くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

フリーライター・北尾トロさん

2018年2月14日(水) 極シアター

本日の「極シアター」、お客様は、フリーライターの北尾トロさんでした。
金曜コメンテーターのえのきどいちろうさんとの「山田うどん啓蒙活動」コンビで知られ、現在は長野県松本市在住です。

k20180214m.jpg


北尾トロさんは、2003年に出版された『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(文春文庫)がベストセラーとなり、裁判傍聴ブームを巻き起こすことに。
その執筆のテーマは、裁判、アングラ、グルメ、鉄道など多岐にわたり、長野県での「本の町」プロジェクト、雑誌「季刊レポ」の編集発行人など執筆以外にも活動の幅を広げられています。
2012年、長野県松本市に移住され、東京の仕事場と行き来する生活をスタート。その中で猟師体験を綴った『猟師になりたい』シリーズ(角川文庫)も大好評。そのほかにも、『恋の法廷式』(朝日文庫)、『いきどまり鉄道の旅』(河出文庫)なども好評発売中です。

今日は、トホホな夫婦の泣き笑い裁判劇をはじめ、絶滅の危機にある町中華店の魅力、狩猟ではじめて鴨を仕留めたエピソード、松本で凝り始めたピロシキのお話など、たっぷり伺いましたよ。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!