番組ブログ

第560回 元気な母に頭が下がります

かつてお豆腐屋さんをやりながら、
子どもたちを立派に育て上げた母。
70歳になった今もコンビニでバリバリ働いている。
育児や家事で辛い時は、そんな母のことを思い出し、
やる気を奮い立たせている...という女性からのメッセージ。
「主婦ってすごいですね。
じっと座っている時間がほとんどない。
うちの女房ものんびりしてるの見たことないです」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月19日 17:00

第555回 毎年咲くバラの花束

いま24歳の息子さんが小学生の時、
母の日に「安モンちゃうで!」と、
立派なバラの鉢植えをくれた。
「枯らさんといてな」との言葉に、一生懸命育て、
今でもこの時期になると毎年真紅の花が咲き誇る...
という新聞掲載の投稿をご紹介。
「バラの栽培は本当に難しいと聞きます。
プレゼントされた方の思いが
こもっているからなんでしょうね。
うちの庭でも美輪明宏さんからプレゼントされた
黄色い花が根付いて、毎年見事に咲き誇ってくれます」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月12日 17:00

第550回 42年間、お疲れさまでした!

42年間働いた会社を3月末で定年退職するお母様。
家事と仕事をがんばって両立、
毎朝目覚めると朝食は言うに及ばず、
お弁当まですっかり出来上がっていた...
明日までに雑巾5枚をリクエストしたときも
嫌な顔一つせず縫い上げてくれた...
「還暦、定年退職、おおめでとうございます。
親の立場になって自分の親の大変さがわかる。
その繰り返しが大切なんだと思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年5月 5日 17:00

第545回 母の大病を経て、自立した私

視覚障害をお持ちの30代女性からのメール。
大病を患ったお母様につきっきりの看病を続け、
なんとか生活ができるようになったところで、
一人暮らしを決意。
「もう母に頼り続けてはいけない。
父にも負担がかかる、
自分たちが死んだらこの子はどうなるんだろうと、
心配させてしまうことになるから...」
サポーターの皆さんのおかげで、
6年間、無事に生きてきました。
お母さん、産んでくれてありがとう!
「自主的に生きていくって決意されたこと、
本当に頭が下がりますね、
ちゃんと助けてくれる方がいらっしゃるし、
そういうシステムもあるんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年4月28日 17:00

第535回 30歳で逝った我が子へ

3年前、突然病に倒れ、
30歳で急逝された息子さんへの思いを
送ってくださったお母様。
「胸が痛くなりますね。
でも明るくこうやって語りかけてくださって...
これからもどんどんメールでメッセージ、送ってくださいね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年4月14日 17:00

第530回 誕生日が告別式に...

92歳を目前に亡くなり、
誕生日が告別式になってしまった母...
危篤の知らせに駆けつけると、
まるで待っていたかのように静かに息を引き取った...
「お別れは寂しいものです。
先日、渡瀬恒彦さんが亡くなりました。
共演させていただいたとき、
本当に作品を愛していらっしゃるんだな、と思ったものです。
寂しいです。心からご冥福をお祈りします」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年4月 7日 17:00

第520回 筆箱レターでエール

登校を嫌がるようになった娘を励まそうと一計を案じ、
筆箱にこっそり手紙をしのばせるようにしたお母さん。
作戦は功を奏し、元気に学校に行くようになった...という
新聞掲載の投稿をご紹介。
「素晴らしいアイディアですね。
うちの女房も、早朝出かける時など、お弁当に
必ず一言添えてくれるんです。これは嬉しいですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年3月24日 17:00

第515回 82歳、一番頼りになる家族

家庭をちゃんと守ってくれ、料理の腕も抜群という82歳のお母様。
この歳で老人ホームに慰問に出かけているというから凄いですね!
「素敵ですね!
うちの劇団でも、川辺久造先輩が、自主企画で朗読会をやったんです。
ことし85歳になられますが、本当にいい顔してました。
人を楽しませようとするというのは、
本当に大切なことなんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年3月17日 17:00

第510回 腰が曲がっても素敵な母

宮城県の50代男性から届いたメールをご紹介します。
「母は81歳。腰も曲がり、歩くのも大変そうですが、
 毎朝4時に起きて朝食の支度、漬物も上手です。
 いつもありがとう、長生きしてください!」
うちも同居している義理の母、83歳過ぎましたが、
本当によく働いてくれます。
誰よりも早く起きて掃除、洗濯、食事の支度...
妻は「じっとしててよ!」母は「大丈夫だから!」
「私がやるから!」「私がやるから!」
これどうしたらいいんでしょうねえ...

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年3月10日 17:00

第495回 決して甘えない母

杖をつき、日々を過ごしていながら、
決して苦しいと言わないお母様。
もう甘えてもいいんだよ。でも決して甘えないんだろうな...
そんな母が大好きです、という40代男性からのメールをご紹介。
「お母さんに対する男の気持ちが集約されてますよね。
俺たちの親世代って、本当に甘えないし、
痛かったり苦しかったりすることを隠しますよね。
でもこれからは、何でも気軽に打ち明けられる環境を
整えていくことも大事かもしれませんね」
来週から2週間は東京のスタジオを飛び出して、
熊本からお送りします! どうぞお楽しみに。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年2月17日 17:00

第490回 なぜあんなに母に反発したんだろう

83歳、認知症を患う母。
元気だった頃は、反発するばかり。
どうしてあんなに反発したんだろう、と後悔している娘さんからのメールをご紹介。
「親子っていうのは衝突しますよね。歯に衣を着せぬ言い方で...
遠慮がない、ホンネで話せるからですかね。
うちも女房とそのお袋のやり取りみてると、それは凄いですよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年2月10日 17:00

第480回 4年制大学に通わせてくれた母

生活が苦しい中、母が懸命にやりくりして4年生大学に通わせてくれた。
「嫁入り道具も何も要らないから」
そういって進学したのに、結婚の時には人並み以上の道具も揃えてくれた...
「それが親心というものですよね。
うちは次男が3月からアメリカに留学します。がんばって行ってこい、と
気軽に考えていたが、かかる金額を見て女房と絶句...ゲゲゲ、こんなにかかるのか...と」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年1月27日 17:00

第475回 うちの母もサービスしてます

以前、配達の方などにコーヒーをサービスするお母様のお話を
ご紹介したことがありましたが、
「うちの母もそうなんです」というメールをご紹介。
「とても几帳面で、洗濯物を干す順番も決まっていて、
いらつかされることもあります」との文面に、
「手順が決まってますよね。コンピューターみたいに。
女房が洗い物しなくていいからね、と声をかけてもやってしまう。
するといさかいが起きる...でも本当はやってもらう方がいいんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年1月20日 17:00

第470回 私たちを待ってくれていた母

97歳で亡くなったお母様。
危篤の報に、妹さんと二人で駆けつけた時、
もう顔も土気色だったけれど、
大きく目を開いて「会えてよかった」と一言、
それから程なく息を引き取った...
「母親というのは、そこまで気を遣ってくれるのかなということ、
本当によかったいろいろありましたよね。
うちのお袋も、最期に俺の顔を見て、ニコッと笑ってくれました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年1月13日 17:00

第465回 毎朝味噌汁を作ってくれる母

お母様と同居中の男性。
お母様はお嫁さんや孫ともとても仲が良く、
83歳になる今も、毎朝早起きして味噌汁を作ってくださるそうです!
「近くにいればいるほどねえ。毎回申し上げますが、
逆に悪態ついたりしちゃったりするものですよね。
同居する義母、年末に体調を崩して部屋にこもってしまって。
フラフラで顔も青白いのに、洗濯物が畳んで部屋の前に置いてあるんです。
どうして母はあそこまで強いんでしょう。
感謝しなきゃな、と思いつつ、ついキツイこと言っちゃったりするんですよね...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2017年1月 6日 17:00

第455回 弟の誕生日に赤飯を炊いた母。

一人暮らしの母が、息子の誕生日に、
赤飯を炊いて一人で食べていた、という話。
「そうかあ。本人に食べさせるわけでもなく、
自分自身で炊いて食べた。これはジーンときますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年12月23日 17:00

第450回 3年ぶりに自宅に戻れた母

3年前に重い髄膜炎を患い、
一時は回復不能かもと言われたお母様が、
リハビリを経て無事に退院。
「家はいいな、いいな...」
と口癖のように話していらっしゃるそうです。
「よかったですね。
ご自分の治そうという気持ちの賜物なんでしょうね。
俺も旅公演を終えて数ヶ月ぶりに家に戻ると、
やっぱりいいなあ、と思いますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年12月16日 17:00

第445回 母のような母になりたい

子どもの頃、骨折して母に看病された。
寝るまでマッサージしてくれたり、
小さい声でつぶやいても起きて心配してくれた...
そんな気持ちが自分も母親になってわかるようになった...
母のような母になるのが理想です、という女性からのメール。
「子どもの頃、親は本当に、こっちが大変なとき
どんなに辛くても、近くにいてくれましたよね。
こちらも親になって、やっとその大変さが
わかるようになってきました。親孝行しなくちゃ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年12月 9日 17:00

第435回 最後の最後まで親孝行できなかった

自分を産む直前に母親を亡くし、
夫も早く他界、相次ぐ地震...と苦難続きの中、
必死に子育てしてくれた母...
でも親孝行できないまま失くなってしまった...
「最後にかけた一言がクソババアになっちゃったって...
まさか最後になるとは思いませんものね。
普段から感謝の言葉をかけておくのが大事なのかもしれませんね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年11月25日 17:00

第430回 写真も残っていない義理の母

娘を生んで1年後に他界、
写真も大嫌いだったので一枚も姿が残っていない母。
そのお嬢さんと結婚した旦那様から、
夢でもいいから会ってみたい、というメッセージが届きました。
「素敵なお便りですね。
うちも女房のお父さん、若くして亡くなられたので、
俺も会ったことがないんですよね。
女房が俺と結婚を決めたのは、
俺が女房の両親の結婚記念日に花を持っていって、
仏前に供えたのと、お母さんにも1束持って行って、
こういう風に家族を大切にしてくれる人なら...と
思ってくれたんだそうです」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年11月18日 17:00

第425回 宝の想い出に涙

父亡き後、16年間施設で暮らした母。
折に触れ一緒に出かけたりしたが次第に衰え
亡くなる二日前、体をさすっていると、
両手で抱きしめてくれた...
宝の想い出です...という新聞掲載の投稿をご紹介。
「親が年齢を重ねて行く姿。
愛おしくもあり、腹立たしくもあり...
最近、親友の父親が亡くなって、とてもショックを受けました。
施設にお見舞いに行ってきたばかりだったので...。
本当にいろんなことを思い出します。
やっぱり『宝の想い出』ですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年11月11日 17:00

第420回 働き者だった母

せっかちで働き者だった母。
夫が会社を辞めて、私の実家の農業を継ぐと話した時、
涙を流して喜んでくれた...。
私も母のように「働き者だったよね」と言われるように
なりたいものです...という鹿児島の女性のメールをご紹介。
「一度も叱られない、呼び捨てにもされないとのこと。
愛情を感じますよね。
うちのお袋も、朝起こす時だけは、優しくしてくれたんです。
1日の始まりは気持ちよく、っていうことだったんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年11月 4日 17:00

第415回 米寿を迎えた義母

満88歳を迎えた義理のお母様への感謝の言葉
ずっと仕事を続けられたのも、
同居のお姑さんが家事を助けてくれたから。
本当にありがとうございます、というメッセージを
頂戴しました。
「仕事でも趣味でも、自分のやりたい事をやるには、
家族の協力が欠かせないですよね。
それと、普段は恥ずかしくて言えない事、
この番組を伝言板代わりに、どんどん使ってください」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年10月28日 17:00

第410回 東京スカイツリータウンスタジオから(5)

スカイツリータウンからの最終日は、
金曜日恒例「母へのメッセージ」。
今日は、家事の傍ら、墓参りや買い物、通院など、
一日8千歩を歩くという
95歳のお母様についてのお葉書をご紹介。
「素晴らしいですねえ!95歳でお元気なのもそうですけど、
 家事全般のお手伝いができていることに
 感謝してるという...こういう心持が元気でいらっしゃる源に
 なってらっしゃるんじゃないでしょうか。
 それから8千歩は凄いですね!
 俺も汗だくになって相当歩いたな、と思っても、せいぜい6千か7千。
 これは見習わなきゃなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年10月21日 17:00

第405回 世界にたった一つの宝物

世界にたった一つの宝物、それはお母さん...という
11歳の女の子からの投稿をご紹介。
「いいですねえ! こういう風に思ってても、
なかなか声に出して言ったり、文章に書いたりはできないですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年10月14日 17:00

第400回 母のお弁当に似てきました

子どものお弁当、
以前はオシャレに作っていたけれど、
最近、昔、母が作ってくれたような
卵焼きとかイワシとか、昭和テイストの
お弁当を作るようになりました...とのメール。
「栄養学的な見地から考えると、
昭和50年代から60年代くらいが、
一番良かったらしいですね。
それと明治生まれの方って、頑丈でしたよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年10月 7日 17:00

第390回 赤いマタニティードレス

母が洋裁工場に勤めていたたため、
子どもの頃の洋服や小物は全部手作り。
とてもうれしかったけれど、
ある時「貧乏」と言われてから
それがとても嫌になってしまった。
それでも母はほとんどの物をちゃんと取って置いてくれた。
後に、母が自分を妊娠中に着ていた赤いマタニティードレスを、
自分も身につけることができた。
将来、娘も着られるように、大切に取って置きたい...という
聖教新聞掲載の投稿をご紹介しました。
「うちのお袋もそうでしたが、よくいろいろ作ってくれましたよね。
セーターとかズボンとか、破れたらつくろって。
クラスのみんなが同じようなものを着ていましたね。
うちの夫婦もファンが作ってくださったクッションとか置物とか、
ちゃんと置いてありますよ!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年9月23日 17:00

第385回 病院で年配の女性に親切にされて...

軽い熱中症で病院に行き、点滴を受けながらウトウトしていたら、
年配の女性が扇子を仰いでくれていた...
ふと故郷の母を思い出し、久しぶりに電話をかけ、
お盆には田舎に帰ることにしました、とのメッセージ。
「年配の女性の方、本当に皆さん、優しいですよね。
なんでお年寄りの方は皆さん、仰いでくださるんでしょうねえ。
俺もロケ中にこないだ、熱中症になりました。
残暑厳しい折、皆さんも気をつけてください!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年9月16日 17:00

第380回 子どもが生まれてわかったこと

子どもはつくらない、親の面倒はみない...と
母に宣言して結婚した主人公。
でも、ふとしたきっかけで子どもが生まれることになり、
改めて母への感謝の気持ちが湧き上がってきた...という
メッセージをご紹介。
「自分がそういう立場にならないとわからないことってありますよね。
リレーのバトンのように気づいて、わからされていくんでしょう。
うちも男の子二人、女房がキー!って言ってたりするのを、
俺も自分のことを思い出して、大丈夫だよ、って」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年9月 9日 17:00

第375回 元気な義母よいつまでも!

89歳一人暮らし、元気な義母は、
毎日畑仕事に精を出し、子どもたちに新鮮な野菜を
プレゼントしてくれます...というメッセージ。
「89歳で元気で一人暮らし。素晴らしいですね。
平均寿命、日本人女性は87歳以上。昔に比べたら凄い。
でも香港に抜かれたって。理由は何でしょう。カメゼリーかも」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年9月 2日 17:00

第365回 母へのメッセージ

社会人となって独立したけれど、
里帰りするたび母の優しさに触れ、
本当に感謝してます...という20代女性のメッセージをご紹介。
「素敵ですね。こういうことを言える気持ち。
こうやって言えること、書いて送ったことが大事なんです。
この番組をどんどん利用してください」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年8月19日 17:00

第360回 保育園に行きたがらなかった子どもたちを...

保育園で別れるとき、
なかなか離れてくれず、大変だった子どもたち。
寂しくても笑顔でパッと先生に引き渡していた...
「親は誰もが一度は通る道ではないでしょうか。
子どもが社会に接する第一歩ですよね。
子どもの試練というよりは、親の試練かもしれませんよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年8月12日 17:00

第355回 亡くなる間際まで働いていた母

6年半前にがんの手術を受けたお母様。
あちこちに転移して治療を受けながら、
家事や畑仕事を亡くなる間際まで続けていた...
「お母さんの服を着て頑張っているそうですね。
俺も親父の服を着てみたいと思うんですが、
体格がずいぶん違うんですよね...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年8月 5日 17:00

第345回 娘と海外ツアーに行きます

娘と毎年のように海外旅行に行くというお母様。
ホテルの部屋で懐かしい歌謡曲を歌いまくって楽しかった。
結婚したら、もうこんなことはできなくなるかも...という
メールをご紹介。
「いいですね、お嬢さんと海外ツアー。
そして、いま歌謡曲が見直されてますよね。
俺が子どもの頃、西田佐知子さんの『アカシアの雨がやむ時』を
お袋が歌うと泣き出した。
このまま死んでしまいたい〜というところで、
ママが死んじゃうと思って(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年7月22日 17:00

第340回 絶品! バアバの味

83歳になるお母様。
年中行事ごとに、季節料理をつくったり、
孫達の誕生日には必ず赤飯を炊いて届けたり...
そのどれもが絶品...というお葉書をご紹介。
「俺と同世代の方のお便りですね。
同居してる女房の母がこの通り。
必ず誕生日には赤飯を炊いてくれますし、
菖蒲湯とか柚子湯とか、七草粥とか...
女房が一生懸命追いかけようとするけれど、
なかなか追いつかない...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年7月15日 17:00

第335回 大地震の夜、抱きしめてくれた母

4月、大地震に見舞われた九州からのメッセージ。
投稿者は20代の女性。
お母さんとの仲が、なんとなくギクシャクしていたものの、
地震の夜に震えて泣いていたら抱きしめてくれて、
また仲良しに戻れた...
「大変なことがあったとき、頼りになるのは家族ですよね。
でもお母さん58歳? 俺とそんなに変わらない...現実はそういうもんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年7月 8日 17:00

第330回 生涯、現役を続ける母。

70代半ばでもコンビニで働き続ける母。
めったに休まず、1日3時間半、
もう8年も働き続けている...
「本当にがんばってください!体を大事にして。
それにしてもお母さんって、元気ですよね。
そしてもう一つ、すごいのは...よくしゃべりますよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年7月 1日 17:00

第325回 息子の心包むドライブ

母親に突っかかってくる思春期の息子。
いったいどうなるかと不安だったけれど、
夫がドライブに連れ出してじっくり話をして、
「お母さんを大切にしよう」と言ってくれた...
という投稿をご紹介。
「父親の役割っって大切ですよね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年6月24日 17:00

第315回 夢枕の母が教えてくれた味'

夢に出てきたお母様が、砂糖をふったトマトを食べていた。
昔はバカにしていたけれど、ふと思いついて試してみたら
おいしかった...というちょっぴり不思議なメッセージをご紹介。
「独特の味ってありますよね。
うちもトマトには塩でしたが、
叔母が一人だけとんかつソースをかけていました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年6月10日 17:00

第310回 母の手作りお菓子

子どもの頃、お母さんが作ってくれた、
ビスケットと生クリームだけの簡単なケーキがおいしかった。
いまは私の子どもも大好物です...という女性。
「うらやましいですね。
うちのお袋はケーキを作るタイプじゃなかったんで。
義理の母親は、昔ケーキ教室に通っていたことがあって、
当時はよく持ち帰ってくれました。
今でもケーキの作り方を熱心に説明してくれるんですが、
作り方はいいから本物のケーキを出してくれないかな(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年6月 3日 17:00

第300回 広告の裏に書かれた手紙

大学生になり、一人暮らしを始めたとき。
毎月、母から小包が届き、
中にはラーメンやお菓子と共に、
広告の裏に書かれた手紙が入っていた...というエピソード。
「俺も一人住まいを始めたとき、
 やっぱり小包が届きました。
 最初は暖かいコトバや食料品が入ってました。
 俺は着た下着をまとめて送ると、
 洗ってきれいになったものを送り返してくれたり...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年5月20日 17:00

第295回 入院一年、結局家に帰れなかった母

農家に嫁ぎ、さんざん苦労して働き、子どもを育ててくれた母。
入院一年、がん、脳梗塞...と次々に病魔に冒され、
とうとう家に帰れず亡くなってしまった母...
「お年寄りは、どうしてあんなに痛みに強いんでしょうね。
痛いって、いわないんですよね。
お医者さんに聞いたら、そうとう痛いはずだって...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年5月13日 17:00

第290回 認知症で衰えていった母

認知症を患い「お金を盗んだでしょう」と
娘さんを責めるよう2なったお母様。
それでも積極的にデイサービスに通い、
介護を受ける時には「ありがとう」の一言を欠かさない...
「うちのお袋もそうだったんです。
親父に対して金を持ってってるとか、隠してるとか。
それを番組で一緒になったお医者様に、
それは病気の症状ですよ...といわれてホッとしたのを覚えています'

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年5月 6日 17:00

第285回 手元が器用な母

子どもたちが小さい頃、父がよく面倒を見てくれて、
本当に助かった...というお母様の投稿をご紹介。
「近くにいる人間ほど見えてないところってあるもんですよね。
俺も親に息子たちのいいところを散々説明されました。
息子の俺のいいところも気づいてくれるといいのになあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年4月29日 17:00

第285回 手元が器用な母


「手元が器用な母。施設でもこまごまと手を動かしている。
私があの年になったら、何ができるだろう?」と自問する
娘さんからのメールをご紹介。
「やっぱりお母さんには勝てないんですね。
昔のお母さんは、みんなレース網とか、
手先を使うことをよくやってましたよね。
そして子どもが寝てから一生懸命縫い物をしたり。
昔のお母さんって、スーパーマンだったんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年4月22日 17:00

第275回 机一つに素敵なドラマ

二人の子育てを終えたお母様。
狭い家で、2人に一つの机しか置けなかった。
でも、一人は小学校の教員に、一人は博士号を取得して活躍中。
環境より、子ども自身の「学びたい」気持ちが大切...という、
聖教新聞に掲載されたお便りをご紹介。
「勉強する環境は本人次第ですね。
でも最近のデータでは、自室にこもるより、
リビングで勉強する方が成績が上がる、という話もあるようです。
自室だと、ついほかのことやっちゃうんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年4月15日 17:00

第270回 だんだんわたしに似てきた娘

社会人にようやく慣れてきた24歳の娘、
前は遊び回っていたのに、最近はよく手伝いをするように。
「わたしに似てきたわね〜」というと、
「それだけはカンベンしてよ〜」って...
「うちは上は27歳ですが、まだ遊んでますね。
でも確かに顔は引き締まりました...顔には出ちゃうんですよね。
女房はいつも俺の顔を見て、あれ、お腹へってんの?って」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年4月 8日 17:00

第265回 ずん・飯尾和樹さんを迎えて その5

飯尾さんを迎えての最終日は、お母様についてのトーク。
「ママさんバレーやってて、毎週木曜日は、
すぐ練習に行けるように、ブルマーはいて料理やってましたね」
しばしば外国にも出かけられるお母様、
「こないだはイタリアでスリの子どもたちを叱ったそうです。
プライドを持ちなさい!って、妹がゲラゲラ笑ってました」
お笑い芸人になりたいと打ち明けたときは
「飯尾家から水商売を出すの?」と気色ばんだというお母様ですが、
今では「一番リアクションがいい」んだそうで...
そんな飯尾さんの芸に触れたい皆様は、
毎月第一金曜日に開催されている、浅井企画ライブにぜひお出かけください!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2016年4月 1日 17:00

第260回 和洋折衷の「パン焼き飯」

バターでパンを炒めていったん取り出し、
ご飯を炒めてしょうゆで味付け後、パンを戻し、
紅生姜を混ぜ込むというユニークな「パン焼き飯」が
母の得意料理だった...という投稿のご紹介。
「これは面白そうですね。
見事に大好きだった炭水化物プラス炭水化物!」
いつもと違うスーパーに行って
インスタントラーメンの種類が豊富なのに感動したら
奥様に「バッカじゃないの!」と言われました。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年3月25日 17:00

第255回 病気の私を支え続けてくれる母

大学生時代に病気になった娘の私を、
ずっと支え続けてくれる世界一の母...
「 最近科学的にも、お母さんの看病が有効なことが
立証されたそうですね。やっぱり肉親の力は偉大です」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年3月18日 17:00

第250回 苦労ばかりの母だけど...

トラブルに巻き込まれた娘の身元を引き受けてくれ、
さらに投稿者ご本人も病気になって、まとめて面倒見てくれた母。
母は5人姉妹で96から83まで。みんなよく笑う...というお話。
「5人姉妹がお元気!すごいですね。
困った時、一番頼りになるのは母親なんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年3月11日 17:00

第245回 子を持って知る母のありがたさ。

自分の親もなく、夫の親は遠方、
誰にも頼れない中で私を育ててくれた母。
いま自分は母に子育て頼りっぱなし。
本当に大変さがよくわかりました...
「お母さんのありがたみって、ずいぶん経ってからわかるものですね。
去年、母を亡くしましたが、今になってしみじみ寂しさを感じています」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年3月 4日 17:00

第235回 ありがとう、ごめんなさい

素直になれず、反抗してばかりだった自分。
でも結婚し、子どもを持って初めて母のありがたみがわかった...
というお話。
「自分が子どもを持って初めて親の大変さがわかるんですよね。
素直にありがとうが言えたらいいんですけどね。
でも気づいたのは、同じことが起きてるんです。
たぶんウチの親も同じことを言われてる。
だから俺がが親に冷たくしてきた部分があるとしたら、
きっと子どもにそうされるんだろうな...
でも親孝行に手遅れはないんですよ!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年2月19日 17:00

第230回 北海道に一緒に行こう、と母を誘ったけれど...

鹿児島から北海道に嫁ぐことになった女性。
親一人子一人だったので、一緒に北海道に行こう、と誘ったけれど、
思い出のある土地を離れることはできない、と断られた。
「生まれ育った場所は離れたくないものですよね。
うちの父も東京に誘っても来ようとしません。
そしていまだにオレのことを心配してくれる。
やっぱり、親なんですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年2月12日 17:00

第225回 子どもに惜しみなく尽くしてくれた母

特別に貧乏なわけでもなかったけれど、
服も化粧品もろくに買わず、
子どもたちのために惜しみなくお金を遣ってくれた母。
少しでも安いものを買うためにスーパーをハシゴし、
手や顔にシミが目立つようになった...というメッセージ。
「お母さんは本当に家族に尽くしてくれますよね。
うちの女房も息子を連れて成人式の買い物に行ったりしてました。
本人よりもうれしそうで」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年2月 5日 17:00

第215回 「私のたった一人の大事なあなたへ」

42歳でようやく授かった子ども。
体も小さく、弱く、幼い頃は苦労の連続。
ようやく中学生になり、入学式の時は胸が熱くなった。
ここまで育ってくれて、本当にありがとう...というメール。
「親にとって最高のプレゼントは、
子どもがすくすくと成長してくれることですよね。
いま、最高のプレゼントをもらっているんじゃないでしょうか」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年1月22日 17:00

第210回 大家族に嫁いだ娘に

24歳で大家族に嫁いだ娘。
愛する旦那様やその家族のために料理を勉強し、
1年後には1時間で20人分を作れるまでに...
嫁、妻、母の三役をこなしている頑張り屋。
たまには頼ってきてね...というお母さんからのメッセージ。
「たまには孫の世話を頼んでもいいんだからね、
というところに本意があるような気がしますが(笑)。
でもやっぱり料理って、食べさせる人がいるからこそ上達する。
語学もそうで、目的があって勉強すれば上達するんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年1月15日 17:00

第205回 75歳まで現役看護婦だった母

看護師として昼も夜も、75歳まで現役としてがんばった母。
そして今は、その姿を育ってみた私が、同じく看護師として、
子育てしながら頑張ってます...というメッセージ。
「75歳まで、って...ご立派ですよね。大変なお仕事ですから。
ヘラブナ釣りがお好きだそうで、シブいですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2016年1月 8日 17:00

第195回 割ってしまった母の手鏡

子供の頃、憧れていた母の手鏡を手に取り、
うっかり割ってしまった。
怒られるかと思いきや...
「ケガがなくてよかった」とこちらを気遣ってくれた...とのメール。
「俺も家でボール投げしてガラスを割ってしまったとき、
母親は心配してケガがない? と心配してくれました。
でもその一方で、地震があったとき、俺をそっちのけで逃げ出して、
両手に空の牛乳瓶を持ってたことがありました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年12月25日 17:00

第185回 母と呼べなかった母へ

様々な事情で、戸籍上母娘になれなかった二人。
5年前、亡くなった母に
もう一度会いたい...という、切々と訴える手紙。
「どんな事情があったのかはわかりませんが、
お母さんにこの言葉、届いていることを信じたいと思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年12月11日 17:00

第180回 母の厚焼き玉子

勤めていた頃、母がもたせてくれた厚焼き玉子が忘れられない。
それから数十年、今も元気な母は
帰省するたびにおいしい厚焼き玉子をご馳走してくれる...
という山形からのメールをご紹介。
また、上山温泉で徹さん、郁恵さん夫婦の楽焼を発見!
「以前はお正月はハワイに行ってたんですが、
日本の正月を子供が体験していないことに気づいて、
この旅館にお世話になりました」
なんと来年もこちらでお正月を過ごされるとのこと!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年12月 4日 17:00

第175回 母の爪を切っていたあのころ

10年前まで、お母様のもとに通い、
四方山話をするのを楽しみにしていた...
あれから10年が過ぎ、もうあの頃のように上手には
爪は切れないと思う。でも、もう一度、
暖かな時間を共に過ごせたら...というメールをご紹介。
「爪切りとか、耳かきというのは、
素晴らしいコミュニケーションですよね。
うちのお袋は、耳かきが大好きでした」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年11月27日 17:00

第165回 心配性の母

人一倍、心配性の母に育てられた娘さん。
でも、自分も母親になると、同じように心配性になってしまった...
「どこの母親もみんな心配性なんじゃないでしょうか。
うちの母も、女房も...旅行行くと10分おきにメール送ってますよ。
90歳の義理の祖母も、義理の母のこと心配してました。
みんなそうなんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年11月13日 18:21

第160回 22歳で亡くなった母に...

お母様が20歳のときに生まれた女性。
残念なことに2年後、22歳で亡くなられてしまった。
20年が過ぎ、ご本人も20歳で出産、
そして2年が過ぎて、お母様が亡くなられた年に...
「両親が亡くなった年って、子どもはすごく意識しますよね。
中井貴一くんも、お父様が亡くなられた年をとても気にしていましたね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年11月 6日 17:00

第155回 ケンカしたまま逝ってしまった母

出勤前、いつものように母親と口ゲンカして出かけたら、
その日の昼間に倒れてしまい、そのまま帰らぬ人に...というメッセージをご紹介。
「私もことし、母を亡くしました。
最後にちゃんと交わした会話はあれでよかったのかな、って、今でも思いますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年10月30日 17:00

第145回 母が作ってくれた切り抜き料理ノート

お母様が新聞の料理記事を切り抜いて、
一冊の料理本を作り、結婚する時プレゼントしてくれた...というお話。
「うちの義理の母親も料理、詳しいですよ。
テレビで料理番組やってると、なんでも作り方わかってます。
娘であるうちの嫁はへー、そうなんだーって言ってるけど、
作ってはくれないんです(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年10月16日 17:00

第140回 1日でも一緒に

最期の日が近づいた母のもとに、
毎日通って食事を食べさせたりした
...という女性からのお便り。
やせ細った腕で抱きしめられ、涙が止まらなかった...
「触れ合うというのは、言葉の及ばない、
凄いパワーを持っていますよね。
触れる、撫でる...本当に大切にしていきたいですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年10月 9日 17:00

第135回 結婚してわかった母の偉大さ

家で過ごしていた時はわからなかった母の偉大さ。
結婚して初めて「お母さんはこんなにすごかったんだ!」と
いうことを知り、
より一層、仲良くなった...というお葉書をご紹介。
「立場が変わると相手のことがよくわかるようになるんですよね。
僕も親になって初めて、自分の親の大変さがよくわかるようになりました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年10月 2日 17:00

第125回 母と娘の微妙な関係

お母様のことが大好きなのに、
どうしても衝突してしまう...という娘さんの投稿。
「お母さんと娘って、本当に遠慮がないですよね」と
実感を込めて語る徹さんでありました。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年9月18日 17:00

第120回 初めて見た瀬戸内海を怖がった母

投稿者は愛媛にお住まいの方。
島根在住のお母様を新居に呼んだところ、
瀬戸内海が本当に怖かった、もう二度と来ないと言われた...
そんなおよそ40年前のエピソード。
「こっちが良かれと思ってやっても、
親の気持ちとずれちゃうことはありますよね」
ハワイに新婚旅行に両親同伴で出かけた時のこと。
自然を満喫するリゾートホテルで1週間ほど滞在、
その後ホノルルに移動したら両親が大喜び!
「いつも自然の中で暮らしてるから、
都会のほうがよかったみたい...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年9月11日 17:12

第115回 落書きしたのは誰?

新しい壁に、4人兄弟の誰かが落書きをした。
「誰が書いただや?
手を出してみて。臭い手をしている子が書いた。わかるで」
すると、弟が思わず自分の手を嗅いだ...
現在101歳になるお母様のエピソードを書いてくださった
お葉書をご紹介した今日の番組。
「うちの母方の祖父も、そういう頓知の聴く人でした。
夜中3時くらいに手押し車に米を載せて子供達を連れて
駐在所の前に出かけて不審な動きを見せた。
怪しんで出てきたお巡りさんに、何を運んでるんだ?と
咎められたら、待ってましたとばかりに、
農業やってるもんが、米を運んじゃいけないですかい?」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年9月 4日 17:00

第111回 銀婚式の両親にクルーズをプレゼント!

以前から両親が行きたいと言っていたクルーズに、
銀婚式記念にチケットをプレゼントしたという娘さんからのメッセージ。
「うちも3年前に銀婚式を迎えました。
二人で京都に旅行しました。
で、秘密にしていたプレゼントの指輪を渡して、
とても喜んでくれたんですが...
実はカードで買っていたので、
彼女は明細を見てすでに知ってたんです。
あの喜びようは演技だったんですね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年8月31日 17:00

第105回 子どもが生まれて初めて母の気持ちがわかった

今日ご紹介したメールは、
還暦を迎えたばかりでお母様が亡くなられた。
気持ちが行き違って、ケンカばかりしていたことが気がかり。
いま子育ての真っ最中で、
もっともっといろいろな話をしたかった、という内容。
「売り言葉に買い言葉で、
思ってもみないことを言ってしまうこと、ありますよね。
俺も言葉には気をつけなきゃ、といつも思っています」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年8月21日 17:01

第100回 終戦記念日を前に

70年目の終戦記念日を前に、
かつて特攻隊員だった方のエピソードをご紹介しました。
復員後、生きる意味を見失い、極道一歩手前まで行った岡田幸一さん。
真人間へと立ち直るきっかけは、やはり「母」でした...

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年8月14日 17:00

第95回 母に手紙を

結婚式のときに母親からもらった手紙が出てきた。
久しぶりにお母さんに手紙を書いてみようかな...
という男性からのメール。
「僕も結婚するとき親父に言われました。
結婚式を挙げたからといって、それで夫婦になったなんて思うなよ。
赤の他人が二人で最初からうまくいくわけじゃない。
今日はこういうことがうまくいった...
という加点法で考えなさい、と」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年8月 7日 18:15

第85回 いつも母が背中を押してくれた

いつも背中を押してくれる母。
結婚、出産後、がんばって看護師の資格を取れたのも、
母の応援あってこそ...という投稿をご紹介。
「母親は子どもの一番の後援者ですよね。
大人になって、芝居をやるようになってからも
劇場に見にきてくれて、終わった後『上手だったよ』って。
ちょっと複雑な気分でしたが...(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年7月24日 17:00

第80回 母から虐待されて...

母親から虐待されて育った男性。
でもご自身はいい奥様と巡り会えて
「負の連鎖」を断ち切ることができた、というメール。
「でも、そんなお母さんがいたから愛情の大切さがわかるんですよね。
これからも、お母様ともども、ぜひお幸せに
過ごしていただきたいと思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年7月17日 17:56

第75回 空っぽだった母のクリーム

本日ご紹介したのは、なかなか新品を買わない母に、
愛用のクリームを贈ったら、母は泣き出して、
その涙に恥ずかしくなって何も言えなかった...というエピソード。
「俺の場合はヘアスプレーに母親を、
そしてポマードの匂いに父親を思い出しますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年7月10日 17:00

第70回 10年間、介護を続けた母

10年の間、ずっと祖父母の介護を続けた母は凄い!...という、
福島から届いたメールを朗読した徹さん。
「自分自身が親のために生きることが、
何よりの親孝行なんじゃないかって、今、しみじみ思っています」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年7月 3日 17:00

第65回 最愛の母が認知症に。そして...

大好きだったお母様が認知症になって、
自分の子供もわからなくなってしまった。
見舞いに行って名前を名乗ると
「お前、オラの息子と同じ名前なんだな」と...
そんなお母様がこの3月亡くなられてしまった、というエピソード。
...心からご冥福をお祈り申し上げます。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年6月26日 17:00

第60回 ハッピーバースデー!

今回は明日が誕生日のお母様に向けて、
娘さんからの心のこもったメッセージをご紹介。
「小さい頃、給料が入ると、
 本を買ってくれたり、ソフトをゴチソウしたりしてくれたよね」
娘さんの娘さん=お孫さんも結婚。
もしかしたら、ひいばあちゃんになる日も近い...かも!?
いつもこの番組を、大きな音で聴いてくださっているそうです。
番組からも、「誕生日おめでとうございます!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年6月19日 17:00

第55回 母、手づくりの味

お母様から届く野菜や、
イチゴジャム、金柑煮や黒豆煮が楽しみ...
という女性からのお便り。
「インターネットにはレシピが溢れているけれど、
お母さんやおばあちゃんの味は、どうしても再現できないですよね」
やっぱり何か魔法があるのかな。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2015年6月12日 17:00

第50回 亡き母に謝りたい

高校時代、学校に呼び出されたり、
警察に引き取りに来てもらうなど、
さんざん母親に迷惑をかけたけれど、
きちんと謝れないうち、事故で亡くなってしまった...
という切ないお便り。
「お母さんへの気持ちって、常に後手後手に
なってしまいがちですよね」
しみじみ語る、徹さんでした。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2015年6月 5日 16:54

第45回 渡辺徹 母への想い

5月17日、渡辺徹さんのお母様が亡くなられました。
...ということで、今回は特別編。
お母様について語っていただきました。
「たまたま仕事がなくなって、久しぶりに見舞いに行ったんです。
普通に話をしていたんですが...その日の午後、容態が急変して...」
賑やかなことが大好きで、
いつも親戚の輪の真ん中にいたというお母様。
徹さんの到着を待っていたかのように、
息を引き取られたそうです。
心からお悔やみ申し上げます。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年5月29日 17:00

第40回 末期がんの診断を受けた母は...

お母様が末期がんの診断を受けて、
ほどなく亡くなられてしまったという男性からのメール、
「母親って、ホントに辛いとか苦しいとか言わないから、
不死身のイメージがありますよね。でも、こういう日は来る。
年老いた母には、うんとワガママ言わせてあげたいな」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年5月22日 17:00

第35回 大変だった幼稚園初日

幼稚園の入園式の日からしばらく、
息子さんが大泣きして大変だった、というメールに応えて、
「うちの長男も大変だったんですよ。
でもすぐに幼稚園も学校も大好きになって、
それはいいんだけど大好きになり過ぎちゃって。
何でも学校に持ってっちゃうんです。
ドラマで使った小道具の刀とか拳銃とか、
そのうちカエルとかヘビとか持ってっちゃう。
それはいいんだけど、そのヘビが行方不明になっちゃって、
学校まで探しに行ったんですよ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2015年5月15日 17:00

第30回 再び歩き出した母

お母様がヒザの手術をして、リハビリの末、
また元気に歩き出した...というエピソードをご紹介。
「歩くことは、倒れるのを防ぐのでもなく、
 走る前触れでもなく、とても大切な行為だ...という意味のことを、
 僕の大好きな戯曲家が書いています」
この本は、別役実さんの「電信柱のある宇宙」という一冊。
現在絶版のようですが、図書館などで探してみてください!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年5月 8日 17:00

第25回 母が亡くなる直前まで散髪を

ご投稿いただいたのは60代の女性。
つい最近、80代のお母様が亡くなられる直前まで、
家で散髪してもらっていた...というエピソードを
お送りいただきました。
「結婚したとき、義理の母のおばあちゃんが90歳で
 まだお元気でした。
 その90歳が、70歳の娘...義理の母の母に向けて
 ちゃんとご飯食べてるか、と、言葉をかけていたのを
 思い出します」
母親は、いくつになっても、母親なんですね!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年5月 1日 17:00

第20回 母へ~お義母さん、いつまでも元気で!

今日は、義理のお母様の面倒を
一生懸命みていらっしゃる女性のエピソードをご紹介。
若くしてご自分のお母様を亡くされているので、
義理のお母様と過ごす時間が本当にありがたい、という投稿でした。
「うちは、女房の母親と同居しています。
 夫婦喧嘩すると、こっちの味方になってくれて、助かってます。
 ホント、長生きしてほしいなあ。
 でも実の母と娘って、言い争うと、遠慮がないですね(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年4月24日 17:00

第15回 母の見事な「やりくり」

子供の頃、ひもじい思いをしたことは全くなかったけれど、
成長してからお母さんに「実はあの頃大変だった」という話を
聞かされてびっくりした、というエピソードをご紹介。
「実は我が家もそうだったらしいんです。
 お米借りに行ったりした想い出もありますよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年4月17日 17:00

第10回 母へ~ふるさとからの荷物

金曜日「母へ、母から」今回は、
故郷の母から届く荷物を、
いつも楽しみにしている...というエピソードをご紹介。
「今年の成人式の前、実家の寝たきりの母から、
二男に贈り物が届いたんです。
成人式は実は来年なんで、電話をかけて
『まだ早いよ、来年だよ』って話したら...
『来年渡せるかどうか、わからないから...』」
ぐっときました、と、徹さんの言葉。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年4月10日 17:00

第5回 母から~我が子へのメッセージ

金曜日は「母へ、そして母から」。
今回は、聖教新聞に投稿された、
受験生に向けたお母様のメッセージをご紹介しました。
塾に通っていた娘さんが、最後の模擬試験で最悪の成績、
落ち込んでいたのを励ました...という内容。
徹さんは
「お子さんがアセってる時の一番の味方はお母さん。
でーんと構えててくれるのが、
何よりの励ましだと思います!」
と、コメントしてくださいました。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:母へ、そして母から 2015年4月 3日 17:00
TOPへ戻る