MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

1月28日の放送

2月1日は「においの日」ということで、
におい話で盛り上がりました。

Nanaさんは青森のヒバのにおいが大好きで
お風呂、寝る時もヒバの香りに包まれているそう。
Minaさんはバスタオルと洋服を洗う時の洗剤、柔軟剤を
においのためにわざわざ変えているんだとか。
特に息子さんがにおいにこだわっているそうで、
クリーニングに出して欲しくないんだとか。
Linaさんは意外なことに
クーラーから漂うかび臭いにおい、
嫌いじゃないそうです。
あとガーリックのにおいにムラムラ、
そそられるんだとか・・・

「ボートレース学びMAX!」は
先週に引き続き、関東地区期待の女性レーサー
瀧川千依選手にお越し頂きました。

瀧川千依選手は平成7年、
1995年12月1日、埼玉県生まれの22歳。
116期生として2015年5月、
埼玉県の戸田ボートレース場でデビューし、
2015年12月、東京の多摩川ボートレース場で初勝利、
今年1月にはじめて優勝戦に進出しています。

今回はNanaさん、Minaさん、Linaさん、
そして邦丸さんにレース中の瀧川選手の気分を
味わって頂こうということで
ボートレースをヴァーチャル体験できる
「ボートレースVR」を見てもらいました。

ナイターレースを体験できる映像で
スタジオ全員が大興奮!
さらに瀧川選手の「隣や後ろの選手をチェックする」
という解説に「なるほど~」と大盛り上がりでした。

DSC_0033.jpg

実は今月12日からスタートしている
「ボートレース エクスペリエンス サード」というイベントで、
ボートレーサーの走りをヴァーチャル体験できるんです。
しかもVR映像に映画館で話題の動くシート「MX4D」を融合!
映像にあわせてシートが動き、
風・水しぶき・振動などの特殊効果により、
まるで水上を駆け巡っているかのような
臨場感のある体験を味わえるんです!

検索サイトにカタカナで
「ボートレース エクスペリエンス サード」と入力して
調べると、くわしい内容やイベントの開催日程が分かりますので、
ぜひチェックしてみて下さい。

瀧川選手にもLinaさんの筋肉チェック、
受けてもらいました。
Linaさんは「頂きます」と言いながらチェック。
「おしり小さい!」と大興奮しつつも
「いい筋肉。たるみがない。細い」と絶賛でした。

DSC_0058.jpg

Linaさんにホメられた瀧川選手。
これからはコンスタントに準優勝戦に残るなど
いまよりワンランク上に上がりたいと
今年の目標もしっかり語ってくれました。

お茶目でかわいい瀧川千依選手、
みなさん応援よろしくお願いします!

1月21日の放送

1月24日から「学校給食週間」がスタートということで、
給食をテーマに盛り上がりました。

沖縄にいた時、給食には沖縄そば、
ゴーヤチャンプルーなどが出ていたそう。
Nanaさんが楽しみにしていたのはデザート。
Minaさんはあげパン。
Linaさんは「机の中にパンを入れっぱなしにして
カビ生やしてた子いたね」と
給食あるあるネタを披露してくれました。

Minaさんのお子さんたちが通う学校では
たまにバイキング形式の給食もあるそう。
試食会に行ったこともあって、
毎日行きたくなるくらいおいしかったんだとか。
邦丸さんが食べていた頃と比べると
格段に進化していることが分かりました。

「ボートレース学びMAX!」には
関東地区期待の女性レーサー
瀧川千依選手をお迎えしました。

先輩たちからはチョコチョコしているので
「ちょり」と呼ばれている瀧川千依選手。
あこがれは出川哲朗さんと言うだけあって
芸人のような受け答え!
ローラさん、犬、にわとりのモノマネまで披露してくれました。
犬のモノマネではNanaさんと共演も!

DSC_0019.jpg

訓練生の頃にLet it goを歌いながら走っていたら
「校内中に響いてるんだよ!」と教官に怒られた話。
はじめて一着を獲った時に出川さん似のお客さんから
「ちょりちゃんありがとう」と言われたエピソードなど、
楽しい話をたくさんしてくれました。

そんな瀧川選手、1月11日に初めて優勝戦に進出。
この経験をきっかけに優勝したいと
強く思うようになったそうです。
明るくて楽しくて元気一杯な瀧川千依選手。
来週も来て頂きます!

1月14日の放送

韓国では毎月14日が恋人に関する記念日。
1月14日はその年1年間使う手帳を恋人に贈る
ダイアリーデーということで、テーマは手帳。

Minaさんは手帳とスマホでスケジュールを管理。
自分の仕事だけでなく、息子さん、娘さん、旦那さん、
家族全員分の動きを把握する必要があって
Mina家のマネージャー状態。
さらにカレンダーも活用しているとのこと。

Nanaさんはいいこと、楽しいことなどがあった際、
手帳のカレンダーにハートマークや星印を描くんですが、
あとになって見返すと、何で描いたのか
思い出せないんだとか・・・

Linaさんは手帳にアレコレ書くのが好きで、
シールも貼ったりしていました。
そして自分の予定だけでなく、
支払いや仲良しの友達のスケジュールも記入。
さらに記憶の容量が少ないという理由で
自宅の住所を覚えず、手帳に書いているそう。
とにかく手帳にいろんなことを書いていました。

DSC_0037.jpg

「ボートレース学びMAX!」は今年行われる
SG、プレミアムG1レースの予定を紹介しました。
ボートレースの中で、最高峰に位置するSGレースは
年8回行われています。
毎年最初に行われるのが「ボートレースクラシック」。
今年は静岡県の浜名湖ボートレース場で3月16日から。

「ボートレース・クラシック」に続くのが
ファン投票で出場選手が決まる「ボートレースオールスター」。
5月22日から、兵庫県の尼崎ボートレース場で行われます。
        
続いて、「グランドチャンピオン」!    
山口県の徳山ボートレース場を舞台に6月19日から!
徳山ボートレース場で「グランドチャンピオン」が
行われるのは初めてなんです。
    
海の日を記念して作られたのが「オーシャンカップ」。
今年は福岡県の若松ボートレース場で7月11日から。
香川県の丸亀ボートレース場で8月21日からスタートするのが、
「ボートレースメモリアル」!

10月23日からは愛知県の蒲郡ボートレース場で
「ボートレースダービー」!
「オーシャンカップ」、「ボートレースメモリアル」
そして「ボートレースダービー」はナイターで行われます。
ナイターは普段より遅い時間にはじまるので、
仕事帰りや夜のデートにもピッタリです。

SGのなかで一番新しく作られた「チャレンジカップ」。
今年の舞台は福岡県の芦屋ボートレース場。
11月20日からはじまります。
そして年末最後の大一番「グランプリ」! 
12月19日から大阪の住之江ボートレース場で開催です。

「プレミアムG1レース」は4つあります。
4月17日から福岡県の福岡ボートレース場で行われる
「マスターズチャンピオン」。
7月31日から群馬県の桐生ボートレース場ではじまる
「レディースチャンピオン」。
9月19日から静岡県の浜名湖ボートレース場で「ヤングダービー」。
そして12月28日から東京の平和島ボートレース場ではじまる
「クイーンズクライマックス」。
どのレースも熱い戦いを見ることが出来ます!

SG、そしてプレミアムG1レースの優勝戦は、
文化放送をキーステーションに全国中継があります。
みなさん、ぜひお聞きになって下さい!

最後にもうひとつ、今月18日、今度の木曜日から
東京の平和島ボートレース場でG1レース、
「トーキョー・ベイ・カップ」がはじまります。
大会期間中はイベントやファンサービスがあります。
みなさん、ぜひお出かけください!

1月7日の放送

新年最初の放送にLinaさんが
グラタンを作ってきてくれました!
ホワイトソースまで手作り、
魔法のトリュフオイルで仕上げた特製のグラタン、
Nanaさん、Minaさん、邦丸さん、あっきー、
みんなおかわりするほどのおいしさ。
新年早々ごちそう様でした。

DSC_0034.JPG

そして今回は成人の日にちなんで
「大人」をテーマに盛り上がりました。
3人とも成人式には参加出来なかったそうですが、
記念写真を撮っていました。
Minaさん、Linaさんはお仕事している方たちのご厚意で
東京のスタジオで撮影。しかも費用はタダ!
Nanaさんは沖縄で撮影していて
メイクは自分、着付けは母親にしてもらったと
当時の思い出を話してくれました。

DSC_0048.jpg

それから二十歳の時、
40代は遥か遠くと思っていたけれど、
スピード違反と思えるような速さでやってきたと
口を揃えていたNanaさん、Minaさん、Linaさん。
気が付けばガールズグループとしての活動歴、かしまし娘、
こまどり姉妹に続く長さになっているとのことでした。

「ボートレース学びMAX!」は今月4日から始まった
ボートレーサーの募集について紹介しました。 
野球やサッカーなどプロスポーツの世界で活躍しようと思うと、
だいたい小さい頃からはじめる人が多いですよね。
ボートレースは福岡県の「ボートレーサー養成所」に入るまで
ボートに乗ったことない人がほとんど。
未経験から1年間の訓練を受けることで
一流のアスリートを目指すことができる世界なんです。

とはいえ、ボートレーサーになるのは大変。
「ボートレーサー養成所」に入るための試験が難関。
5回、6回受けてやっと合格した選手、たくさんいます。

一般試験は15歳以上30歳未満でないと受けられません。
そして身長は175センチ以下。
体重は、男子の場合、47キロ以上・57キロ以下、
女子は42キロ以上・50キロ以下と
かなり軽くなければいけないんです。
ほかにも、視力や聴力などが応募条件となっています。

また一般試験の受験者のなかで
中学・高校・大学などにおけるスポーツ活動で
すぐれた実績を収めた人を対象に
『スポーツ推薦試験制度』もあるんです。

実はもうひとつ、特別試験というのがあります。
世界レベル、国内トップクラスの活躍実績を持つ
アスリート経験者を対象とした試験です。
「一般試験」の締め切りは3月9日・金曜日。
そして「特別試験」の締め切りは2月28日・木曜日です。

いい成績を残せば賞金の額もどんどんアップ!
平均年収1600万円。
一番の上のA1級の選手は平均で
3300万円もの賞金を手にしているんです。    

ボートレーサーは年齢を重ねても活躍出来るのが特徴です。
引退年齢の平均は51歳。
さらにボートレースはほかの一般的なスポーツと違って
男性と女性が同じ舞台、条件でレースを行います。
男子選手を相手に優勝する女性ボートレーサーもたくさん!
またママさんレーサーとして活躍する女性も多いんです。

自分の腕ひとつで高い収入を得ることが出来るボートレーサー。
ボートレーサー募集に関する情報は
ボートレースのオフィシャルWEBに載っています。
去年4月から訓練にかかる費用、無償、タダになっているので、
少しでも興味がある人は、絶対、受けたほうがいいですよ!
ぜひアクセスして、チャレンジして下さい。

TOPへ戻る