2018/2/22

首相、裁量労働延期の調整指示 野党は法案断念要求

安倍晋三首相は21日午後、加藤勝信厚生労働相と官邸で会談し、裁量労働制の適用拡大を盛り込んだ働き方改革関連法案について、自民党内の調整に万全を期すよう指示した。裁量制の施行延期についても協議。野党6党は裁量制拡大に反発しており、厚労省の裁量制の不適切データ問題を巡り幹事長・書記局長会談を国会内で開いた。施行延期を拒否し、法案提出を断念するよう要求する構えだ。
 衆院予算委員会は22日、首相が出席して働き方改革をテーマに集中審議を実施する。
 首相は、加藤氏との会談で「しっかりと自民党内の理解を得るように」と求めた。

内容を読む

関連ニュース 

タイムテーブル