」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
大店の旦那に突然、呼び出された熊。なんと、息子の若旦那が病に倒れてしまった。医者に診てもらい、どうも恋煩いという事が発覚して…。

≪キャスト≫
熊五郎 竹本英史
旦那  青森 伸
若旦那 私市 淳
床屋  中根 徹
お客  福原耕平

詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ

投稿者 青山二丁目劇場 : 21:00

2019年01月07日

リリース第643号

リリース第643号

次回放送作品
ラジオドラマ「崇徳院」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
大店の旦那に突然、呼び出された熊。なんと、息子の若旦那が病に倒れてしまった。医者に診てもらい、どうも恋煩いという事が発覚して…。

≪キャスト≫
熊五郎 竹本英史
旦那  青森 伸
若旦那 私市 淳
床屋  中根 徹
お客  福原耕平

※番組本編には一部不適切な表現が含まれている場合がありますが、伝統話芸である落語の世界観を伝えるという企画趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

前回の放送作品
ラジオドラマ「転宅」 脚本:中西隆裕
1月は毎年ご好評を頂いております名作落語のラジオドラマ化をお届けします。
 とある美人な妾の家に忍び込んだ泥棒。しかし、高価な品々に目移りしている間に妾が戻ってきてしまい…。

≪キャスト≫
泥棒 戸谷公人
お菊 佐藤 朱
旦那 福原耕平
タバコ屋 宮原弘和

※番組本編には一部不適切な表現が含まれている場合がありますが、伝統話芸である落語の世界観を伝えるという企画趣旨をご理解くださいますようお願いいたします。

詳しい出演者情報はこちら 
          → 青二プロダクションのホームページ

投稿者 青山二丁目劇場 : 21:00