文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年1月 1日

12月31 第289回放送

大晦日。2017年を「象徴する顔」で振り返えると潔い引き際のフィギュアスケート
浅田真央さんとゴルフの宮里藍さんは引退し、安室奈美恵さんも引退を表明しました。
陸上競技では桐生祥秀選手が日本人初10秒の壁を破り、藤井聡太四段が29連勝の新
記録を樹立して、羽生善治さんは前人未到の永世七冠達成と棋界は明るい話題でした。
惜しまれながら鬼籍に入った方もおり、彼らが遺した「ことば」で今年を振り返ります

100歳を過ぎても講演や執筆活動を続けた「聖路加国際病院」名誉院長の日野原重明
さんが亡くなりました。「105歳になっても尚、僕にはまだ自分でも知らない未知の
自分がたくさんあると感じているのです」といい「キープオンゴーイング」前に進み続
けよう!老いても進取の気性と好奇心を失わず教わる姿勢を崩さなかった日野原さん。
ペギー葉山さんは、夫の根上淳さんを7年間在宅介護した経験があり「歌う看護婦」を
自任。2人で大切にしていたブランディーを最期の夫に飲ませた話を鎌田さんが紹介。
オヒョイさんの愛称で親しまれた藤村俊二さんは「頑張る姿を人目に晒すのは好きじゃ
ない」といい、女優の野際陽子さんは「いつか一緒にスキーを滑りたいですね」の約束
が果たせなかったのが悔やまれるというどちらも鎌田さんと対談で交わした言葉です。
村上さんはゴスペル歌手の亀渕友香さんと対談した折「ゴスペルは黒人たちの哀しみを
自分に照らし合わせて、歴史的な背景を汲み取って歌うようにしている」と聞かされた
また気象キャスターの先駆け倉嶋厚さんの「やまない雨はない」。妻の急逝に茫然自失
自殺を試みついに精神科に入院、ようやく回復するまでの嵐の日々を倉嶋さんが率直に
綴ったもので、悩める多くの人にとっての励ましのメッセージになります。皆に合掌。

放送分を聴く
放送日:2017年12月31日

« 12月24日 第288回放送 | メインに戻る | 1月7日 第290回放送 »