豆乳おでん

印刷する

テーマ:長く煮込まなくていい簡単なおでん

用意するもの ※2人分

・ちくわ         1本
・コンニャク       1枚
・たくあん      長さ8センチ
・ブロッコリー(小) 1/2株
・和からし        適量
・豆乳(無調整)   200cc
・水         300cc
・淡口しょうゆ     25cc

作り方 ※2人分

  1. コンニャクは両面に斜め格子状の切り目を入れて、2センチ幅の長方体に切る。これを、鍋に水から入れて2分ほど茹でる。ちくわは長さを4等分に切り、サッと熱湯に通す。
  2. ブロッコリーは小房に分けて色よく茹でる。
  3. 鍋に豆乳、水、淡口しょうゆとたくあん、コンニャク、ちくわを入れて火にかける。ゆっくりと温め、ひと煮立ちしたらブロッコリーを加え、火を止める。お好みで和辛子を添える

ワンポイント・アドバイス

毎日食べても飽きが来ないものこそ、本当のおいしさ。素材を生かした家庭料理こそが健康につながります。
そんな健康的な食生活のサポートをしてくれるのが淡口しょうゆです。
たくあんは下味が付いているので火を入れると柔らかくなります。
今回、こんにゃくやちくわに味のコクがないため、いつもより淡口しょうゆを5cc多く入れています。

レシピのカテゴリー

プロフィール

野崎洋光(のざき ひろみつ)

野崎洋光
(のざき ひろみつ)

東京・南麻布「分とく山」総料理長。1953年、福島県生まれ。
和食の伝統をふまえながら、今の時代をとらえたレシピや考え方を提唱。やさしくわかりやすい語り口で、テレビ、ラジオ、雑誌などでも幅広く活躍中。家庭料理の大切さを強くうったえている。

はじめのごあいさつ

お知らせ

一覧へ »

  • ヒガシマル醤油