番組ブログ

第617回 父との関係改善、努力中

自分の娘が父親(夫)に上手に甘えているのを見て、
それに引き換え、自分と父親の関係は
うまく行ってないなあ...と思う女性。
ガンの疑いが晴れた今、
これからは改めて父との関係を作っていきたい...
「親とちゃんと話をしているか、と考えると、
きちんと目を見て話すことは、そんなになかったですよね。
でも最近はそういう時間が増えてきています。
親父の耳が遠くなってきたので...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年8月 8日 17:00

第612回 父はぬか漬けに夢中です!

ぬか漬け作りに夢中なお父さん。
山登りにも持参、周囲の方に分けると
皆さん大喜び!
暑い夏も父のぬか漬けで乗り越えたい...という
九州の女性からのメッセージをご紹介。
「いいですね。ぬか漬け大好きです。
昔はお袋がぬか床を作ってね。
郁恵のおばあちゃんが漬けていたぬか漬けも、
本当に美味しかったなあ」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年8月 1日 17:00

第607回 裕次郎の歌が好きだった父

父を亡くして一年という息子さんからのメッセージ。
最近はカラオケで父の好きだった裕次郎ナンバーを歌って
泣いている...とのこと。
「俺もボスの歌を歌うとジーンと来ます」
ちなみに徹さんが親で一番忘れられないのは、
夜中に筋子を咥えたまま振り返ったお母さんの姿だそうです。
「妖怪かと思いました(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年7月25日 17:00

第602回 父が残した畑の小屋

とても器用で何でも自作していたお父様。
いま使っている畑の2坪ほどの小屋も父の作。
もう35年も経って、建て替えの時期だが、
父のの匂いを感じるただ一つの場所だけに、
壊すこともできません...というメールをご紹介しました。
「昔のお父さん何でも作っちゃってたイメージありますよね。
台所の床板を直したり、台風が来ると窓に板を打ち付けたり。
金槌と釘を使う機会、いまに比べると多かったですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年7月18日 17:00

第592回 練り製品が食べられない夫

練り製品がダメな夫。
子どもたちが小さい時は
「家がカマボコ屋さんだったから、
小さい時に一生分食べてしまった」と
言っていたが、最近ではあきれられている...というお話。
「まあ、嫌いなものはしょうがないですよね。
うちの親父もね、長ネギの生が嫌いなんですよ。
生ネギは風邪をひくんだ、って言うから、
俺もずっとそう信じ込んでいたんですよ(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年7月 4日 17:00

第587回 助け舟を出してくれた父

きつい母親に叱られていると、助け舟を出してくれた父。
宿題の絵を持ち帰ると、手伝ってくれた、画家志望だった父...
酒とタバコさえあれば、ほかに何もいらなかった父...
「親が手伝うって、ありがちですが、うちもね、
裕太がなかなか宿題をやらなくて...
田舎に遊びに行ってたんですけど、
親父と親戚が寄ってたかって凄いのを作っちゃって...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年6月27日 17:00

第582回 29歳で亡くなった娘の子どもを養子に

9年前、ご長女をがんで29歳の若さで亡くされたお父様。
遺された5歳と3歳、2人の子どもを養子にして、
賑やかな毎日を過ごしているけれど、
娘のことを思い出さない日はない...というメールをご紹介。
「若くして亡くされるというのは...
悲しみはなかなか癒えないですよね...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年6月20日 17:00

第572回 娘が「会わせたかった人」は...

年頃の娘さんから「会わせたい人がいる」と
告白されたお父さん。
ついにその日が来たか...とドギマギしていたら
娘さんが連れてきたのは、仔猫を連れた女性。
動物が苦手な父親をなんとか説得しようと、
考え抜かれた作戦だった!
「面白いですね〜
会わせたい人がいる、なんて言われたら
親はドギマギしますよね。
俺も息子が高校時代に初めて彼女を連れてきた時、
やっぱり大変でした...朝からシャワー浴びたりしてね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年6月 6日 17:00

第567回 父の背中を追い続けていきます

社交的な父親は、PTA会長。
一方投稿者はいつも通信簿に「落ち着きがない」と書かれていた。
投稿者が職員室に呼ばれ、怒られている時に
別の用事で学校を訪れた父に遭遇すると
「今度は何やらかした?」という顔だけで素通り、
そして家に帰っても説教されることはなかった...
いまも元気で精力的に働き続けている父。
あの頃の父と同じ年代になった投稿者の男性は、
まだまだかなわない、
生涯、その背中を追いかけていきたい...というメッセージをご紹介。
「ちなみに俺は生徒会長やってましたが、
やっぱり落ち着きがない、と、いつも通信簿に書かれていました(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年5月30日 17:00

第562回 高校の入学式についてきた父

淡路島から届いたメッセージ。
高校の入学式に、珍しく付いてきた父。
何年かのち、母親が理由を話してくれた。
農家の長男で、行きたくても上の学校に行けなかったから、
高校の雰囲気を味わってみたかった...
「父親って、黙って近くにいてくれるんですよね。
うちの親父も、一度だけ小学校の参観日に来てくれたことがあります。
本当に嬉しかったなあ。
俺も黙って見守る父親にならないと(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年5月23日 17:00

第557回 就職浪人を決意した私に、父は...

アルバイトをしながら就職浪人、
必死の勉強で見事翌年合格!
全然知らなかったけど、父親が願掛けのため、
タバコをやめてくれていた...家族ってありがたいですね、
というメールををご紹介しました。
「親はみんな、子どものためなら、
願掛けをして好きなものを絶ってみたりするものですよね。
うちのお袋も、俺の高校受験のとき、ダイエットに挑戦して、
75キロくらいあったのを50キロ台まで減らしました。
自分の方がはしゃいでたくらいで、便乗商法じゃないかと(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年5月16日 17:00

第552回 父子2代のマッサージ師

マッサージ師として活躍中の男性。
お父様もやはりマッサージ師として、
たくさんの人の役に立ってきた。
自分もそんな存在になりたい...という
新潟の男性からのメールをご紹介。
「俺もマッサージ、よく受けるんです。
舞台やってると、いろいろな筋肉を使いますから...
いまは玉三郎さんにご紹介いただいた方に
お世話になってます。喋り好きなので、
眠い時でも、ずーっと話しかけてくるんですけど...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年5月 9日 17:00

第547回 お酒大好きな父。その翌日は...

お酒を飲むとひどく乱れ、
家族のを困らせたお父さん。
でも次の日は「借りてきた猫」。
手のひらを返すように優しくなって
高い洋服など買ってくれました...という
思い出をお寄せいただきました。
「お好きでいらしたんでしょうね。
私もよく現場で酒乱の人の担当になりました。
スイッチが入る瞬間がわかると、
意外と対処のしようもあるんですが...
でもお酒は楽しい範囲で飲むようにしたいですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年5月 2日 17:00

第542回 父が魚をさばく姿が忘れられない

実家が鮮魚店だった女性からのメール。
小さい頃魚ばっっかり食べていた。
すき焼きも「サバ」...
いま元気なのも小さい頃魚をたくさん食べたせいかな。
父親が魚をさばく姿が忘れられない...
「小さい頃魚を食べると骨が丈夫になる...って
よく言いますよね。うちの親父も80になりますが骨は丈夫です。
俺も女房が妊娠中、芦ノ湖にワカサギ釣りに行って
山ほど持って帰って天婦羅にして食べさせました。
いまでも女房が長男に言うんですよ。
あなたの体はお父さんのワカサギでできているのよ...って。
ちょっと省略し過ぎじゃないかと思いますが(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年4月25日 17:00

第532回 掃除大好き!お父さん

朝出かける前は風呂掃除、
帰ってくると徹底的に部屋掃除...
家にいる間はいつも掃除...
疲れているのにありがとう、という
ティーンエイジャーのお嬢様からのメールをご紹介。
「ストレス解消なんですかね。
でも娘と妻の部屋は掃除禁止、っていうのは、悲しい...
一度家にも来てくれないかな」
渡辺家は掃除のしがい、ありますよ〜!

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年4月11日 17:00

第527回 焼酎の瓶が一輪挿しに

父の日に、仲良し3人娘が特注品の極上焼酎を贈ってくれた。
金文字が彫刻されたそのボトルは、現在では一輪挿しに...
という、新聞掲載の投稿をご紹介。
「このアイディアがいいですよね。
瓶に彫刻するという。
でも何かを記念にもらうのって本当に嬉しいですよね。
先日、次男がアメリカに留学したんですが、
その直前に長男がやってきて、ケーキを一個記念に...と手渡しました。
次男はとても喜んでましたけど、
しかしケーキ1個かよ! ...と内心思ってましたが...」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年4月 4日 17:00

第517回 家族のためにがんばってくれた父

終戦後、縁もゆかりもない疎開先で
家族のため必死に働いてくれた父。
無理がたたって冬が来ると必ず体を壊していた...
「昔は大家族が当たり前でしたから、
必ず調子の悪い人が一人くらいはいたものです。
それをみんなで支えあっていたんですよね」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年3月21日 17:00

第512回 最後まで父親をまっとうしてくれた父

長く繊維工場で働き、いつも手は油まみれだった
父が亡くなって9年。
母子家庭の私の息子に思い切り愛情を注いでくれた...
ありがとう...という女性からのメールをご紹介。
「確かに、昔の人の手には、年齢によるものだけじゃないシワが
たくさんあったように思います。歴史は手に刻まれていましたよね。
おじいちゃんのゴツゴツした手の感触。覚えていますね。
手はその人を表します。俺も素敵な手の持ち主になりたいな...
でも細くて繊細でキレイな手になっちゃってる。これじゃダメだなあ(笑)」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年3月14日 17:00

第507回 あったかい亡き父のジャンパー

今日は鹿児島の40代女性から届いたメールです。
「父が旅立って2年。まだ片付かない中に、
 生前着ていたジャンパーを見つけ、私が着ています。
 なぜだか、着ているとあまり寒さを感じません。
 父に包まれている感覚になるんです」
うちもお袋が亡くなってから随分になりますが、
まだ片付けられずにいます。
親父は施設なので、実家は空き家になっていて、
「処分してくれていいぞ」と言われてるんだけど、
そんな気持ちにもなれないんです。
どうすればいいんでしょうね...

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年3月 7日 17:00

第492回 頑張ってる85歳の父へ。

寝たきりの母を介護しながら、米作りを頑張ってる85歳のお父さん。
農作業が生きがい。カラダが心配だけど、
電話で話すと、娘さんの体のほうを気遣ってくれる...
「85歳で一人で米作り! これは凄いですよね。
やっぱりお好きでいらっしゃるから気力が生まれるんでしょう。
義理の母も、女房にいろいろ言われても、動きますよね。
掃除の人が来る前に家を掃除したり、美容院に行く前に頭にカーラーを巻いたり...
それがたしなみというものなんでしょう」

【渡辺 徹 家族の時間】 テーマ:父親奮闘記 2017年2月14日 17:00
TOPへ戻る