2007年12月18日

<12月17日(月)放送>

ディレクターのニワです・・・。

江國香織さん、長瀬智也さん、高橋克実さん、八木亜希子さん、
ヨネスケさん、秋本治さん・・・多種多様のゲストを迎える「甲斐よしひろのセイヤング」。
今週のゲストは、NHK「中国鉄道大紀行~最長片道ルート36000㎞をゆく」でお馴染みの関口知宏さんが登場!
今、甲斐さんが会いたい人を呼ぶ・・・、憧れの人に会ったかのような甲斐さんの喜びトーク!
関口知宏さんのお母さんは、西田佐知子さん!甲斐さんが大昔、曲を提供していた方だ!
甲斐バンドの「異邦人の夜(シスコ・ナイト)のイントロでお母さんの声が聞こえる!
そしてお父さんは、関口宏さん。ちなみに祖父は昭和の名優、佐野周二さん!
正しくは、三世!と知宏さんは放送で言っていた・・・。

収録前、知宏さんとタバコを吸いながら談笑していた私。
本人も、“飛行機は苦手”と言っていたのに共感を得た・・・。

甲斐さん、松藤さんはじめ我がスタッフが口を揃えて言った言葉は、“本当にいい青年”でした。


収録後に撮った一枚である。
札幌ユーミンカニ関口 075.JPG

2007年12月13日

甲斐バンド現る!

男と女のいる街角で、ポップコーンで耳をふさいで、そばかすのくちびるを、した
あんなアウトローに会った。
そして地下室の観覧車に乗って、ビューティフルなランデヴーを飲み、
嵐のLETTERを読んだ。
そいつは、吟遊詩人に感触した100万$ヒーローだった・・・。

???????

さっき、品川プリンスホテル ステラボールを見た・・・。

終演後、楽屋にも行かず速攻で帰宅した。
実は、早朝3時起きの仕事があったからです。

いやあ、かっこよかった!

セイヤング後の焼き鳥や冷や奴を食べている姿が消えた・・・。

本当に、ぶっ飛ばしてやりたいくらい、かっこよかった。


今回のコンサートの副題でもある「ONE NIGHT STAND」、
文字通り、お客さん全員が「ONE NIGHT 総立ち」の大盛り上がり。

こりゃあ全国ツアーもあるのかな!?

“大人の本当のROCK”というビンタをもらって帰ってきました。


何時まで打ち上げがあったのか?
僕の予想では、朝6時解散・・・。

ディレクター ニワ

甲斐セット.jpg

2007年12月 3日

いまむーファンタジア

前略
すっかり寒くなりました。インフルエンザも早そうですが
如何でしょ うか。
そんな時期に鼻腔炎だというのに北海道にいってきました。
というのも今回はヒグマだっ!と張り切って登別まで出かけたのですが
なんと、ロープウエーの点検中という間抜けな理由でクマ牧場は
お休 み。
気を取り直して東洋一の湯の里の老舗、宴会向けの第一滝本館に投宿。
寂れたとはいえ、大浴場のスケールと温泉のヌルヌル感はさすが。
客も賑やか。
しかも!笑えて楽しいのが新たな売り物。
吹き抜けを貫く金の巨大な仕掛けカラクリ、桃太郎の大金棒が動く。
早速旅館土産の福鬼を買う。
札幌大通り姉妹都市35周年記念ミュンヘン市で鄙びた
スノウマンも買う。
開湯1200年の修善寺温泉の笑い猫と白フクロウ。
詳しくはJAM HPでどうぞ。
でも、温暖化で紅葉も今ひとつ鮮やかさに欠けるし、
冬の北海道も台湾の観光客
が目立つくらいでなんとなく元気に欠ける観光地巡りで、
マスコット君達だけは地元貢献に頑張ってるのでした。

関わった人達すべてのオリジナルな昂揚感が3万人以上という
花見顔負けの集客と笑顔に溢れて和める場を創造しようという
「井の頭アートピクニック2007」。
公園を翻った江戸ムラサキの羽衣もそうですが
ニューヨークセントラルパークやロンドンコベントガーデンから
始まったパークピクニック初めての日本版からさらにアート自身が
ピクニックし始める、自由で伸びやかなまつり。
「井の頭アートピクニック」から何が生まれるかはこれから。
マスコットが育てば成功です。
そんな訳でものはもたないと決めたのに久しぶりの
スーベニールコレクションになってるJAM HPと同時に、
http://www.art-life.ne.jp/ もどうぞ。
まだまだ冷え込みそうですので皆様お気をつけください。

>> ★サイトTOP

★メールはこちらから!

>> kai@joqr.net

★甲斐よしひろ公式サイト

http://www.kaisurf.com/

Copyright(c)2006,Nippon Cultural Broadcasting Inc. All right reserved.