2018/1/30

マーズさんがグラミー6冠 トランプ氏政策に抗議も

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークで28日開かれた第60回グラミー賞発表・授賞式で、米ハワイ出身の歌手ブルーノ・マーズさんが最優秀レコード賞、同アルバム賞、同楽曲賞の主要3部門を含む6冠に輝いた。告発が相次ぐセクハラへの抗議や、トランプ大統領の移民政策を批判する発言も目立った。
 マーズさんとの対決が注目された米ラッパーのケンドリック・ラマーさんは最優秀ラップアルバム賞などを受賞。最多8部門で候補入りした米ラッパーのジェイ・Zさんは無冠に終わった。ノミネートされていたシンセサイザー奏者、喜多郎さんも受賞を逃した。

内容を読む

関連ニュース 

タイムテーブル