文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2019年9月 9日

9月8日 第375回放送 

今週の金曜日は「中秋の名月」です。その昔、宮中の女官たちは箸で里芋に穴をあけて
その穴から月を眺め「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」と口ずさんだ
とか。一年で一番美しいという十五夜を愛でながら現代人は何と口ずさむのでしょうか
アポロ11号で人類初の月に足跡を記してから50年。今回は「月の名曲特集」です。

月の因んだ名曲は『荒城の月』や『月の沙漠』に『炭坑節』や『証城寺の狸囃子』など
メロディが浮かんで、歌詞が口をついて出てくるお馴染みの作品がたくさんあります。
そうした中で鎌田さん一押しは『月光仮面は誰でしょう』です。冒険活劇ドラマの元祖
で昭和33年から翌年にかけて放送されたヒーロー番組で日本初のフィルム製作による
国産連続テレビ映画です。私立探偵の祝十郎が姿を消すと『月光仮面』が現れて『月光
仮面』が姿を消すと、祝十郎が現れるというパターンでドラマは展開。悪と戦う武器は
オートバイと2丁拳銃でした。続いては平成時代の女子に圧倒的支持を得たアニメ作品
の大ヒット曲といえば『美少女戦士セーラームーン』シリーズのオープニング主題歌で
『ムーンライト伝説』です。菅原都々子『月がとっても青いから』は昭和30年に流行
後半はスタンダードナンバー。榎本健一やデイック・ミネがカバーした『月光値千金』
最初ヘレン・ケインが録音し、ビング・クロスビーやナット・キング・コールが歌って
ヒットしました。次の曲は、ジャズのスタンダード『フライミー・トゥ・ザ・ムーン』
1964年のフランク・シナトラ盤が爆発的ヒットし、アポロにも積み込まれました。
最後はトロンボーン奏者のグレン・ミラーが作曲し、楽団のテーマ曲としてお馴染みの
『ムーンライト・セレナーデ』をエラ・フィッツジェラルドのボーカルでお届けします

放送分を聴く
放送日:2019年9月8日

« 9月1日 第374回放送  | メインに戻る | 9月15日 第376回放送  »