2017/11/29

北朝鮮が弾道ミサイル発射 ICBM、日本海落下 

北朝鮮は日本時間29日午前3時18分ごろ、弾道ミサイルを発射した。日本政府によると、青森県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海に着水したとみられる。約50分飛行、到達高度は4千キロを大きく上回り過去最高。大陸間弾道ミサイル(ICBM)と推定される。北朝鮮は、11月20日にトランプ米大統領が北朝鮮のテロ支援国家再指定を発表したのに反発、米本土を狙う核・ミサイル開発の継続姿勢を鮮明にした。
 北朝鮮のミサイル発射は北海道上空を通過した9月15日以来。政府は北朝鮮に厳重抗議、菅義偉官房長官は記者会見で「断じて容認できない」と非難した。

内容を読む

関連ニュース 

タイムテーブル