番組提供(月~金)

SDGs Voice

持続可能な国際社会を目指す「SDGs」が、
次世代の大きなテーマとして掲げられました。

文化放送ではいち早く、1996年から
環境情報番組『エコライフ情報』の放送を開始。

2018年からは『エシカル・リポート』とリニューアル
2020年春からはさらにパワーアップして
『SDGs Voice』として、
放送枠を拡大してお届けします。

身近な環境問題から企業の社会貢献活動、
NPOの社会貢献活動など、キャスターが自ら取材し、
SDGsが掲げる課題を取り上げます。

歴史と伝統に裏付けされた文化放送で、
貴社のSDGsに向けた取り組みをPRいたします。

久間田琳加 りんくま*めがへるつ

雑誌「ニコラ」の看板モデルを務め、今春卒業。そして、今秋よりティーンのバイブル雑誌「セブンティーン」モデルに就任。女子中高生に圧倒的な影響力を誇る久間田琳加が、初レギュラーラジオ番組に挑戦します!

[WEB]レコメン!デカバナー広告企画書

文化放送の若年層向けNo.1人気ワイド番組「レコメン!」のWEBサイトが2017年9月にリニューアル!
アクセスしたすべてのリスナーに露出されるデカバナーを設置できるようになりました。是非若年層向けのプロモーションにお使いください。

寺ちゃんのビジネス探訪記

文化放送アナウンサー 寺島尚正がスポンサーのご担当者様と一問一答形式でお話をお伺いします。
一つのテーマ(商品・企業)を5日間に分けてご紹介することで、様々な切り口でPRが可能です

なるほどジャパン

「なるほどジャパン」は、 スポンサー様をお招きする対談コーナーです。番組パーソナリティで文化放送アナウンサーの 野村邦丸が、企業・商品について一問一答形式で詳しくお尋ねします。※このコーナーは中継枠としてもご活用いただけます。ご指定先にレポーターが伺い、現地より生中継します

くにまるジャパン極

パーソナリティの野村邦丸は2017年1月で60歳を迎えます。
そして番組はスタートから7年目に突入。そんな節目で「くにまるジャパン」はこの秋、大きく変わります。
人生の極みを迎える邦丸が 喋りを極めます。ラジオリスナーの興味関心を極めます。
その道を極めたゲストが毎日生出演します。番組テーマ曲は、シングライクトーキング佐藤竹善が極上の音を添えてくれます。
文化放送の朝を16年喋り続けた邦丸が集大成として臨む「くにまるジャパン 極」にご期待ください。

くにまる極 得々情報

「聴いて得する情報」を切り口に、クライアント・ニーズを曜日替りで自然に聴かせる放送を展開しています。「食育」「住まい情報」「法的知識」「エンタメ情報」など、企画性をもったロングスパンでのPRにご活用いただけます

くにまる極 ○○賞

番組では、毎日1つのテーマでメール・FAXを募集し、番組内で紹介します。
パーソナリティ本人の琴線にふれるメール・FAXを読み上げた場合、送付者に御社商品をプレゼントいたします。
その賞のネーミングを御社名(または商品名)を冠することが出来ます。

【ハコ】 編集長 稲垣吾郎

映画・読書・ワイン・ゴルフ・音楽と多様な趣味を持つほか、料理や美容への造詣も深く、“女子力の高い”稲垣吾郎。
そんな彼が女性誌の編集長となり、様々なトレンドを取り上げながら自身の近況を語ります。番組のリスナー(読者)は、雑誌記者、カメラマン、エディターとして周囲で話題になっていること、興味があることをレポート。その情報を基に、吾郎編集長がその内容を吟味していきます。

[ワイド]大竹紳士交遊録

曜日ごとに、各ジャンルのエキスパートが登場。森永卓郎は日本経済を案じ、湯浅誠が民主主義を語る。マニアもうならせる大森望の辛口書評、金子勝は日本の危うさを鋭く指摘、そしてきたろうの空っぽな話。大人に聴きごたえのある話、それが「大竹紳士交遊録」です。

[ワイド]大竹メインディッシュ

毎日バラエティに富んだゲストをお迎えしてトークするゴールデンラジオのメインコーナー。俳優・歌手・お笑い芸人から、作家・映画監督・政治家・医師・学者まで、幅広いゲストのお話をたっぷりうかがいます。出演後、「こんなに言っちゃって大丈夫だったかな?」とこぼして帰るゲストも多数。聴き応え抜群のまさに「メインディッシュ」と呼ぶにふさわしいコーナーです。

[ワイド]大竹の言いたい放題

世の中にあふれるちょっと笑ってしまう事件から、本音がこぼれる心理テストに、有名人の感動ラブレターを盗みよみ・・・とにかく毎日バラエティに富んだトピックスについて、大竹まこととパートナーが、あれやこれやと言いたい放題。聴いていると思わず突っ込みたくなったり、参加してみたくなる、そんなコーナーです。

[ワイド]大竹まことゴールデンラジオ

ラジオリスナーのボリュームゾーンである 40代~60代の男女に向けてお送りする 「同時代感覚ラジオプログラム」です。 リスナーと同世代である大竹まことが、 特にこの世代の‘頑張って生きる人達’を 応援し、番組を通じて「楽しいこと」や 「素敵に生きること」を提案し、エンター テインメントの心を忘れずに「筋」の通った 本気の発言をしていきます。 ラジオのゴールデンタイムにお届けする 「面白い」けれど「真剣に」今と繋がる、 まさに「イキテイルラジオ」です。

【ハコ】 壇蜜の耳蜜

リスナーのお耳の恋人「壇蜜」が、2013年7月よりお届けしている自身初の冠レギュラー番組。 熱心なラジオリスナーだった彼女だからこそ、番組の節々にもこだわりが満載! 妖艶な魅力、天才的な話術、そして唯一無二の言葉のセンス。あなたの耳を満足させる至高の30分をお聴きください

私立恵比寿中学放送部

アイドルグループ「ももいろクローバー」の妹分として、2009年に結成された私立恵比寿中学、通称エビ中。人気急上昇中の彼女たちが、リスナーに見守られながら試練に挑戦し、成長する過程を見守る30分の番組です。今年で5年目を迎え、エビ中のレギュラー番組としては、1番歴史のある番組が、この「私立恵比寿中学放送部」です!!!

おはよう寺ちゃん活動中

昼・夕方の「顔」として活躍した「寺ちゃん」こと、文化放送・寺島尚正アナウンサーが、早朝ワイドに斬り込みます!1日の始まりに必要な情報を朝5時から どんどんお届け。番組前半は朝刊や 週刊誌からニュース・スポーツ・芸能情報 などを幅広く、後半は今日のニュースや 話題になっている問題を個性的な専門家 とともに徹底的に深く掘り下げていきます

おはようコロンブス

個性豊かな出演者が、それぞれの得意分野でバラエティに富んだ話をたっぷりと。
平日の早朝にお届けする「聴くコラム」です

嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス

人気グループ「嵐」のメンバー・相葉雅紀が、天然キャラを活かした番組企画に体当たりしたり、ステージの裏話やメンバーの
プライベートなど、テレビや雑誌では出せないネタを語ります。全国での同時間帯ネットも有り!

2017年4月~放送開始の新ワイド番組「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」

各メディアのトップ記事はもとより、職場の同僚との歓談テーマから家庭でのテーブルテーマまでがめまぐるしく変遷する昨今、SAKIDORI!は今日、リスナーがいちばん聴きたい情報は何か?最も関心を持つニュースは何か?常に考えます。そしてラジオ報道の最大の強みである機動力に富んだ取材力と、文化放送報道部が60年を超えて築いてきた様々なネットワークを駆使し、可能な限り新鮮でLiveなニュースを発信いたします。

近藤真彦 くるくるマッチ箱!

1979年「3年B組金八先生」で 俳優デビュー後、歌手・芸能活動でトップアイドルに躍り出る。モータースポーツでは、20歳で初出場した富士フレッシュマンレースを皮切りに、F3、フォーミュラニッポン・GT選手権、ル・マン24時間にも参戦し活躍。アイドルとしていつまでも輝き続ける近藤真彦が、全く飾らず本音をぶつける「唯一のレギュラー番組」・・・ それこそが、「近藤真彦くるくるマッチ箱」!マッチの魅力がギッシリ詰まった宝箱のような番組です