MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

2月25日の放送

2月26日はLinaさんのバースデー。
そこで誕生日の思い出を話してもらいました。

年を重ねても気持ちは若い頃と
ほとんど変わらないというLinaさん。
去年の誕生日は留学中のロサンゼルスで迎えていて、
先生やクラスメイトにお祝いしてもらったそう。
帰国後、少し遅れてNanaさん、Minaさんと
沖縄でお祝いしたんだとか。

そんなLinaさん、10代の頃にもらった
衝撃的なプレゼントを教えてくれました。
それはライブのディレクターから貰ったヤカン!
Minaさんはブランド物のバッグ、
Nanaさんはソファーをだったそうですが、
なぜかLinaさんはオシャレなヤカン...
いまでも忘れられないと話してくれました。

「ボートレース学びMAX!」は先週に引き続き、
関東地区期待の若手女性レーサー
大橋由珠選手にお越し頂きました。

DSC_0002.jpg

大橋由珠選手は1995年3月9日生まれ、
茨城県の出身で現在22歳。
2014年11月、東京の平和島ボートレース場でデビュー。
2015年8月、愛知県の常滑ボートレース場で初勝利。
そして今年1月、長崎県の大村ボートレース場で
初めて優勝戦に進出しているんです。

初めての優勝戦は2着。
あと一歩だったこともあって、
非常にくやしい思いを感じたそうです。
レースの映像を何度も何度も見返して、反省、
そして課題を見つけたとも話してくれました。

そんな大橋選手にも縁起のいいLinaさんの筋肉チェック。
Linaさん曰く「女性らしい体で膝枕してもらいたくなる。
でもモンキーターンの格好になると
引き締まった筋肉が出てくる。無駄な脂肪がない」と絶賛。

DSC_0032.jpg

優勝して、舟券を買ってもらえる選手になりたいと
今年の抱負を語ってくれた大橋由珠選手。
みなさん応援よろしくお願いします。

さて3月2日・金曜日に埼玉県の戸田ボートレース場で
「MAX・邦丸 Ride on Boat」の
公開収録イベントが行われます。
今回はトークだけでなくMAXのミニライブも!
くわしい情報は戸田ボートレース場の
ホームページをご覧下さい。
みなさまのお越しをお待ちしています。

2月18日の放送

今回は平昌オリンピック開催中の
韓国をテーマにお送りしました。

MAXの中で一番韓国に行っているのはLinaさん。
年に1回くらいのペースで行っていて、
ご飯、買い物、エステ、たまにカジノと
韓国を満喫していました。
年末に行った時は痛いほどの寒さだったようです。
食事は安くておいしいし、韓国ドラマもおもしろい。
お気に入りの俳優はクォン・サンウなんだとか。

「ボートレース学びMAX!」は
関東地区期待の女性レーサー
大橋由珠選手にお越し頂きました。

DSC_0039.jpg

茨城出身の大橋由珠選手。
高校生の時に東京の平和島ボートレース場で
ペアボートに乗ったことがきっかけで
選手を目指すようになりました。

知り合いに「ボート乗りに行こうよ」と誘われた時は
手漕ぎボートと思っていた大橋選手。
ペアボートに乗ったことで「これをやろう」と
直観的に思ったそうです。

ボートレーサー養成所に入るための試験は2度目で合格。
実技の訓練はとても楽しかったと話してくれました。

デビューは2014年11月、選手になるきっかけの場所、
東京の平和島ボートレース場でした。
初勝利は2015年8月、愛知県の常滑ボートレース場。
6コースからまくり差しを決めて3連単は4万9090円! 

はじめて1着を獲った時の賞金で
家族と一緒に焼肉を食べに行った大橋由珠選手。
今年1月には初めて優勝戦に進出と、
これからの活躍が益々期待されているんです。
大橋由珠選手、来週もお越し頂きます!

さて3月2日・金曜日に埼玉県の戸田ボートレース場で
「MAX・邦丸 Ride on Boat」の
公開収録イベントが行われます。
今回はトークだけでなくMAXのミニライブも!
くわしい情報は戸田ボートレース場の
ホームページをご覧下さい。
みなさまのお越しをお待ちしています。

2月11日の放送

この時期、寒さや乾燥で病気が気になりますよね。
そこでMAXのみんなに病気対策を聞いてみました。

Nanaさんは手洗い、うがいは基本で、
家では加湿器を使っているそうです。
Minaさん、Linaさんは睡眠。
特にMinaさんは少しでも空いた時間があると
意識して睡眠を取るようにしているんだとか。

Linaさんは若い頃、不摂生がたたって
大事な仕事の時に熱を出すこともあったらしく、
紅白歌合戦の本番直前にお尻に注射を打って
唄った経験もあると話してくれました。

病気や体に気を使うようになって
3人とも今のほうが健康的なんだそうです。

DSC_0036(1).jpg

「ボートレース学びMAX!」は
「平成29年優秀選手」をご紹介しました。    

毎年、日本モーターボート競走会は、
およそ1600人いる選手の中から、
1年間に渡って活躍した選手を表彰しているんです。
今回は誰が選ばれたんでしょうか・・・

「最優秀選手」、「最多賞金獲得選手」、
「記者大賞」の3冠に輝いたのは
埼玉の桐生順平選手。
桐生選手はどれも初めて受賞しているんです!
桐生順平選手は「ボートレースクラシック」、
「グランプリ」で優勝し、
2億1200万円以上を稼いで賞金王に。
年間を通じて最も優秀な成績を記録しているんです。
 
「最高勝率選手」に輝いたのは佐賀の峰竜太選手。
峰竜太選手の受賞は3回目!
もっとも高い勝率8.36を記録しているんです。
去年は「オーシャンカップ」でSG初制覇と活躍しました。

「最多勝利選手」は
滋賀の吉川昭男選手がはじめて選ばれました。
吉川選手は、去年、どの選手よりも1着を多く獲っていて、
その数、実に124回。1年で124回も1位って凄いですよね。

「優秀女子選手」に初めて選ばれたのは滋賀の遠藤エミ選手! 
去年は「クイーンズクライマックス」制覇をはじめ、
女子の中で獲得賞金1位と期待に応える成績を残しました。
    
「最優秀新人選手」に選ばれたのは
福岡の羽野直也選手・22歳。
平成生まれ初のG1制覇をはじめ、
大活躍した羽野直也選手、
「最優秀新人選手」、初めての受賞です。

最後は「特別賞」。
大阪の石野貴之選手と静岡の長嶋万記選手が選ばれました。
石野選手の受賞は2回目で「ボートレースオールスター」、
「グランドチャンピオン」のふたつのSGを連覇。
獲得賞金4位と活躍。
長嶋選手は女子選手の中で、勝率、1着回数、優勝回数が1位。
さらに長年にわたり様々な社会貢献・福祉活動を行い、
広く社会公益に貢献したことも評価されての受賞でした。
   
今年はどの選手が活躍するんでしょうか?
ぜひボートレース場に足を運んで、
みなさん、確かめてみて下さい!


※この日は文化放送の放送はありませんでした

2月4日の放送

今回は雪をテーマにお送りしました。
3人とも雪を初めて見たのは東京に来てから。
Nanaさん、Minaさんは渋谷のスタジオで
レッスン中に窓から雪が降っているのを目撃して大興奮。

Linaさんは初めて雪を見た次の日、
うれしくなって雪が積もっているところに
ダイブしたんだとか。
プライベートで札幌の雪まつりを見に行ったことも
あるそうです。

3人とも、雪で作るかまくらに入ったことがないので
いつか作って入ってみたいとも話していました。

「ボートレース学びMAX!」はG1レース
「地区選手権」についてお伝えしました。
「地区選手権」は、全国を関東・東海・近畿・中国
四国・九州の6つの地域に分けて行うレースで、
地区別のチャンピオンを決める大会です。

DSC_0025(1).jpg

「地区選手権」の大きな特徴は、
SGやG1で活躍する各地の主力選手が
それぞれの地域に分かれて戦うところ。
各支部、選りすぐりの強い選手たちが
熱い戦いを繰り広げるレースなんです。
優勝すると、来月行われるSGレース
「ボートレースクラシック」に出られるとあって、
白熱したレースが期待できるんです!

最初に始まるのは関東地区選手権。
今月8日・木曜日から、
東京の江戸川ボートレース場で行われます。
去年は江口晃生選手が優勝しました。
  
続いて9日・金曜日から始まるのは四国地区選手権。
香川県の丸亀ボートレース場でナイターレースで行われます。
去年、大会を制覇したのは田村隆信選手です。

今月10日・土曜日からは東海地区選手権。
舞台は愛知県の常滑ボートレース場で、
去年は井口佳典選手が優勝しています。

今月14日、バレンタインデーの水曜日からは
近畿地区選手権が滋賀県のびわこボートレース場でスタート。
去年優勝したのは今垣光太郎選手。
   
今月15日・木曜日からは九州地区選手権。
福岡県の若松ボートレース場でナイターレースで行われます。
去年は田頭実選手が勝ちました。
    
そして今月16日・金曜日から始まるのが中国地区選手権。
会場は岡山県の児島ボートレース場。
去年は茅原悠紀選手が優勝しています。

白熱したバトルを楽しめる「地区選手権」、
是非、お近くのボートレース場に足を運んで、
生で観戦してみて下さい!

TOPへ戻る