文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年5月14日

5月13日 第308回放送

詩人のサトウハチローが残した詩は「母・母さん・おかあさん」等呼び方は色々ですが
なんと3000編を超えると言われています。過剰な愛を受けて戸惑い、満たされぬ愛
に対しても戸惑い、そんな屈折した母への想いは、どれだけ書いても書き尽せないほど
だったに違いありません。今日は母と子のエピソードを紹介する「母の日特集」です。

めざましい活躍を見せている注目の将棋棋士・藤井聡太六段。天才棋士の母・藤井裕子
さんは、時の人としてマスコミから追われる息子の日常を変えないよう、ふだん通りの
生活が出来るようにだけ気を配る普通の母親に徹しステージママにはならない人です。
息子が好きなことに集中するには、何が出来るのかをいつも考えている。将棋に出会い
没頭する姿を見て「何もかも好きにやらせよう!」と思い、その結果が奏功しました。
生母と養母がいながら秘されて育った鎌田さんにとってはオープンさが羨ましいという
一家が福岡県柳川市に住む高口一家。繁男さんとルースさん夫妻には実子1人里子2人
養子1人の4人の子がいます。最年少のユウジくんは、熊本市の慈恵病院「赤ちゃんポ
スト」で生まれ「お母さんは高校生のおネエちゃんだった」ということまで説明されて
育ったので屈託がありません。ルースさんは困った子供がいたら助ける肝っ玉母さん。
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』のモデル
さやかさんは長女。長男は自暴自棄から立ち直り、次女も不登校から上智大学に合格。
ダメ親と呼ばれながらも3人の子を信じてどん底家族を再生させた母親のああちゃん。
その他に、岡本かの子と岡本太郎の母子や『車輪の下』のヘルマン・ヘッセが抱えてい
た母親への想いなど紹介。子には無償の愛情を注ぎ、存在を肯定するのが大事という。

放送分を聴く
放送日:2018年5月13日

« 5月6日 第307回放送 | メインに戻る | 5月20日 第309回放送 »