「クリーンライフ みのりの箱」募金

文化放送は、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会と協力して、
1985年から「クリーンライフ みのりの箱募金」活動を実施しています。

集められた募金は、これまでに総額1億6,900万円を超え、関東1都6県
述べ1500ヵ所以上の社会福祉施設でお役に立っています。

福祉施設の皆さんから届いたお礼状の数々

「みのりの箱」の募金箱は、関東1都6県の協力クリーニング店や、
「浜松町グリーン・サウンドフェスタ-浜祭-」など文化放送のイベント、
また文化放送本社受付に設置されています。

「みのりの箱」の募金箱を見つけたら、ぜひご協力をお願いします。

「みのりの箱」募金 募金口座

「みのりの箱募金」では、右記の口座でも募金の受付をしています。
集められた浄財は、厚生労働省から社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)を通じて、関東1都6県の社会福祉施設に寄贈されます。

みずほ銀行 四谷支店
口座番号:普通1396406
口座名:みのりの箱委員会
※銀行振込手数料はご負担願います。
 ご了承ください。

こんなことに役立てられています

  • 精神・発達障害者の実務訓練を行っています。システムの老朽化により訓練に支障が出ていましたが、新規パソコンを購入することによって実際の就労に則した訓練ができるようになりました。(神奈川県)
  • 枯葉拾いなどの作業に用いる一輪車を整備できました。一人一台の新品に活動意欲も高まり、安全を心掛けながら作業に取り組んでいます。ありがとうございました。(東京都)
  • 在宅高齢者の配食サービスで使用する食器を購入しました。ボランティアの手作り弁当をボランティアが届けます。顔なじみだから、高齢者の様子の変化にも気づけて安心です。(群馬県)
  • 新しく購入した車いすは移動介助、外出支援に有効活用させていただきとても喜ばれています。職員一同、一層のサービス向上に努めて参る所存です。皆様からのご厚意に心より感謝申し上げます。(千葉県)

感謝の声、続々。

封筒に点字打刻をする大切な作業でしたのでとても助かりました。日ごろ作業所では作業ばかりで、このような嬉しいことがあると、職員・利用者ともにとても喜び、作業にも身が入ります。皆様方の温かいご支援に改めて心より厚く御礼申し上げます。荷台から新しい冷蔵庫が運びこまれた時には利用者も拍手で迎え、歓声も上がっていました。
文化放送・三木社長から堀内厚生労働大臣政務官へ目録贈呈
(2016年9月30日)

「クリーンライフみのりの箱募金」は、毎年
9月に厚生労働省において集まった浄財の贈呈を行っています。
厚生労働省から社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)を通じて、関東1都6県の社会福祉施設に寄贈されます。

本件のお問い合わせ先:文化放送 広報 03-5403-1111