番組ブログ

第517回 家族のためにがんばってくれた父

終戦後、縁もゆかりもない疎開先で
家族のため必死に働いてくれた父。
無理がたたって冬が来ると必ず体を壊していた...
「昔は大家族が当たり前でしたから、
必ず調子の悪い人が一人くらいはいたものです。
それをみんなで支えあっていたんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年3月21日 17:00

第512回 最後まで父親をまっとうしてくれた父

長く繊維工場で働き、いつも手は油まみれだった
父が亡くなって9年。
母子家庭の私の息子に思い切り愛情を注いでくれた...
ありがとう...という女性からのメールをご紹介。
「確かに、昔の人の手には、年齢によるものだけじゃないシワが
たくさんあったように思います。歴史は手に刻まれていましたよね。
おじいちゃんのゴツゴツした手の感触。覚えていますね。
手はその人を表します。俺も素敵な手の持ち主になりたいな...
でも細くて繊細でキレイな手になっちゃってる。これじゃダメだなあ(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年3月14日 17:00

第507回 あったかい亡き父のジャンパー

今日は鹿児島の40代女性から届いたメールです。
「父が旅立って2年。まだ片付かない中に、
 生前着ていたジャンパーを見つけ、私が着ています。
 なぜだか、着ているとあまり寒さを感じません。
 父に包まれている感覚になるんです」
うちもお袋が亡くなってから随分になりますが、
まだ片付けられずにいます。
親父は施設なので、実家は空き家になっていて、
「処分してくれていいぞ」と言われてるんだけど、
そんな気持ちにもなれないんです。
どうすればいいんでしょうね...

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年3月 7日 17:00

第492回 頑張ってる85歳の父へ。

寝たきりの母を介護しながら、米作りを頑張ってる85歳のお父さん。
農作業が生きがい。カラダが心配だけど、
電話で話すと、娘さんの体のほうを気遣ってくれる...
「85歳で一人で米作り! これは凄いですよね。
やっぱりお好きでいらっしゃるから気力が生まれるんでしょう。
義理の母も、女房にいろいろ言われても、動きますよね。
掃除の人が来る前に家を掃除したり、美容院に行く前に頭にカーラーを巻いたり...
それがたしなみというものなんでしょう」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年2月14日 17:00

第487回 家族が揃ったあの日

70代の女性が、戦争中の思い出、
そしてフィリピンからお父様が復員されてきた日の
鮮明な記憶をご投稿くださいました。
「何が悲しいって、家族がバラバラになってしまうこと。
家族が揃って暮らせるのが何より幸せですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年2月 7日 17:00

第477回 20年ぶりに再会した父と娘

娘が生まれて半年後、夫と離婚した女性。
共通の友人の仲介で、娘が20歳になったとき、再会を果たす。
それ以来、娘とその父親は、うまくやっている様子...
そんなメッセージをご紹介しました。
「紆余曲折はありますが、
 時間は何よりの薬、優しいパワーをもってますよね。
 夫婦喧嘩にしても、いつの間にか元に戻る。
 もう一つ、離婚した元の夫の悪口を言わなかった層ですが、
 これも素晴らしいですね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年1月24日 17:00

第472回 お酒が大好きだった義父

脳梗塞で倒れた後、
5年の療養期間中も、お酒が大好きで、
時には酌み交わしていました...というお嫁さんからのメール。
「趣味のこと、好きなことを共有できるのは嬉しいですね。
甘い物好きだったらみんなでお汁粉を楽しむとか...
こういうことを大事にしてやっていきたいですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年1月17日 17:00

第467回 脳梗塞、必死にリハビリした父

4月に脳梗塞で倒れ、必死にリハビリしたお父様。
10月半ばに無事退院、家に戻りたい一心で、
大好きだったタバコもやめて、お母様とケンカもしなくなった。
これからも体に気をつけて、金婚式を目指して欲しい...という
お嬢様からのメールをご紹介。
「退院されてよかったですね。
父は母のいる家に戻りたくて...という一文がいいですね。
俺も6年前に心筋梗塞をやってから、ずいぶん生活を改善しました。
同じ病気の先輩、德光和夫さんから、
5年経つと気が緩むから気をつけてね、と言われたのを覚えています。
気を引き締めなきゃいけないですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年1月10日 17:00

第462回 食事マナーはちゃんと教えます!(文化放送は休止)

今日は、父親として、子どもたちに、
食事マナーだけはちゃんと教えている、
あとは「背中で語る」...という京都府の男性からのメッセージをご紹介。
「親父たるもの、背中で物を言いたくなる。
俺もそうしたいと思ってるんですよ。
女房は細かいこと言うからね。
泰然自若としていると女房に背中でをパーン!と叩かれて
もうちょっとシャンとしなさいよ! って。まだ背中で語れていないのかなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年1月 3日 17:00

第452回 ラジオと出会わせてくれた父

いつもイヤホンでラジオを聞いていた父。
大好きな番組に内緒で誕生日おめでとうのメッセージを送ったら、
とても喜んでくれた...
いまその形見のラジオでこの番組を聞いています、
という60代女性の投稿をご紹介。
「昔はよくラジオでこういう伝言をしましたよね。
この番組もぜひそういう風に使ってください!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年12月20日 17:00

第447回 一番の乗り物は父の背中

還暦を迎えた男性。
幼い頃を思い出し、父の背中に乗って、
飛行機といえばブーン、戦車といえばガタゴトガタゴト...と
よく遊んでもらったもの...という投稿をご紹介しました。
「昔はよくそういう風景を見ましたね。
 俺も父親だけじゃなくて、オジサンもよくやってくれた。
 大事なコミュニケーションツールでしたね。
 最近の子は何ごっこしてもらうんでしょうね。
 ロケット? リニア?
 スピード速すぎて疲れちゃうからすたったのかもね...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年12月13日 17:00

第442回 酔って帰った亭主はうるさいけど

酔って帰ってくるとうるさくてたまらないご主人。
でも娘は優しく
「早くお風呂はいって寝たほうがいいよ」と言葉をかける。
と、ご機嫌になった亭主は、
おとなしくシャワーを浴びる...
「本当にうるさいんでしょうね。
うちもそうでした。
親父が帰ってきて酒が入ると顔を真っ赤にして
弁舌さわやかに話し出すんですね。
飲み始めると、お袋と二人で寝床に入ったり...
よく覚えていますね。
でも最近はそんな俺が、酔って帰ると家族に嫌われて。
しょうがないからトイプードル抱いて話してます(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年12月 6日 17:00

第432回 台所に立ち始めた父

自転車で転倒して人差し指を骨折してしまったお母様。
投稿者の女性は料理がまったくできず、
業を煮やした(?)お母様は、
なんとこれまた料理経験ゼロのお父様に料理をするよう指令!
最初はどうしようもなかった料理が、
どんどん上達していった...
「私が作る時間ばかりかかってまずい食事」
という表現に徹さんは大ウケ!
「家でもこないだ次男が料理作って、
これがすごく旨いんですよ」
なんでも、お母様やお祖母様につくり方を聞いて、
それをスマホにメモしてあるんだそうで...
すごいですね!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年11月22日 17:00

第427回 彼岸花が咲いた!

花が大好きで、育てる名人だったお父様の想い出を、
秋田の60代女性が、ファクシミリに綴ってくださいました。
「花はいろいろな想い出に文字通り花を添えてくれますね。
昔、俺は花に興味がなかったんです。
でも女房も義理の母親も大好きで。
ずっと家に飾ってあるうちに、だんだんないと寂しくなってきました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年11月15日 17:00

第422回 父がまな板を削ってくれます

大工のお父様が結婚祝いにまな板を贈ってくれ、
それを毎年きれいに削ってくれる。
二人の娘たちも「結婚したらじいちゃんにまな板作ってもらう」と
今から予約中!
「いいですねえ。まな板って、だんだん薄くなっていくものでしたね。
でも腕があるのがいいですよね。
俺も何もできないけど、
電球替えて、なんて言われるとうれしいもんですよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年11月 8日 20:45

第417回 チャレンジ精神旺盛だった父

12年前に亡くなられたお父様の話。
60歳過ぎてからパソコンやテレビゲームを始め、
孫たちと遊ぶために必死に練習していたという、
大変チャレンジ精神に溢れた方だったそうです。
「なんで昔の人は手先が器用なんでしょうね。
なんでも自分でやらなきゃいけなかったせいでしょうか。
ガラスの割れたのとか、雨漏りとか...みんな自分で治してました。
今は便利になった分、手先の器用さがなくなっちゃったのかな」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年11月 1日 17:00

第412回 凧をあげさせてくれなかった父

小さい頃、父親と凧揚げに行ったら、
自分だけ夢中になって、私には触らせてくれなかった。
家に帰った後、母にとても怒られていた父。
それから間もなく不慮の事故で亡くなってしまい、
それがたった一つの思い出になっています、という女性のメッセージ。
「俺もいっぱいありましたよ。
カブトムシ取りも、けん玉の練習も...
子どもにやらせなきゃいけないのに、
俺の方がスイッチ入っちゃって...もちろん女房に怒られました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年10月25日 17:00

第402回 倒れた父の、言葉のプレゼント

父が心不全で倒れ、実家に戻った男性。
母をサポートして日々を過ごしていたら、
「お前が帰ってきてくれて本当に助かった」と
声をかけてもらい、本当に嬉しかった...とのお便り。
「何か事があると、家族が一致団結するんですよね。
俺も心臓で倒れた時、長男が救急車を呼んで、
必要なものをすぐに揃えてくれたんです。
こいつ頼りになるな...って。
喜びは倍に、辛さは半分になるのが家族なんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年10月11日 17:00

第397回 なかなか結婚しない娘たち

42歳と39歳、2人の娘さんが東京で暮らす
70代男性からのメール。
5年前に奥様を亡くされて一人暮らし、
いっこうに結婚の気配がない娘たち...
「今時、晩婚という言葉もなくなりつつありますよね。
何度も紹介していますが、女房の姉に3人娘がいて、
つまり姪に当たるわけですが、
長女がようやく結婚、35歳で出産しましたが、
早く結婚できてよかったね、って言われるんですよ!
後に33歳と29歳が控えているんですが、
まったく雰囲気が見えません。
まあ、自分にとって素敵な人生が送れれば何よりですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年10月 4日 17:00

第387回 農作業中の事故で亡くなった父

実家に寄るつもりだったが、時間が遅くなり、
そのまま自宅に戻った。
ちょうどその頃、父が農作業中に事故に遭い、
そのまま亡くなってしまった...
もし無理しても実家に顔を出していたら?
と、後悔が止まらないというメールをご紹介しました。
「不幸なことがあると、あの時ああしておけば...
というのは付いて回るものですよね。
でも、お父さんはそんなあなたに寄り添っていて、
そう思ってくれていることを、感謝していると思いますよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年9月20日 17:00

第382回 記念日を大切にしてくれる父

誕生日やクリスマスには必ずケーキをお土産に買ってきた父。
結婚した今も花を届けてくれる...とてもうれしい、
というお嬢様からのメールをご紹介。
「なかなかできることじゃありませんね。
それをありがたい、とちゃんと口にして言えるのも、
また素晴らしいですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年9月13日 17:00

第372回 あっけなく逝ってしまった父

たった一日の入院で、あっけなく逝ってしまった父。
大好きな将棋をいつも孫と指していた。
亡くなるまで孫はじいちゃんに勝てなかった...
将棋盤を棺に入れました...というメールをご紹介。
「お孫さんとおじいちゃんの将棋、いいですね。
俺はアマチュア2段ですが、でも次男に勝てなくなってきて。
親としては複雑な思いですね。
でも発見がありました。
自分がこんなに言い訳の多い男だとは思わなかった(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年8月30日 17:00

第362回 もう一度親父と将棋を指してみたい

徹さんが息子さんと将棋を指したという話を聞いて、
自分も子どもの頃父親と指していたのを思い出した。
また父親と将棋を指してみたいと思った...というメール。
「俺にとってはグサッとくるメールですね。
将棋親善大使として、一言言わせていただくと、
大人になってみると面白いです。
相手がどう考えているかということをじっくり考える。
こんなに相手のことを思うのは恋愛以来だなと思って」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年8月16日 17:00

第357回 プリンを食べられて激怒した父

父親が自分用に買ってあったプリンを食べたら
烈火の如く怒られて、
それ以来、一切手をつけないようにした...というメール。
「怖かったでしょうねえ。
食べ物のことでもめるのはよくありますよ。
うちでも何年か前に、女房に言われたことがありました。
私たちもずいぶんケンカしたけど、その原因は、
大体食べ物のことよね...って」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年8月 9日 17:00

第352回 嫁ぎ先で辛い日々を励ましてくれた父

姑と折り合いが悪く、辛い日々を過ごしていた時、
実家の父が電話で励ましてくれ、嬉しかった...というメール。
「人間関係は、いろいろありますよ。
そんなとき、こうやって心を楽にしてくれる人がいると、いいですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年8月 2日 17:00

第342回 休みの日は朝から飲んでいた父

お酒が大好きで、休みともなると朝から飲んでいたお父さん。
そのせいか、糖尿病になってしまったけれど、
孫が生まれてから、長生きしようと思ったのか、
体を一生懸命動かして、米寿まで長生きしました...
「人って、長く生きているとだんだん疲れて不具合が出てきますが、
うまいこと付き合っていくのが長生きのコツなんですよね...
うちの義理の母親も、これが最後の海外旅行ね...と言いながら、
それが20年続いてます...。でもそれがいいんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年7月19日 17:00

第337回 一人暮らしで頑張ってる父

定年退職後、田舎で一人暮らしを始めた父。
野生動物と戦いながら農業に取り組み、
最初は素人同然だったのに、今では立派な収穫を山ほど!
毎月、段ボールに一杯の野菜を送ってくれる...というエピソード。
「74歳にして、地域では若手! ご苦労様です。
うちも女房が菜園をやってて、連日、真心のこもった野菜を楽しんでます」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年7月12日 17:00

第332回 葬儀の日の出来事

心筋梗塞で急逝した父。
でも葬儀の日、斎場で笑ってる父とすれ違った...
「これは信じます。俺自身も経験があるんです。
うちの祖父、母の父が亡くなった時。
幼稚園ぐらいだったかな。
じいちゃんの知り合いから立て続けに電話がかかってきたんです。
キンゴさん、こっちに来てたのかい?
いまうちの庭を歩いていたんだよって、3件も...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年7月 5日 17:00

第327回 いつまで娘とお風呂に入れるかな?

11歳の長女とお風呂に入っているお父さんからのメール。
いつまで一緒に入れるかな?
「娘を持つ父はいつかはぶつかる壁ですよね。
これは正しく成長してる証拠ですよ。
でも芸能界では津川雅彦さんのお嬢さんとか、
加藤紀子ちゃんとか、けっこうな歳まで入ってたって話もありますよ。
嫌がられるまで、試してみてはいかがでしょうか」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年6月28日 17:00

第322回 父がこしらえてくれた嫁入り道具

建具職人のお父さんが、嫁入り道具に
タンスと鏡台を持たせてくれた。
いつもねじり鉢巻に赤鉛筆を差して、
キセルをくわえていた...
「うちもおじいちゃんが職人で、キセルをやってました。
あれがカッコいいんですよね。火ダネを手に出して、
タバコを継いでいくんですが、舞台で演じたことがあって、
あれは本当にカッコよくやるのは難しかったです」
杉村春子さんは、着物を着替えるだけで拍手がきた、
あれは見事だった...というエピソードもご紹介いただきました。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年6月21日 17:00

第312回 育児ノートで感謝伝える

どんなに疲れていても育児に協力してくれる夫。
育児ノートにコメントを書いてくれて
心がほっこり、育児疲れも軽くなります...という投稿。
「ノートにコメント、大事ですよね。
うちもホワイトボードに予定を書き込むようにしたら、
みんながそこにコメントを書くようになりました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年6月 7日 17:00

第307回 病気がちでも家族思いの父

昔から体が弱く、入退院を繰り返してきた父。
でもとても家族思いで、一時退院して、
体育祭や授業参観に来てくれたりした、というメールをご紹介。
「外出許可をもらって一時退院したこと、僕にもあります。
入院中、家族がおいしい中華料理屋に行くというメールが来て、
それで許可をもらって、そのお店に行ったんですけど...
うちの家族もびっくりしてましたね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年5月31日 17:00

第297回 今年も転勤できなかった夫

往復5時間かけて通勤してる夫を
笑顔で送り出すだけしかできない...という
奥様からのメッセージをご紹介。
「頭下がりますよね。往復5時間!
こうやって一生懸命仕事してる姿は、必ず誰かが見てるはず。
なんて、俺は満員電車乗った経験は一年くらいしかないんですが...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年5月17日 17:00

第292回 父の墓前に毎月通ってくれる家族

38歳の若さで亡くなった父。
暖かな家庭に憧れていた子ども時代。
途中、めちゃくちゃグレたりもしたものの、
今の奥様と巡りあって、子どもの頃夢見たような、
素敵な家庭を築いている...というメッセージ。
「奥様が看護師で、お嬢様も同じ道を目指していらっしゃるそうで...
うちのマネジャーも奥さんが看護師さんで、その母親も、
奥さんの弟さんの奥さんも看護師さんで...
そこら中、看護師さんだらけなんです」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年5月10日 17:00

第287回 伊勢湾台風で運命が変わった両親

伊勢湾台風で妻を亡くした男と、
夫を亡くした女...
縁あって2人は新しい家庭をもつことになった。
すぐに女の子が生まれ、翌年、さらに子どもができた。
生活は局限の苦しさ...
「どうすればいい?」と姉に相談する男。
「授かりものだから産みなさい」と答える姉。
そして、お葉書をくださった女性が、
この世に生を享けることになりました。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年5月 3日 17:00

第282回 人の悪口を言わなかった父

足の指の形まで、父親そっくり。
でも父親は決して人の悪口を言わなかった。
残念ながら、その部分は似ていない...というメールをご紹介。
「俺も若い頃は、父親になんか似てないと思ってたけど、
年を重ねるごとに、似てるな...と思うようになりますね。
特に自分が写ってる写真とかビデオとか見てるとそう思いますね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年4月26日 17:00

第272回 仕事は趣味のお父さん

大工さんの娘さんからファクスが届きました。
「趣味は仕事」というお父さん
夏場は70度の屋根の上での作業も珍しくないとか...
「大工さん、かっこいいですよね。
小学生にも人気の仕事ですよね。俺も憧れました。
大工さんの役もやらせていただきましたが、
高いところを歩くとき、へっぴり腰になっちゃいますね。
それよりさらに苦手なのは、低いところから
高いものを見上げるのがダメなんですよね。
だから自分を大きくしたんです(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年4月12日 17:00

第267回 女4対男1! お父さんはサビシイ...

自分以外は家族みんな女性というお父さんからのメッセージ。
昔はなついてた娘も全然よってこない。
男の子のいる徹さんがうらやましい...
「うちの義理の姉のところも三人娘で、
義理の兄貴が同じような状況です。
でも、それは正しい成長をなさってるってことだと思います。
俺からすれば、女の子がいてうらやましいなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年4月 5日 17:00

第262回 ずん・飯尾和樹さんを迎えて その2

火曜日は父親奮闘記。
区役所で働いていたという飯尾和樹さんのお父様は...
朝8時半には両親が出て行き、夕方6時には一家団欒、
「グレようがない生活でした(笑)」
いつもだいたいニコニコしていて、
お袋に怒られたときなんかよく守ってくれた。
でもお袋のことを「うるせえ、ババア!」と言ったとき、
新聞を丸めて、ボコボコに殴られた...
そんなお父様が、飯尾さんが「お笑い芸人になりたい」と言ったとき、
「いいじゃないか」と、背中を押してくださったそうです!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2016年3月29日 17:00

第257回 結婚前にいきなり双子!

結婚前に彼女に「双子ができたの!」と言われてびっくり、
「一人にならないの!」と叫んでしまった...
今では二人がなくてはならない家族です。
「子どもは宝です、日本は人口が減ってこれから大変です...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年3月22日 17:00

第252回 孫が来ないと動かない夫

いつも用事を頼んでもすぐ動かない夫、
でも孫が来るとなると張り切ってホイホイ動く...
まったく、何なんでしょう!という奥様の怒りの声。
「わかるなー、これ。私もまったく同じです。
普段は腰が重いけど、客が来るとがんばっちゃう...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年3月15日 17:00

第247回 働きづめだった親の一言

経済的に厳しいご家庭。
それでもなんとか公立高校だけ受験できるようになった...
みんなは私立も受けるのに、自分は公立だけ...
合格する自信がない、
「勉強、嫌いや!」と叫んでしまったら、
それまで一度も怒ったことのなかった父親に
「嫌いやったら高校に行くな!」ときつく言われた...
したくても勉強のできなかった父。
がんばってなんとか合格、そして一流企業に勤めることができたというお便り。
「自分が子供のときはわからないけど、
学校に行かせるのって、本当に大変なんですよね。
最近は東大も推薦入学を導入したとか。
好奇心のある学生が欲しいんだそうです。俺、好奇心いっぱいあるけど、どうですか?」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年3月 8日 17:00

第242回 いつかは娘と居酒屋へ

短大に通う娘さんと、ふだんほとんど会話がない。
ところが就活で苦労続きで、初めて父親に相談してきた。
無我夢中で話し込んだ...というお父さんからのメール。
「嬉しいですよね。
そんな娘さんにお父さんと話せてよかった、なんて言われたら...」
夢は娘さんと二人で、居酒屋に行くことなんだそうです。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年3月 2日 17:00

第232回 正月の味、父の自然薯

秋田からのメール。
お正月といえば、自然薯のとろろを
味噌汁でとき、ご飯にかけて食べるのが土地の習慣。
でも、自然薯掘り名人の父が突然亡くなり...
自分で掘りに行っても見つからない。
仕方なく市場で買って食べた。本当に美味しかった...
「親の味。ありますよね。
親父が釣ってきた鯉のあらい、鯉こく...大好きです
母親が摘んできたセリのおひたし、セリ入りの卵焼き。
お袋の作った豚バラのケチャップ煮も好きでした。
本人は酢豚のつもりだったらしいんですけど...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年2月16日 17:00

第227回  7回餅つきでヘトヘトに

毎年、暮れになると、自分の家はもちろん、
親戚の分まで餅つき、実に7回もペッタンペッタン!
さすがに50を過ぎるとちょっとキツくなってきた...というメール。
「寄る年波には抗えませんね。
私も最近、老眼が一段進んでしまいました。
今日から新しい老眼鏡です。似合いますか? わかりませんよね(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年2月 9日 17:00

第222回 刑事事件を起こした息子

息子さんが逮捕された父親。
奥様は泣き崩れるばかり、
ようやく面会に出かけ
「お前のことは守る。生まれ変わって出直そう」と声をかけた。
いまでは更生して立派にやっています...というメール。
「大変なとき、辛いときこそ、家族の真価が出るものですね」
読んでいて思わず涙してしまった徹さん。
スタッフもつられて思わずウルウル...。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年2月 2日 17:00

第212回 娘のしつけに熱心な夫

今日ご紹介したのは、
4歳と6歳のお嬢様に、食事などのマナーを
きちんとしつけている旦那様についてのメール。
「うちはお袋が厳しかったですね、食べるときの姿勢も、
もっと背筋を伸ばしてとか。もともと武士の家系だったんです。
一方親父はものぐさで、寝っ転がったままメシを食うような...
夫婦って面白いですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年1月19日 17:00

第207回 天国の父さんへ

9年前、頚椎の手術をしたとき、
田舎から父がやってきて立ち会ってくれた。
ところがその後間もなく、がんで入院、
あっという間に亡くなってしまった...
無理して病院に来てくれていたんだなあ。
「親はいくつになっても子どものことを心配してくれるんですよね。
うちのお袋もそうでした...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年1月12日 17:00

第202回 父にしつけられた箸の持ち方

幼い頃、厳しく父に箸の持ち方をしつけられた。
その時は大嫌いだとおもったけれど...
就職後、職場で社長にほめられた...というエピソードをご紹介。
「テーブルマナーは親から教わるもの。
しつけが見事に現れますよね。
うちも厳しかったですよー。ヒジでもついたら、親父の卓袱台返し...
箸の持ち方も言われました。
最近はテレビでいろんなものをいただく機会が多いですから、
持ち方がいい加減だとご注意いただきます。
私もよく気をつけてますし、子どもたちにも厳しく言ってます」
でも食べるのが早すぎるので、郁恵さんに怒られてるんだとか...

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2016年1月 5日 17:00

第197回 70を過ぎて初めて見た父の顔

1歳のとき父親を亡くし、
ずっと顔を知らないまま育った女性。
いま70を過ぎて、昔の写真に初めて対面。
ようやく父と巡り会えた...というお葉書。
「写真はいろんなことを語ってくれますね。
古い写真の黄ばんだ感じ...
いまのデジタルはいつまでも鮮明ですよね。
わざと黄ばみでも入れて保存したら、どうなんだろう?」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年12月29日 17:00

第192回 息子を立ち直らせた父

就職した息子。
仕事がきついのでやめようかと思ったけど、
84歳のじいちゃんが、まだまだ漁師でがんばってる。
俺がやめちゃいかん! と、思った...という
50代の女性からのお葉書をご紹介、
「50代ていうと、俺の中にあるのは
子どものころからの50代のイメージなんですが、
考えてみたら、俺がもう50代なんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年12月22日 17:00

第182回 孫のために、まだまだがんばる

忙しい娘さんに代わって、
お孫さんの食事の世話などをしているという
「68歳のおじさん」からのお葉書をご紹介。
「誰かのために何かをする。
大変だけど、気が張ってていいですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年12月 8日 17:00

第177回 生まれくる我が子を待ちながら

もうじき生まれる我が子が待ち遠しくて仕方がない。
ドキドキしながらその瞬間を待つという、
新米パパからのメールをご紹介。
「思い出しますねえ。
最初はいろいろ想像するんですけど、
迫ってくると無事でいてさえくれればいいやって。
親はみんな同じだと思います」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年12月 1日 17:00

第172回 写真だけが父との思い出

生まれる前に出征した父。
昭和20年8月に戦死、写真でしか顔もわからない...
平和は守っていかなければ、という女性の投稿をご紹介。
「戦後70年経ったんですね。
祖父の実体験の話が印象に残っていますが、
もう経験者はどんどん少なくなっています。
俺たちがちゃんと伝えておかなきゃいけないと思っています」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年11月24日 17:00

第162回 一念発起した父

お母様が一ヶ月半の入院を余儀なくされ、
家事はまるでダメだったお父様が一念発起、
洗濯や料理の特訓を受けた...というメールを読んだ徹さん。
「まるっきりうちの親父がそうでしたね。
本当に何もしなかったのに、全部やるようになりました。
俺も料理以外は何もしないんですけどね。
妻と義母がいないとき、がんばりました。
でも義理の兄は本当に何もしないんですよ。だからまだ俺の点数が高くなって(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年11月10日 17:00

第157回 明眸皓歯でその気に

幼い頃、父に「歯をきちんと磨け。美人になるよ」と言われ、
その気になって、ずっと歯を磨き続けて歯科医にほめられるまでになった...
という聖教新聞掲載の投稿をご紹介。
「俺が父に言われたことで、今でも守っているのは
『決してやきもちをやくな』ということです。
だから、今でも妻には一切、やきもちをやきません」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年11月 3日 17:00

第152回 20歳になった息子を馴染みの店に

成人した自分を、父親が馴染みのバーに連れて行ってくれた。
するとママさんたちが「あーら、息子さん連れてらしたの?」
...
息子と飲むというのは喜びですよね。
あんまり一緒に飲むことはないんですけど、
一度夜中に泥酔して帰ってきてトイレに駆け込んで...
それを見て、ああ、俺の息子だなと

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年10月27日 17:00

第142回 お金を使わない遊びで子育て!

地区の行事に参加したり、図書館や児童館を目一杯利用したり、
なるべくお金を使わず子育てしてます、というメールをご紹介。
「これは賛成ですね。
僕らの子どもの頃は、ほとんど遊びにお金なんか
使わなかったもんなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年10月13日 17:00

第137回 父親の足元にも及ばないことを実感

若い頃は父親を疎ましく思い、
「追いついた」「追い越した」と思っていたけれど、
年をとればとるほど、そんなことはなく、
父親の足元にも及ばないことを実感している...という
男性からのメールをご紹介。
「本当によくわかります。
男って、父親と自分を比較しちゃうんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年10月 6日 17:00

第132回 大工として、父として、がんばった我が夫

戦後お見合いで大工さんのもとに嫁がれた女性のお手紙をご紹介。
高度成長と共に過ごした日々、
そして娘を自宅から嫁に出したいと、立派な家を建てられた旦那様。
「うちの親父も、俺が小さい頃に、お前が高校生ぐらいになったら
 家を建てるぞ! と、毎日毎日働いて、立派な家を建ててくれたんです。
 素敵なプレゼントなんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年9月29日 17:00

第122回 犬はダメな実家の父が...

子供の頃、犬に噛まれたのが原因で
大の苦手になってしまった実家のお父さん。
投稿者が旅行に出るとき、お母さんに犬を預かってもらったら、
なんとお母さんがケガ。
お父さんが犬の面倒をみなければならなくなって...

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年9月15日 17:00

第117回 30年ぶりにおが屑をもらいに行った

子供の頃、カブトムシを飼うため、
おが屑をもらいに行った材木屋さんに、
30年後、自分の子どものために再び出かけていった...
というエピソード。
「俺も子どもの頃、オタマジャクシたくさん捕まえてきて。
ある日突然、家がちっちゃなカエルだらけになって、
お袋にえらい怒られました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年9月 8日 17:00

第112回 父は船乗りでした!

父親が漁船やタンカーに乗り、船員として活躍していた
...というファクシミリをご紹介。
「船乗りさん、マドロスさんは憧れでしたよね。
あの独特のポーズ。
そういえば、地井武男さんは、セリフをいうとき、
あんな感じで、段差に足を乗せて話すクセがあったんですよ。
ご本人にそのことを話したら、耳を真っ赤にしていました...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年9月 1日 17:00

第102回 何でも器用にこなした明治生まれの父

大工仕事から鶏をさばくことから餅つきから...
なんでも自分でこなしたという、凄いお父様。
「それに比べると、俺は何もできないなあ。
パソコンの設定くらいですかねえ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年8月18日 17:00

第97回 退職して倒れた妻を介護

本日ご紹介したのは、奥様が脳内出血で倒れ、
仕事を退職して介護してます、という男性からのメール。
「月に一度、以前の同僚の皆さんと飲み会やってらっしゃるんですね。
僕も参加したいな?(笑)

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年8月11日 18:16

第92回 田植えに燃える父がカッコいい!

米農家の父、
タバコを吸いながら田植えをする姿が印象的...
というメール。
「僕も昔はタバコ吸ってました。
あの頃はストレスがあるから吸ってると思ってたけど、
やめてみてわかりました。やめた方がストレスなくなりますよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年8月 4日 17:00

第82回 父の手作り「自動車」

子どもの頃、友達に三輪車を壊されたら、
器用なお父さんが手作りの自動車を作ってくれた、
というエピソードをご紹介。
「 うちの親父は家の中にハンモックを
吊ってくれたことがありました。
親父が何か作ってくれるの、うれしいものですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年7月21日 17:58

第77回 男やもめで二人の娘を

38歳で奥様を亡くされ、
男やもめで2人の娘さんを育て上げたというお父様への
娘さんからの感謝の言葉をご紹介。
「こういうお父さんだと、
娘たちもグレようがないですね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年7月14日 17:51

第72回 父は競馬のジョッキーでした

今日は、お葉書をご紹介。
若い頃、競馬のジョッキーをされていたという
お父様の思い出話をお送りいただきました、
「我々役者も、大河ドラマなんかやると、馬に乗らなければなりませんから、
馬の世話からやらされるんですよ。
それにしても、俺を乗せてくれた馬は、本当に重かっただろうなあ(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年7月 7日 17:00

第67回 みんなから「とーちゃん」と呼ばれる

とにかく面倒見がよくて、
近所のみんなから「とーちゃん」と呼ばれるお父さん。
「僕も父親にずいぶん遊んでもらいました。
忘れられないのは、庭の穴にニラを差し込むと、
ニラ虫という虫が釣れるんですよ。
あれ、本当はなんていう虫だったんだろう?」
ご存知の方、ぜひ情報をお寄せください!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年6月30日 17:00

第62回 いつも励ましてくれた父

いつも父が言ってくれた言葉。
一人でなんでもできるように、毎日努力し、
自分の道を見つけて進め」
いつも思い出している、という70歳の女性からのメッセージ。
「一人でなんでもできるように、これが難しいんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年6月23日 17:00

第57回 父は78歳、現役の大工です!


今日は、78歳になるお父様がまだまだ現役の大工さんとして活躍中、
旦那様よりも動きが早く、力が強い...という
鹿児島県の方から頂いたメッセージをご紹介。
「現役の大工なのに、休みの日は
田んぼとみかん山の作業。凄いですね!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年6月16日 17:00

第52回 父子家庭の子が小学校に...

男手一つで子どもを育てているお父さんが、
入学前に名前のシール貼りをやったけど、
けっこう楽しかった...というエピソード。
「息子たちは幼稚園時代、同じマークを
持ち物につけることになっていました。
それを全部女房が全部手書きしてたんですが...
最初はトンボはアンテナ、ワニはツチノコにしか
見えなかったんですが、
2年間の間にずいぶん上達しました」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年6月 9日 17:00

第47回 20歳と18歳の両親に育まれて

20歳の父親、18歳の母親のもとに生まれた男性。
その若さでよく育ててくれた、
親父を尊敬しています...というメッセージをご紹介。
「うちは父親が24歳、母親が19歳。
しかも駆け落ちだったから本当に大変だったみたいですよ」
と、徹さん。
お母様は赤ちゃんを毎日お風呂に入れなきゃいけないと思い込み、
ひどい台風の中も、わざわざ銭湯まで連れてってくれたんだそうです。
「嵐の中、赤ん坊を連れて出るほうが、
よっぽど危ないですよね〜」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2015年6月 2日 17:00

第42回 イタズラ大好き60代

物陰に隠れて人を驚かす、
イタズラ好きのお父様の話をご紹介。
「イタズラ好きのオトナって素敵ですよね。
僕の母方の祖父もホントにイタズラが大好きで。
自分の家を訪ねてきた人に、わざと遠回りの道を教えて、
その間に走って帰って、縁側でその人が来るのを待って、
『やあ、いらっしゃい』って、
とんでもないジイさんでしたね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年5月26日 17:00

第37回 わが子との絆を深める小さな旅

奥様が妊娠中、上の子どもたちを連れて
ちょっと遠くの水族館まで出かけたエピソードをご紹介。
「伊豆に出かけた時、大雨に遭って、
近くにあった亀族館という亀しかいない水族館に行きました。
でもね、亀って動かないんですよ。
非常に想像力を働かさなければいけない水族館(笑)
楽しかったですよ?」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年5月19日 17:00

第32回 反面教師としての父

なんと今日は、徹さん・54歳の誕生日!
おめでとうございます~!
「年相応になっているか不安ですね。
 僕は、大人になったら、
 無口で、笑顔が優しく、包容力があり、
 目でモノが語れる男になりたいと思ってたのに...
 こんなに喋るようになっているとは(笑)」
さて、ご紹介したのは、
自分の父親がまったく何もしてくれなかったので、
自分は自分の子どもたちに考えつく
ありとあらゆることをした...というメール。
「でもお父さんがいたからこそ、反面教師で、
 いい関係が築けたんだと思います。
 PTAやクラブ活動への参加、素晴らしいですよね。
 親が積極的だと、子どもたちも仲良くなれるんですよ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年5月12日 17:00

第27回 父親の本当の仕事を知らなかった幼き日

お父さんの仕事はゴミ収集だったけれど、
子どもの頃は、溶接工だと聞かされていた、という
エピソードをご紹介。
「父親の仕事ってミステリアスですよね。
 本当に何をしてるかわからない。
 僕なんか親父は『流し』をしてましたから
 朝は寝てるし、夕方出てくし...
 何かよからぬことやってるのでは、と思ってました。
 ある日、母が僕の手を引いて、父の仕事場を見せてくれた。
 演奏してる姿を見て、すげー...と思ったんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:ブログ 2015年5月 5日 17:00

第22回 父の贈り物 心づくしの腕時計

今回ご紹介したメールは、ご投稿くださった方の高校進学に際して
お父様がご自身の腕時計をプレゼントしてくださったエピソード。
「父親の持ち物って、子供の憧れですよね。
 僕がうれしかったのは、親父のネクタイを借りて締めたとき。
 あと、免許を取った後、うれしくて親父の車を乗り回してたら、
 目玉をくらったな~」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年4月28日 17:00

第17回 父は「手作りおやつ」で娘に自慢したかった、が...

今回は、小学生の娘さんとその友達に、
「手作りおやつ」を出そうとして見事に失敗してしまった
お父さんの「奮闘記」をご紹介しました。
徹さんも料理は大好き!
最近、凝っているという「味噌パスタ」のレシピを
こっそり、教えていただきました。
「味噌は八丁味噌と白味噌を合わせて。
 鶏ガラスープ、ミルクで溶きます。アサリ入れても美味。
 火を落としたら、卵黄を落とす。これで決まり!」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年4月21日 17:00

第12回 チャレンジを続けるお父さん

今回は、若い人に交じってバンドに参加、
夏祭りのステージに立ったお父さん。
ところがギターが重くて腰を傷めてしまった。
それでもメゲず、次回はピアノでの参加を目指している...
というお話をご紹介。
「1回チャレンジして失敗しても挫折せず、
 再チャレンジするのは素晴らしいですね!」
徹さんはチャレンジしてみたいこと、ありますか?
「茶道とか華道とか、興味あるんですけど...
 正座がもたないだろうなあ...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年4月14日 17:00

第7回 家族の絆ってなんだろう

今回は、お母様と再婚した相手の、新しいお父様が、
子どもたちを一生懸命育ててくれた...
]というエピソードをご紹介。
「家族の絆って、なんだろう。
どんな風に接して、どう胸の中を見せ合ったか、
どれだけ濃く付き合ったか。
それが絆に繋がるんじゃないか」という徹さん。
実のお父様が、徹さんが6歳のとき
「10年経ったら家を建てるぞ!」と宣言、
そして徹さんが16歳のとき、本当に家を建て、
「凄いな...」と思わされたというエピソードを
ご紹介くださいました。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年4月 7日 16:00

第2回 父について語る

火曜日、父親奮闘記の初回は、
渡辺徹さんのお父様について語っていただきました。
アコーディオンで「流し」をしながら、
徹少年を育ててくれたお父様。
「常に子ども目線に立つことがない。自分の目線で話す」という
面白いキャラクターの持ち主です。
「小学生に義理がどうの、人情がどうの、って言うんです」
なるほど、ユニークですね!
「自分の好き嫌いを隠さず子どもにも見せる。
それは、子供の俺にもよくわかるんです」
二人でテレビで「巨人の星」を見ていた時のこと。
「終わった瞬間、『表へ出ろ!』って。
何が始まるのかと思ったら、その場でノックですよ(笑)」
同じように「サインはV!」の後は、
自転車を並べてバレーボールのスパイク練習をさせたり...
そんなおじいちゃんを、徹さんの二人の息子さんも
大好きなんだそうです。

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2015年3月31日 17:00
TOPへ戻る