2018/1/18

スマホのバーコードで決済 ドコモが新サービス

NTTドコモは17日、バーコードや2次元コードを活用した決済サービスを4月に始めると発表した。スマートフォンに取り込んだ専用アプリを起動し、表示されたコードを店舗側に読み込んでもらうと支払いが完了する仕組み。現金を扱う手間が省けるため中国など海外で広がっている。ドコモも早期に10万店以上での展開を目指す。
 サービス名は「d払い」。ローソンやドラッグストア大手のツルハホールディングス、ウエルシアホールディングスなど提携先10社の計約1万9千店で4月以降、順次利用できる。ドコモはサービスの提供で提携先から手数料を受け取る。今後提携先を広げる。

内容を読む
博士(経済学)・帝京大学経済学部教授・慶大経済学部非勤
宿輪純一
22

これも前回の番組で説明したもの。


中国のアリペイなどはQRコードを使っているのに対抗するもの。日本ではバーコードが商品に既についている。今年予定されている日本の決済インフラの高度化は著しい。これからも、番組では半歩先の解説をします。

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル