2017/12/07

米、「エルサレムは首都」宣言 イスラム諸国、猛反発

【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、テルアビブにある米大使館の移転準備を始めるよう国務省に指示したとホワイトハウスで正式発表した。歴代米政権が中東混乱への懸念から避けてきた措置に踏み切り、政策転換した。「過去の失敗した戦略を繰り返しても問題は解決できない」と強調、パレスチナ和平実現に向け「新たなアプローチ」を始めると表明した。
 イスラム諸国が猛反発しており、トランプ氏の決定への懸念が国際社会で広がっている。
 エルサレムの首都認定と大使館移転を求める法律は議会が1995年に可決した。

内容を読む

関連ニュース 

タイムテーブル