2018/7/20

国会、20日に事実上閉幕 野党、内閣退陣要求へ

野党6党派は19日、安倍内閣に対する不信任決議案を20日に衆院に提出する方針を固めた。森友、加計学園問題など相次いだ政権不祥事や国会軽視の姿勢を理由に安倍晋三首相に退陣を求める。自民、公明両党は同日の衆院本会議で否決する。通常国会はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案が20日に成立する見通しで、事実上閉幕する。
 立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と衆院会派「無所属の会」の国対委員長らは19日、不信任案提出を巡り国会内で協議。20日の党首会談で正式に合意する段取りを描いている。

内容を読む
社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」
福本ヒデ/山本天心
11

えー、あのー、「あべそうり」で、ございます。国会が終了ですね~。今年の1月22日に召集され、6月20日までの150日間の予定でありましたが、32日間延長され、7月22日までの182日間。今回も、途中から「もりかけ」の学園ドラマになってしまいまして、いや~長かったですね。6ヶ月ですよ。2クールやりました。ま、最後は、IR法成立ということで、最終回も学園ドラマですね。「賭け学園」でございました。


野党が、ギャンブル依存症を心配してますが、国民民主党には驚きましたね。IR法は反対ですが、IR法の付帯決議は賛成なんです。国民民主党は、「IR」じゃなくて、「アイマイ」なんです。つまり、国民民主党は、まだ「野党依存症」じゃないって事ですね。安心しました。いつでも、うちにいらっしゃい。与党依存症の方が楽しいですよー。


安倍のみクスッ!


以上、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデでした。

  • URLを
    コピー

このコラムを書いた人

他の人のコラム

関連ニュース

タイムテーブル