2005年5月にお招きしたお客様をご紹介します
(本はオンライン書店ビーケーワンのサイトにリンクしています)
放送日
お客様
プロフィール
5/1 辰巳渚 さん
1965年、福井県の生まれ。
お茶の水大学を卒業後、マーケティング雑誌の記者として、世の中の様々な動きを分析されました。
会社を離れられたあと、フリーのマーケティングプランナーとして執筆をはじめられ、2000年に大ベストセラー、『「捨てる!」技術』を上梓。物があふれかえった時代の、新しい生活スタイルを提言した『「捨てる!」技術』は100万部を越えるヒット作になりました。
現在、発売中の辰巳さんの新刊が『日本人の新作法』です。
5/8 毛呂准子 さん 1963年、東京生まれ
立教大学に在学中、船旅のすばらしさに魅せられ、大学卒業後は商船三井客船に就職されました。
企画部、人事部などをへて、現在は営業部に勤務され、豪華客船「にっぽん丸」のクルーズなどに参加されています。
5/15 福井優子さん 大阪府・大阪市の生まれ。
大谷短期大学を卒業後、1974年、共同通信社に入社。編集局に勤務をしながら、英語力に磨きをつけられ、91年、全国実業団英語弁論大会で3位に入賞されました。
10年ほど前から、日本および海外における「観覧車」の研究をはじめられ、雑誌などにも数多く寄稿。
観覧車に関する調査・研究の成果は、現在発売中の「観覧車物語」という本にまとめられました
5/22 藤井青銅さん 1955年、山口県生まれ。
1979年、「第1回 星新一ショートショート・コンテスト」に入賞され、執筆活動をはじめられました。
以来、数多くの放送作品、舞台作品を手がけられ、90年に「サルたちの永田町」でギャラクシー賞ラジオ選奨を、 93年に「韃靼漂流記」で民放連優秀賞を受賞されました。
また、いっこく堂の舞台の作・演出家としても知られています。
藤井さんの現在発売中の本が「東洋一の本」。日本各地で使われている「東洋一」という言葉に関して、考察された一冊です。
5/29 中村元さん 1956年、三重県の生まれ。
学校卒業後、鳥羽水族館に就職をされ、アシカのトレーナーをへて水族館全体のプロデュースを担当。 2002年まで鳥羽水族館・副館長をされていました。
現在は、新江ノ島水族館の監修・プロモーションを担当され、そのほかにも水族館の専門家として執筆・講演活動などをしていらっしゃいます。
現在、最新刊の『水族館の通になる』という本が発売中です。

以前いらっしゃったお客様方
2005年3月
3/6 増田晶文 さん
3/13 岸朝子 さん
3/20 中山幸男 さん
3/27 町田忍 さん
2005年4月
4/3 金満智男 さん
4/10 山本東次郎 さん
4/17 樋口裕一 さん
4/24 小飼一至(かずよし) さん


扉にもどる