MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

1月29日の放送

今回のテーマは、まもなくやってくる節分。
NanaさんもMinaさんも
毎年、豆まきを楽しんでいるそうですが、
Nanaさんは30歳を超えてから
年の数だけ食べることを知って、驚いたそうです。

Minaさんは家庭では鬼の役を担当。
お子さんが幼稚園の頃は、
鬼のお面をかぶったMinaさんを見て、
思いっきり泣かれたそうです。

「ボートレース学びMAX!」は先週に引き続き、
2016年の賞金王に輝いた、
瓜生正義選手にお越し頂きました。

DSC_0028.JPGのサムネール画像

DSC_0033.JPGのサムネール画像
 
瓜生正義選手は1976年3月5日生まれ、現在40歳。
1995年5月に、福岡の若松ボートレース場でデビュー。
デビュー前から天才と呼ばれていた瓜生選手、
いまやボートレース界を代表する
トップレーサーとして活躍されていて、
これまでに最もグレードの高いSGレースで9回優勝!
去年はボートレースダービー、グランプリと2度SGを制し、
2億1300万円を超える賞金を獲得。
2016年の賞金王に輝きました!

「グランプリ」の優勝戦の舞台裏を聞いてみたところ、
「松井繁選手が中に入ってくるのは想定内」
「助走距離が変わってくるので
 何秒で行こうか計算していた」
「菊地孝平選手はスポンジで水取りしていて
 よそ見してたから、松井選手に中に入られた」など、
瓜生選手でなければ話せないエピソードを
これでもかと話してくれました。

レース後は瓜生選手、
優勝戦に出た選手全員から祝福され、
「いいレースを走った」とレース当日のことを思い返し、
振り返っておりました。

DSC_0059.JPG

またこの日は瓜生選手がボートレースダービー、
グランプリを制した時に受け取った
メダルをスタジオにお持ち頂きました。
Nanaさん、Minaさんは瓜生選手から直接、
メダルをかけてもらってご満悦!
瓜生正義選手、本当にありがとうございました!

1月22日の放送

今回は今年上半期の予定をきっかけにトークしました。
2月24日・金曜日からは月末の金曜日に
「プレミアムフライデー」スタート。
午後3時に仕事を終え、買い物などに充ててもらう取り組み。
Nanaさん、Minaさんも気にはなっていたようですが、
買い物は基本、平日。花金も良く分からない二人。
邦丸さんは金曜日が大好き!
「永遠に金曜夜が続けばいい」と話しておりました。

DSC_0012.JPG

Nanaさん、Minaさんが興味津々だったのが
リカちゃん誕生50周年。誕生日は5月3日。
Minaさんはリカちゃん人形を買ってもらったそうですが、
Nanaさんは買ってもらえず・・・
人形がないにも関わらず、
リカちゃんハウスを作って遊んだそうです。

「ボートレース学びMAX!」には
去年のボートレースダービー、グランプリを優勝!
2億1300万円を超える賞金を獲得し、
2016年の賞金王に輝いた、
瓜生正義選手にお越し頂きました。

DSC_0007.JPG

Nanaさん、Minaさんと同世代ということで、
すっかり意気投合という感じ。
邦丸さんは、瓜生選手がはじめてSGを制覇したレース、
目の前で見たそうですが、舟券は買わず・・・
そのことを本人の前で謝っておりました。

去年の年末に行われた「グランプリ」。
優勝賞金は1億円。
しかも優勝戦が行われた12月25日は、
瓜生選手の奥様の誕生日。
1号艇というプレッシャーも抱えながら
「目の前のことをやり切る」という姿勢で、
優勝を勝ち取った瓜生選手。

そんな瓜生選手も若いころは
「毎日飲んで、朝までゲーム」という
日々を過ごしていた時期もあり、
選手を辞めたいと思ったこともあったそうです。

「リラックスして視野を広くすることが大切」
「目の前のことをやる。平常心が大事」など、
Nanaさん、Minaさんもうなづきまくりだった
瓜生選手のお話。
来週もご登場頂き、いろいろ伺いたいと思います。

1月15日の放送

1月15日は「ウィキペディアの日」ということで、
ウィキペディアに載っている情報が本当か聞きました。

Nanaさんに関して載っていた
「笑う時に口に手を当てる癖があるが、
本人いわく"口の中が乾いてしまうため"」
↑初めて知った!手で口を隠している時は
 唇を舐めている。

Minaさんの「沖縄アクターズスクール時代から
ホイットニー・ヒューストンを目標に・・・」
↑「どうだろう?」という反応で
 Nanaさんも聞いてないとのこと。

Nanaさんのフレンチトーストの話は本当で、
書道五段の腕前は多分本当。
Minaさんの「SUPER MONKEY'S時代は、
メンバー全員の料理や弁当を作っていた」は
話が大きくなってるとのことでした。
今後は正しい情報に更新されるかも?

DSC_0027.jpg

「ボートレース学びMAX!」には
静かなるファイターこと関東地区期待の若手レーサー、
馬場剛選手が登場!

馬場剛選手は平成4年、
1992年7月6日生まれで、現在24歳。
ボートレーサーを養成する「やまと学校」で優秀な成績を残し、
卒業記念競走で見事優勝!
2013年5月、東京の平和島ボートレース場でデビューした
東京支部期待の若手レーサーです!

今週は馬場選手の特技、ラジコン話で大盛り上がり。
馬場選手、はじめて海外に行ったのは、
ラジコンの世界大会に出るためで18歳でアメリカに。
国内3位の成績を残し、世界大会に出場。
大会では惜しくも準決勝で敗れたそうですが、
凄い腕前の持ち主なんです。
馬場選手いわくラジコンとボートレースは結構似ているそう。

そんな馬場選手、「やまと学校」の訓練は
とても厳しかったと感じていたそうで、
なかでも布団をキチンと畳むのが大変だったとか。

2016年を振り返ってもらったところ
「少しずつ儲かり始めました」と
相変わらずの馬場ワールドを展開。
今年の目標はA1クラスに昇格して優勝!
あと「しくじり先生」にも出たいそうです。

面白トークをたくさん披露してくれた馬場剛選手。
みなさん応援よろしくお願いします!

1月8日の放送

1月8日はイチかバチかで「勝負事の日」とも言われます。
今回は「あの時は勝負したなぁ~」と思うエピソードを聞きました。

Nanaさんはカナダに1か月留学した時。
海外でライブすることが多くなり、
MCを英語で出来るようになりたいと
自分で調べて留学したそう。
「あれは無謀な勝負だった...」振り返っておりました。

Minaさんは2か月間猛勉強して
大学入学資格検定に合格した時は
「勝負だった!」と話してくれました。
子育てがひと段落した時で、勉強はとても楽しかったそう。
2か月で詰め込んだので、いまはスッカリ忘れてしまったとか。

2人揃って「あれは勝負だった」と振り返っていたのが
那覇マラソン挑戦。
マラソンをしたことがないのに、いきなりチャレンジ。
二人とも無事完走!
Nanaさんは最後のラストスパート、
完走シーンを撮影してもらえず、ガッカリだったと
悔しそうに話しておりました。

「ボートレース学びMAX!」には
関東地区期待の若手レーサー
馬場剛選手にお越し頂きました。

独特の雰囲気、淡々とした語り口ながら
まわりを引き込む馬場選手。
Nanaさん、Minaさん、邦丸さんも興味津々の様子。

DSC_0005.jpg

「ボートレーサーになろうと思ったきっかけは?」という質問に
「競争が好き。お金儲けも出来そうだし」。
「スポーツは何をしてたんですか?」には
「陸上部。幽霊部員でしたけど」など、
馬場ワールド全開の答えを連発!

語り口は飄々としていますが、
ボートレーサーになるための「やまと学校」では、
卒業記念レースで優勝した、やまとチャンプ!
2013年5月に東京の平和島ボートレース場でデビュー。
3カ月後には多摩川ボートレース場で初めての1着と
早くから才能を発揮しているんです。

邦丸さんから「静かなるファイター」と名付けられた
馬場剛選手。来週も登場してくれます!

1月1日の放送

きょうから2017年がスタートということで、
「お正月」をテーマに盛り上がりました。

Minaさんはここ何年か「福が来るように!」と
元日に家族でフグを食べているそう。
そんなMinaさん、混んでいるからという理由で
フグは一緒なのに初詣に行ってくれないそう。
ひとり初詣が続いているらしいです。

Nanaさんはいろんな神社を巡っているため、
どこの神社のご利益があったのか、
よく分からなくなっているんだとか。
1月中に3つくらいまわっているそうです。

ちなみに沖縄のお正月はお雑煮はなく、
「何食べてたっけ?」という感じなんだそう。

DSC_0008.jpg

「ボートレース学びMAX!」では
2017年のSG、プレミアムG1レースの予定を紹介しました。
ボートレースの最高峰に位置するSGレースは年8回。

毎年最初に行われるのが「ボートレース・クラシック」。
今年は岡山県の児島ボートレース場で3月15日から!

ファン投票で出場選手が決まる
「ボートレース・オールスター」は5月23日から、
福岡県の福岡ボートレース場で行われます。
        
「グランドチャンピオン」は
徳島県の鳴門ボートレース場を舞台に6月20日から。
鳴門ボートレース場で「グランドチャンピオン」が行われるのは
初めてなんです。
    
海の日を記念して作られた「オーシャンカップ」。
今年は香川県の丸亀ボートレース場で7月12日から。
そして福岡県の若松ボートレース場で
8月22日からスタートするのが「ボートレース・メモリアル」。
「オーシャンカップ」、「ボートレース・メモリアル」
どちらもナイターで行われます。
ナイターは普段より遅い時間にはじまるので、
仕事帰りや夜のデートにもピッタリです!

10月24日からは「ボートレース・ダービー」。
こちらは東京の平和島ボートレース場で開催です。   

SGのなかで一番新しく作られた「チャレンジカップ」。
今年は11月21日から山口県の下関ボートレース場で行なわれます。
しかも、チャレンジカップでは初のナイター開催なんです!

そして年末最後の大一番「グランプリ」! 
12月19日から大阪の住之江ボートレース場で開催されます。

「プレミアムG1レース」は4つあります。
4月11日から三重県の津ボートレース場で行われる
「マスターズ・チャンピオン」。
8月1日から福岡県の芦屋ボートレース場ではじまる
「レディース・チャンピオン」。
9月19日から愛知県の蒲郡ボートレース場で「ヤングダービー」。
そして12月28日から長崎県の大村ボートレース場ではじまる
「クイーンズ・クライマックス」。
どのレースも熱い戦いを見ることが出来ます!

SG、そしてプレミアムG1レースの優勝戦は、
文化放送をキーステーションに全国中継があります。
みなさん、ぜひお聞きになって下さい!

TOPへ戻る