2017/10/25

クイーンズ伊勢丹売却へ 百貨店本業に集中

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は23日、高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」事業の株式のうち66%を投資ファンド「丸の内キャピタル」に売却すると発表した。売却額は非公表。高級路線のクイーンズ伊勢丹は、店舗網拡大に収益が追いつかず、5期連続の営業赤字に陥り、債務超過となっていた。
 三越伊勢丹は、苦戦する本業の百貨店事業の構造改革を実施しており、経営資源を集中する。
 三越伊勢丹は来年3月までに、クイーンズ伊勢丹などを運営する三越伊勢丹フードサービスを会社分割後、スーパー事業や食品事業を設立した新会社に譲渡。新会社に丸の内キャピタルが出資し、再建を託す。

内容を読む
早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授
入山章栄
0

こちらのニュースについて早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄さんにお話しいただきました。詳しくはこちらをクリック(※聴取期限は1週間です。)

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル