解説・ゲスト

花田勝彦(往路解説)

プロフィール
上武大学駅伝部監督  
ビジネス情報学部 助教授
彦根東高校(滋賀県)〜早稲田大学

エスビー食品(株) 所属時代の
主な競技成績

広島アジア大会('94)5000m日本代表
アトランタ五輪('96)10000m日本代表
アテネ世界選手権('97)
マラソン日本代表
シドニー五輪(2000)
5000m・10000m日本代表

藤田敦史(往路ゲスト)

プロフィール
富士通陸上競技部所属
生年月日 1976年11月6日
身長 166cm 体重 52kg
出身地 福島県
清陵情報高校〜駒澤大学

自己最高記録
5000m  13分55秒62
10000m 28分19秒94
フルマラソン
2時間06分51秒
(2000年福岡国際)
*当時日本記録

       
神屋伸行(復路解説)

プロフィール
武蔵野学院大学・武蔵野短期大学
陸上競技部監督
西脇工業高校(兵庫県)〜駒澤大学


駒澤大学時代の主な競技成績

箱根駅伝4年連続出場
3年生時・日本インカレハーフ優勝
(大会記録)
佐藤敦之(復路ゲスト)

プロフィール
中国電力陸上競技部所属
生年月日 1978年5月8日
身長 170cm 体重 55kg
出身地 福島県
会津高校〜早稲田大学

自己最高記録
ハーフマラソン
1時間00分25秒(日本記録)
フルマラソン 2時間7分13秒
(07年福岡国際マラソン3位)
実況
松島茂アナ
往路メイン実況

コメント
前回は、東海大・佐藤悠基の飛び出しからドラマはスタートした。
今回はどんなドラマからスタートするのか?
そしてその後は?どれだけの人間ドラマが展開されていくのか?
今回は大学駅伝史上稀に見る豊富なタレントが箱根路を沸かせます!チームの見せ場あり個人の見せ場あり!
激しいデッドヒートの往路を今回も担当します。くつろぎのお茶の間に、行楽地行きの車の中に、 私と同じ日本中の箱根駅伝ファンの皆さんに、十重二十重の人間ドラマをお伝えします!
そして、率先して楽しませていただきます!よろしくっス!
上野智広アナ
復路メイン実況

コメント
箱根駅伝の完全中継を文化放送が始めて15回目になりました。
何とか皆勤賞の私にとっても節目の15回目になります。 3年連続(多分?)復路の実況になりますが、 前々回は、優勝間違いなしの順天堂のまさかの失速による亜細亜大学初優勝。
そして前回はその順天堂が見事にリベンジを果たすという感動を皆様にお伝えすることができました。
年の初めのお正月ですが、箱根のランナーにとっては1年の集大成になる1月3日を 選手と一緒に走っていきたいと思います。
そして中継の後、おいしいお酒を飲むためにも、
さあ、今日ものむぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
   

菅野詩朗アナ
往路 情報センター
復路 情報センター

コメント
新年の寿ぎと溌刺たる若き健脚。
そして白銀の富士の嶺。
これが全てかな。
毎年この時期になると清新な疼きが湧き上がる。
そして当日、タスキリレーに惹き込まれてゆく。
扇一平アナ
復路 八ツ山橋レポート

コメント
久しぶりにスポーツアナとして戻ってきた扇一平です。
最初のスポーツアナの時は、読売新聞速報センター担当、
ゴールレポなどを担当。2度目のスポーツアナの時は、
箱根芦ノ湯実況、浜須賀交差点実況をやりました。
そして今回3度目のスポーツアナとして出戻った私扇は、
往路権太坂の演出と復路の八つ山レポを行います。
久しぶりのスポーツ・・
野球もそうですが、駅伝も選手や学校に関しては浦島太郎状態!
でもそれが新鮮で楽しいんです。
頑張りますよ!!
   
長谷川太アナ
往路 大手町スタート・芦ノ湖ゴール実況
復路 芦ノ湖スタート・大手町ゴール実況

コメント
スタート、ゴールの実況をします。
実は、鶴見・戸塚・平塚・小田原と全ての中継所の実況を担当し、
以前は4区7区のセンター実況もやったので
今回箱根駅伝全放送地点制覇となります。
そのほかも、権太坂・日本橋・横浜駅前・芦の湯・八つ山橋…
いろんなところから中継やったなあ。
箱根駅伝の風光明媚な地点が知りたければ
私までお問い合わせください(^^)

斉藤一美アナ
往路 鶴見中継所・小涌園実況
復路 小涌園実況・鶴見中継所

コメント
1年365日のうちのたった1日のために全てを費やし
必死に積み重ねた努力の結晶が、この“箱根駅伝”です。
今回も、古風で豪華な表現のオンパレード・・・
いわば『おせち料理実況』を全面に押し出します。
とにかくこれが終わらないと良いお正月が迎えられません。
“箱根”は仕事始めにして、仕事納めなのです。
   
飯塚治アナ
往路 戸塚中継所・芦ノ湖ゴールレポート
復路 芦ノ湖スタートレポート・戸塚中継所

コメント
新年、2008年には、 年のまわりで言いますと、
生涯3度目の年男を迎えることになります。
学生ランナーの皆さんの箱根を走りたい!!
箱根で勝ちたい!!
その思いを少しでも伝えられたらと思っております。
今回は実は初めての箱根芦ノ湖でのレポート!!
ゴール後の各大学の1日目を終えての思い!!
復路への戦略をレポートすべく奮闘したいと思います。
芦ノ湖にての泊まりも決定!!
頑張ります!!
高橋将市アナ
往路 大手町スタートレポート・小田原中継所
復路 小田原中継所・大手町ゴールレポート

コメント
季節は年の瀬。ということは、あとわずかで箱根駅伝が始まる!
現在はゲートの後ろで輪乗りをしている発走直前の競走馬のように、気合十分です!! 毎年そうなんですが、箱根駅伝の取材で各チームの選手に話を聞くと、 みんな応援したくなる。
「頑張れ!!」と思うのです。できれば全チーム優勝してくれればいいのに… なんて思ったりもしますが、そんなことはありえません。せめて全チーム襷がつながって欲しい!と、 今年も強く思いながら中継したいです。
今回は、往路・復路ともに小田原中継所の実況・大手町レポートを担当します。 小田原中継所の実況は入社8年目で初めて担当します。自分でも本当に楽しみです。 「山の神」順天堂大・今井が去った5区。果たして今井を超える偉大な神は現れるのか?
天下の険・箱根の山とは切っても切れない小田原中継所。
往路はその天下の険に挑むランナーの勇ましい姿を、 復路は箱根の山を駆け下りてくるランナーの颯爽とした姿をお伝えします。
新春の冷たい空気を暖めるべく、暑苦しいくらい熱く実況します!
宜しくお願いします!!

   
槙嶋範彦アナ
往路 横浜駅東口レポート・芦の湯レポート
復路 国府津レポート・横浜駅東口レポート

コメント
一本の襷から数多くのドラマが生まれてきた箱根駅伝。
その熱い現場に携わることができ、緊張とともに、
どんな展開になるのだろうかと今から期待に胸が膨らみます。
各大学を取材をする中で感じるのは、選手達の 「箱根という大舞台で最高の走りをするために」 全てをかけて練習をしているという強い思いです。そして、母校や周囲の期待を背負う中、 襷をつなぐという怖さと難しさを感じながら走る選手達…。
中継では、極限の状態で走る選手達の表情を少しでも伝えることができればと思います。 私自身、初参加となりますが、
箱根駅伝は 文化放送でお楽しみください!!
栗田直樹アナ
往路 増上寺前レポート・浜須賀レポート
復路 浜須賀レポート・大森海岸レポート

コメント
箱根駅伝中継に参加するのは今回で3回目となります。
僕が担当した過去のレースシーンを思い出すと・・・ 82回大会は、2区でファンのド肝を抜いた、山梨学院モグス選手の快走。 83回大会は、5区を走った伝説の山の神、順天堂今井選手です。
いずれも、まるで昨日見たかように鮮明に記憶していますが・・・ はたして今回は、どんな選手が箱根路に新たな伝説を残すのでしょうか!?
僕はその瞬間を、余すことなく皆様の元にしかとリレーします
   
戸谷真人アナ
往路 権太坂実況
復路 日本橋レポート

コメント
箱根駅伝は、昭和45年から欠かさず中継に携わって参りました。
当時は、日体大5連覇の真っ最中でありました。
あれから何校もの王者が誕生しました。
しかし、私戸谷は変わらず、39回目の実況をお届けします。
ABC清水次郎アナ
往路 平塚中継所
復路 平塚中継所

コメント
毎年『甲子園で野球がしたい』という思いで惜しみない努力をしてきた球児たちを目の当たりにしています。自分が球児だったこともあり、その想いは理解できていました。
そして去年、この一大イベントを手伝わせていただいて、
『箱根を走りたい!』という想いに全てをぶつけるランナーたちの気迫に、まだ少しだけですが触れることができ、とても新鮮、かつ勉強させていただきました。大学生が自分の全てをかけてぶつかってく るこの大舞台の張り詰めた空気を知ってしまった今、私も背筋を伸ばして、厳かな気持ちで臨みたい!と思います。
中継で皆様の足を引っ張らないように私も頑張ります。

トップへ戻る