2017/11/27

女子ゴルフ、鈴木愛が賞金女王に ツアー最終戦、優勝はルー

ツアー選手権リコー杯最終日(26日・宮崎CC=6448ヤード、パー72)女子ツアーの今季最終戦。3バーディー、ボギーなしの69をマークした鈴木愛が通算5アンダー、283で7位となり、初の賞金女王に輝いた。日本勢では森田理香子以来4季ぶり。
 鈴木は今大会で411万円を加えて総額を約1億4012万円とした。今大会2位となったイ・ミニョン(韓国)が約1368万円差で賞金ランクも2位となった。
 初日から首位のテレサ・ルー(台湾)が70で回り、通算15アンダーで逃げ切った。イ・ミニョンが4打差、さらに1打差で申ジエ(韓国)が続いた。

内容を読む
プロゴルファー・ゴルフ解説者
タケ小山
2

こちらのニュースについて、タケ小山さんにお話しいただきました。詳しくはラジコのタイムフリー機能にてお聞きください。(聴取期間は1週間です。)

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル