コース紹介

1区

21.3km(東京・大手町~鶴見)
区間記録:1時間01分06秒 佐藤悠基(平成19年・東海大学)

1区はレース展開を占う意味でも大変重要な区間です。各陣営とも往路でいい流れを作る為、有力ランナーを惜しげも無く起用してきます。そのため、ここで大きく出遅れないことが上位進出への必須条件と言えるでしょう。

コースは全体的にフラットですが、7.5km付近のJRに架かる新八ツ山橋と、終盤18km付近の六郷橋にアップダウンがあり、鶴見中継所まで残り3kmという六郷橋の下りを使ったスパートでレースが大きく動きます。