浜美枝のいつかあなたと

毎週日曜日
 10時30分〜11時00分
Mrs Mie Hama's With agood meal

浜美枝のよい食と共に

2012年12月9日「ようかん」

今回は、東京都江東区にお住まいの岸田好子(きしだ・よしこ)さんにお電話をお繋ぎしました。


◎ さっそくですが、岸田さんのお家の「よい食メニュー」を教えて下さい。

「ようかん」です!


◎「ようかん」ですか!ご自身で、ようかんを作っているんですか?

はい、そうなんです。
母が島根の津和野で農家をしておりまして、小豆をよく送ってくれます。
だいたい、月に3?4回、ようかんを作ります


◎ 結構多いですね?
     
この前、母に「また送って!」と言ったら、『ええ?送ったばかりじゃない!』と言われてしまいました。子どもの頃から、ようかんを作るのが大好きなんです。
東京に来てからは、長年、小豆やようかんを買ったことがありません。


◎ いいですねぇ。ご近所の方も喜ぶでしょう?

はい、ご近所の方とお茶を飲む時に、ようかんをお出ししているのですが、近所の子どもたちからは「ようかんおばちゃん」と呼ばれています(笑)。


◎ ようかんの作り方を教えて下さい。

小豆5合をひと晩、水にひたしておいて、5時間ほど煮ます。圧力鍋だと3時間40分くらいです。
次に白い布で小豆をこして、砂糖や寒天を入れてゆっくり2時間くらいかき回していき、大きい器に流し込んで窓側で冷やせば出来上がりです。

今回は、江東区にお住まいの岸田好子(きしだ・よしこ)さんにお話を伺いました。

  • twitter
  • facebook
  • radiko
  • twitter
  • facebook
  • pagetop
Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.