毎週土曜日 17:55~:00

ダッシュ斉藤 中6日!

文化放送

半年間ありがとうございました!

文化放送「ダッシュ斉藤 中6日!」

 

最終回の今夜は

似てる人コーナースペシャル!

過去2年9か月分の作品の中から

掟破りの敗者復活戦

をお届けしました!

 

こちらがその戦いの跡

P1060591.JPG

楽しい放送とは裏腹に

壮絶ですよねw 

 

結果的に敗者復活戦を勝ち抜いた

「ラモス瑠偉と真実の口」 ~苦言を呈する真実の口~が

似てる人コーナーの有終の美を飾りました。

 

 

無事最終回を終えたお二人。

半年間の番組お疲れ様でした!

 

P1060593.JPG

 

 

そしてご愛聴いただいた皆様、

本当にありがとうございました。

 

斉藤一美アナウンサーは

3日から「ニュースワイド SAKIDORI」のパーソナリティとして、

小川真由美さんはライオンズナイターの木曜スタジオ担当、

そしてセットアップのアシスタントとして、

これからも皆さんのお耳にかかります。
 

引き続き、よろしくお願いいたします!

似てる人コーナー 2017/4/1『掟破りの敗者復活戦』

最終回の似てる人コーナーは、
2014年6月29日から、先週放送分までの2年9か月に及んだ
激闘の跡を振り返り、惜しくも敗れはしたものの、
今ならば、王者を倒せるかもしれないと
確信を持った作品を集めて、もう一度 戦いの場へと送り出し、
最後まで勝ち抜いた作品をチャンピオンに再挑戦させました。
挑戦権を得て、「"おんな城主 直虎"柴咲コウ と 書道のすずり」
~墨にまみれた直虎~ に勝ったのは...


ラモス瑠偉 と 真実の口
~苦言を呈する真実の口~
(2016.11.19採用 横須賀市・ヘッドバットダビデ像)

斉藤一美 魂のキセキ

3月25日のダッシュ斉藤中6日。

いよいよ今日も含めてラスト2回。

 

斉藤一美アナウンサーは4月3日スタートの

ニュースワイド「SAKIDORI!」のMCを担当する為、

スポーツ番組や野球実況は退くこととなります。

 

セミファイナルとなった今日の放送は...

熱烈なファンも多い

斉藤一美アナウンサーのopening agitationを

特集コーナーでお送りしました。

agitationとは「人の心を掻き立てること」

opening agitationを別の言い方にするなら

「前口上」となるでしょうか。

 

一美アナはこのopening agitationを

とっても大切にしてきました。

それは一美アナの実況を聴いたことがあるリスナーの方なら

きっと感じていたことでしょう。

今日は一美アナの思い出に残ったものからいくつかを紹介。

一美アナが台本作成の為に使った教材?がこちら!

アジ.JPG

2011年から2014年までと

2015年から2017年までの

一美アナのopening agitationを

自主制作にてまとめてくれた

ファンの方からのプレゼント品です。

 

これを元に今回、一美アナが実際に作った原稿がこちら!

原稿.JPG

 

実際の野球場では一美アナは

自らのノートに何度も書き直しながら

opening agitationを作成したそうです。

作成時間、何と3時間!

これを多いと取るか少ないと取るかは

感じる人次第ではありますが

3時間でここまでの言葉のチョイスができるのは

凄いことだと思います。

 

さて、一美アナに改めて

opening agitationをやってよかったことを聞くと

「しゃべりのレベルアップになったことだ」と言います。

限られた枠の中で伝えたいことを伝えなければならない。

その為、何度も推敲しているうちに

しゃべりに応用できていたと言います。

また、これを積み重ねたことで、

今日のような放送をしてもらえた。

本も作って頂いた。

本当にやってよかったと満面の笑みで話していました。

 

斉藤一美 魂の軌跡も魂の奇跡も心から伝えた今夜の放送。

もう一度、聞いてきてください。

http://radiko.jp/share/?t=20170325175500&sid=QRR

 

さあ、来週は最終回!

似てる人コーナーのスペシャルをお届けします!

真由美.JPG

 

斉藤一美うるわしの夜から続いてきた「似てる人コーナー」も

おそらく来週で聞き納め。

ジャッジする真由美さんも今日は手元がバンバン動き

チャンピオンが2回交代する結末となりました。

最終回はどんな輝石のネタが待ち受けているのでしょうか。

真由美さんは早くも鼻息荒いです(笑)

 

ダッシュ斉藤中6日最終回は

桜の満開予想日の4月1日(土)午後5時55分スタート!

必ず聞いてください!!

似てる人コーナー 2017/3/25


フィギュアスケート・本田真凛 と 『少年アシベ』ゴマちゃん
~本田ゴ真凛~
(土浦市・そらやまちゃん)0回防衛


『おんな城主 直虎』柴咲コウ と 書道のすずり
~墨にまみれた直虎~
(さいたま市・雨風)防衛中


女優・鷲尾真知子 と 映画『ハリー・ポッター』召使いドビー
~ドビ尾真知子~
(東松山市・AKBよりAKD)


★現チャンピオン
『おんな城主直虎』 と 書道のすずり
~墨にまみれた直虎~
(さいたま市・雨風)1回防衛

生き様

ダッシュ斉藤中6日放送も残り今日を含めあと3回。

パーソナリティの斉藤一美アナウンサーは

4月3日スタート月曜日から金曜日のニュースワイド番組

「SAKIDORI!」のメインを務める為、

ダッシュ斉藤中6日も終了となります。

 

今日は人生の影響を受けた大切な本を紹介する

「DASHレビュー」の最終回。

斉藤一美アナが担当、紹介した本は

尾島義之・著「志村正順のラジオ・デイズ」

ラジオ・デイズ.JPG

 

今から17年前に初めて読んだという一美アナの

アナウンサー人生のバイブルになっている

といっても過言ではないこの一冊。

DASHレビューで紹介する際、

限られた時間しかない為、

どこを切り取るか相当、苦慮したそう。

「まさかマッカーサー元師の実況部分を取り上げようとは

自分でも想像していなかった」

本番1時間前に一美アナウンサーが語った言葉です。

志村正順さんの言葉として

『アナウンサーは権力におもねることなく

聴取者にこそ目を向けなければいけない。

ことなかれ主義で済ますサラリーマンになるな』

という言葉をラストで紹介。

斉藤一美アナウンサーの生き様そのものと感じました。

志村正順さんの言葉に

自分の姿を照らし合わせていたのかもしれませんね。

 

今日のサイトープラザは

明日開幕するセンバツ高校野球から

過去の名勝負を入場行進曲に載せてご紹介しました。

放送でかけた曲をここでご紹介しておきましょう。

 

昭和37年入場行進曲 上を向いて歩こう/坂本九

昭和48年入場行進曲 虹をわたって/天地真理

昭和53年入場行進曲 愛のメモリー/松崎しげる

昭和54年入場行進曲 季節の中で/松山千春

昭和60年入場行進曲 星屑のステージ/チェッカーズ

平成10年入場行進曲 硝子の少年/Kinki Kids

平成13年入場行進曲 TSUNAMI/サザンオールスターズ

平成24年入場行進曲 Everyday、カチューシャ/AKB48

平成29年入場行進曲 恋/星野源

 

今日の放送をもう一度

http://radiko.jp/share/?t=20170318175500&sid=QRR

 

 

TOPへ戻る