くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

俳優・六平直政さん

2017年11月16日(木) 極シアター

本日の『極シアター』には、俳優の六平直政さんをお迎えしました。


極シアター20171116.jpg


六平直政さんは1954年、東京都のお生まれ。
都立国立高校を卒業後、武蔵野美術大学・彫刻科へと進まれますと、
後に"生涯の師"と仰ぐことになる、世界的彫刻家・篠田守男さんの
下で彫刻に没頭。
23歳のとき、唐十郎さん主宰の劇団『状況劇場』に参加し演劇の道へ。
その後、1987年に金守珍さんらと共に『新宿梁山泊』を旗揚げ。
以降、さまざまな役柄をこなす個性派俳優として、
舞台や映画・TVドラマなど、数多くの作品にご出演。
北野武監督作品の常連としても知られております。
また、近年では、コワモテとして知られるその風貌とは真逆の、
お茶目なキャラクターを武器にバラエティ番組でもご活躍中です。


そんな六平直政さんをお迎えし、第一幕・第二幕では美大時代の
お話をはじめ、役者の道へと進まれた経緯、『状況劇場』時代の
苦労話、アルバイトにまつわる秘話、北野武監督との出会い、
『北野映画』にまつわるエピソードなどを伺いました。


そして第三幕では、六平さんにとって"永遠のマドンナ"だという
松任谷由実さんと共演される舞台『朝陽の中で微笑んで』のお話、
さらには、"ユーミン愛"をたっぷり語っていただいたほか、
ユーミンの名曲の中から、六平直政さんセレクトの3曲をおかけ
しました。


【六平直政さんセレクトの3曲】
 ●『きみなき世界』
 ●『グッド・ラック・アンド・グッバイ』
 ●『海を見ていた午後』




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!