番組ブログ

第665回 母からの定期便

母が定期的に送り続けてくれた、野菜や子どもたちの好物。
野菜を包んである故郷の新聞も楽しみだった...という
70代男性から届いたメールをご紹介。
「昔は...いろんなものを送ってくれましたよね。
生活雑貨なんか、そのへんでいくらも買えるのに...
そして必ず新聞に包んでありましたよね。
新聞は便利でしたね。 弁当を包んだり、丸めて遊んだり」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年10月13日 17:00

第660回 旅立つ娘へのメッセージ

大学4年の娘が、彼氏の暮らす街の近くに就職を決めた。
理解ある態度をとったものの、寂しくて仕方がない...
30年前、私の母も同じ気持ちを味わったのかも...という、
50代女性のメッセージをご紹介。
「順番、順番ですよね。
こないだも姪がやってきて、結婚したい。
もうお腹に赤ちゃんがいるんです...って言われて。
義理の兄、姉は順番が違うって言いながら、どこか嬉しそうで。
ところで、うちは、いったいいつになるんだろうなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年10月 6日 17:00

第655回 母が作る山盛りの唐揚げ

新聞掲載の投稿をご紹介。
4人兄弟で育った女性。
料理はいつも大皿に山盛り!
不満を感じたこともあったけれど、
あの頃、母は一緒に唐揚げを食べていなかった...
「山盛りの唐揚げ! 憧れですね。
全部食べないから、うちも山盛りにしてくれないかなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月29日 17:00

第650回 俺のわがまま、聞いてください

進学、就職、結婚、転居...
母にワガママばかり言ってきた息子。
でも両親の衰えを目にして
故郷に戻り、面倒をみることにしようと思う...という
鹿児島にお住まいの男性のメッセージをご紹介。
「母親って...そうですよね。
上京した後も手紙をくれたり、仕送りをしてくれたり」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月22日 17:00

第645回 決して愚痴をこぼさなかった母

入退院を繰り返しながらも、
決して病気について愚痴をこぼさなかった母...
自分も乳がんを患って、
いかに母がすごかったか、
身をもって知る事ができた、という
娘さんからのメールをご紹介。
「うちのお袋も、亡くなる直前に、
自分の指で目を開けて孫たちを笑わせようとしてました。
痛いはずなのに、人を喜ばせようという姿勢、
本当にすごかったですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月15日 17:00

第640回 今が一番幸せ

今日は新聞掲載の投稿をご紹介。
お母様が施設に世話になることになった娘さん。
心の中に後ろめたさがあったけれど、
亡くなった後に出てきたノートを見てみたら、
施設での暮らしぶりをとても楽しんでいた様子が伺え、
さらに娘さんを気遣う言葉、
そして「今が一番幸せ」という言葉も。
ノートを見ながら、涙が止まらなかった...という内容です。
「今が一番幸せ、何て素敵な言葉でしょう。
その言葉によって周りの人たちも幸せになれますよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月 8日 17:00

第635回 天真爛漫、自由奔放な母

自由奔放な母親に、思春期はずいぶん辛く当たっていた。
いま自分が子育てをしていると、
そんな母と同じような感じで子どもに接している...という
40代のお母様から届いたメールをご紹介。
「自分が若いころ、親が出てくると嫌でした。
親が年老いてきて、衰えてくると、それがまた嫌で。
でも順番、順番なんですよね。正しく時間が流れている証拠なのかな、
と、思うようになりました。
うちの息子たちも、俺がくだらないこと言っても、
リアクションだけはよろしくな!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年9月 1日 17:00

第620回 母のようなマッサージ師になりたい

お母さんと同じ、マッサージ師の道を選んだ青年。
母の日にマッサージをプレゼントしたところ、
「上手になったね」と合格点をもらい、
とても嬉しかった...というメッセージをご紹介。
「親の職業を継いでいる方、
たくさんお目にかかりますが、
本当によくやっているな、と思いますね。
とある畜産農家、牛を育てている親子に話を聞いたら、
息子はライバルだ、と、牛の育て方について喧々諤々、
いい関係だな...って感心しました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年8月11日 17:00

第615回 母を独占できた唯一の時間

7人兄弟でなかなか母親を独占できない。
他のきょうだいたちが寝静まったのを確認してから
母ちゃんの布団に潜り込み、体を温めた...
という70代の女性からのメッセージ。
「俺はね、ちっちゃいころ、
お袋の耳たぶを触りながらじゃないと寝られなかったんです。
我が家の次男は、女房の髪の毛をクルクル指に巻きつける、
そんなクセを持ってましたね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年8月 4日 17:00

第610回 父を追って逝ってしまった母

亡くなった夫を、追いかけるように
逝ってしまった母...
家族の時間を聞いていると、
泣けてきてしまう...というメッセージをご紹介しました。
「改めてご冥福をお祈りいたします。
このパターン。多いんですよね。
うちの親父も、お袋が亡くなったあと、心配したんですけど
施設に入って復活しました。こういう形もあるんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年7月28日 17:00

第605回 私は母が苦手です。でも...

お母さんが完璧すぎて苦手。
でも、本当に感謝しています...という
娘さんからの本音のメールをご紹介。
「親ってのはねえ...偉大ですよね。
いつまで経っても。俺も、まだまだ親父にはかなわないなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年7月21日 17:00

第595回 寄り添い、信頼関係築く

想像とはまったく違っていた長男の育児。
恐る恐る診断を受けてみると「自閉症」、
落ち込み、涙にくれる毎日だったが、母に
「自分の子の力を信じなくてどうするの」と言われて目が覚め、
長男の訴えに耳を傾け、信頼関係を築いていった...
という、新聞掲載の投稿をご紹介。
「いろいろご苦労があったんでしょうね。
でも映画のレインマンにあるように、
ある部分では秀でているというものがありますよね。
優劣ではなく、一人一人のそういうところを大切にしていく、
そういう社会がいいんじゃないでしょうか」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年7月 7日 17:00

第590回 女手ひとつ、がんばりました!

阪神淡路大震災で夫を亡くした女性。
幼い子ども3人を抱えて、
早朝から夜中まで働き続け、何とか3人とも大学まで出した。
そして子どもたちは今は結婚して幸せな日々...
「誰かのために生きるというのは、
心の張りというか、大切なことですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年6月30日 17:00

第585回 母とお花見した日

亡き母とのお花見を思い出し、
それ以来、桜が眺められなくなってしまった...という
50代女性からのメールをご紹介しました。
「母親っていくつになっても会いたいですよね。
俺も定期的に母親の夢を見ます。
必ず微笑みかけてくれるんですけどね。
夢に出てきてくれると、うれしいもんですね...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年6月23日 17:00

第575回 亡き母の日記帳

手元に残された母の日記帳。
開くのが怖かったけれど、意を決して開けてみたら、
そこには若い頃愛唱していた古今東西の詩が
ていねいな字で書き込まれていた...
「素敵なお話ですね。
俺も手帳やメモなど誰にも見せないものありますが、
何かあった時に見られたら...
俺の場合はおいしいハンバーガーの店とか、
行ってみたい店とか...」食べ物の話ばっかり!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年6月 9日 17:00

第570回 リハビリに耐え手首を完治させた母

手首を骨折して医師に元通りにはならないと宣告された母。
でも自分で専門医を探し、2年半、1日も休まずリハビリに通い、
完治させました...!
「あきらめない気持ちって、持ってなきゃいけませんよね。
あきらめたら、そこでストップ...っていうことになっちゃうから
母の強さ、俺たちが受け継いでいかなきゃいけませんね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年6月 2日 17:00

第565回 優しい子どもに囲まれ

長男から届いたフルコースの食事券。
二男夫婦が上着をプレゼントしてくれ、
長女がコーディネイトしてくれた服装で
レストランに出かけました。
優しい子どもたちに囲まれ、
感謝しています...との新聞投稿をご紹介しました。
「これは嬉しいでしょうねえ!
お子さんたちの見事な連携プレー!
うちの息子たちも、この話、聞いてくれないかなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月26日 17:00

第560回 元気な母に頭が下がります

かつてお豆腐屋さんをやりながら、
子どもたちを立派に育て上げた母。
70歳になった今もコンビニでバリバリ働いている。
育児や家事で辛い時は、そんな母のことを思い出し、
やる気を奮い立たせている...という女性からのメッセージ。
「主婦ってすごいですね。
じっと座っている時間がほとんどない。
うちの女房ものんびりしてるの見たことないです」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月19日 17:00

第555回 毎年咲くバラの花束

いま24歳の息子さんが小学生の時、
母の日に「安モンちゃうで!」と、
立派なバラの鉢植えをくれた。
「枯らさんといてな」との言葉に、一生懸命育て、
今でもこの時期になると毎年真紅の花が咲き誇る...
という新聞掲載の投稿をご紹介。
「バラの栽培は本当に難しいと聞きます。
プレゼントされた方の思いが
こもっているからなんでしょうね。
うちの庭でも美輪明宏さんからプレゼントされた
黄色い花が根付いて、毎年見事に咲き誇ってくれます」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月12日 17:00

第550回 42年間、お疲れさまでした!

42年間働いた会社を3月末で定年退職するお母様。
家事と仕事をがんばって両立、
毎朝目覚めると朝食は言うに及ばず、
お弁当まですっかり出来上がっていた...
明日までに雑巾5枚をリクエストしたときも
嫌な顔一つせず縫い上げてくれた...
「還暦、定年退職、おおめでとうございます。
親の立場になって自分の親の大変さがわかる。
その繰り返しが大切なんだと思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月 5日 17:00
TOPへ戻る