2017/9/12

日本、カナダを下し3位 野球U―18W杯、優勝は米国

 【サンダーベイ(カナダ)共同】野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は10日、カナダのサンダーベイで行われ、日本は3位決定戦でカナダを8―1で下して準優勝の2013、15年大会に続き、3大会連続でメダルを獲得した。決勝は米国が韓国に8―0で快勝し、4連覇を達成した。
 日本は三回、相手のミスと清宮(東京・早実)の適時打などで4点を先制。四回に藤原(大阪桐蔭)、安田(大阪・履正社)の適時打で2点を加えた。5盗塁の機動力も光った。先発三浦(福岡大大濠)は7回を投げて12三振を奪い、3安打無失点と好投した。

内容を読む
株式会社横浜DeNAベイスターズ 前代表取締役社長
池田純
1

このニュースについて横浜DeNAベイスターズ前社長・池田純さんにお話しいただきました。詳しくはこちらをクリック(※聴取期限は1週間です。)

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル