MAX・邦丸 Ride on Boat

tweet

3月25日の放送

1年間の引っ越しの3分の1が集中する時期ということで、
引っ越しをテーマにトークしました。

MAXの引っ越しクイーンはLinaさん。
これまでに12回くらい引っ越ししていることが明らかに。
いろんな場所に住んでみるのが好きなだけでなく
「荷造りは大変だけど、断捨離になる」という
理由もあるんだとか・
一番短かったところは半年住んで引っ越してました。

Minaさんの引っ越しは5回くらいで、
大変だったのは沖縄からの引っ越し。
カビに悩まされるようで
本当に大変だったと体験談を教えてくれました。

Nanaさんは18年くらい同じ場所に住んでいて、
ご近所さんと自然にあいさつするくらい
街に溶け込んでいるそうです。

「ボートレース学びMAX!」には
関東地区期待の若手レーサー
栗城匠選手にお越し頂きました。

DSC_0109.jpg

選手になる前は母親の勧めで極真空手を4年間するなど
いろんなスポーツをしていた現在22歳の栗城選手。
中学生の時、テレビでボートレースの特集を見て
お金を稼げることを知り、選手を目指すように。
15歳からボートレーサー養成所に入るための試験を受け、
8回目、19歳の時にようやく合格しました。

訓練生の頃は何かと目を付けられたという栗城選手。
ナカナカやる気のスイッチが入らなかったようですが、
選手になってからは目覚めて、頑張っているそうです。

この日はMAXの曲を聞きながら
文化放送に来てくれたそうで、
Nanaさんからは「伸びしろがある」と
お褒めの言葉も飛び出しました。
栗城匠選手には来週もご登場頂きます!

3月18日の放送

今回はシーズン直前のお花見についてトークしました。
3人ともお花見はあまりしたことがないらしく、
2年前、杉良太郎さんの花見会に参加し、
船に乗って桜を楽しんだのが印象に残っているとのこと。

沖縄の桜は1月に見ごろを迎えるそうで、
Nanaさんの実家の庭にも咲いているんだとか。
来年はみんなで見に行く日が来るかも?

「ボートレース学びMAX!」では3月2日・金曜日、
埼玉県の戸田ボートレース場で行われた
公開収録の模様をお聞き頂きました。
公開収録にはNanaさん、Minaさん、Linaさん、
文化放送・槇嶋範彦アナウンサーが参加。

IMG_9591.JPG

公開収録のあとには番組のゲストに来て頂いた
須藤博倫選手とピットで再会。
須藤選手から桐生順平選手と中田竜太選手を
紹介してもらったMAX。
勝利の女神、MAXとお話ししたこともあって
「戸田プリムローズ」を制したのは中田竜太選手!
そして準優勝は桐生順平選手でした。

公開収録のあとに行われた
MAXのスペシャルミニライブもお送りしました。
今度は邦丸さんも参加して公開収録、
どこかで出来るといいですね。

3月11日の放送

今回はパンダ発見の日をきっかけに
「発見」をキーワードにトークしました。
Linaさんは交際相手の怪しいところを
発見するのが特技のようで、
携帯、スマホの暗証番号がなぜか
分かってしまうんだとか。

Nanaさんは旦那さんに
スマホの暗証番号をいつの間にか発見されていて、
Minaさんはお子さんたちがウソをついてるかどうか、
「あ~あ~」と思いながら発見してしまうそうです。

「ボートレース学びMAX!」は
3月16日、今度の金曜日から
静岡県の浜名湖ボートレース場ではじまる
SG「ボートレースクラシック」についてお伝えしました。
「ボートレースクラシック」は毎年最初に行われるSG。
その年の行方を占うレースとして注目を集めています。

DSC_0038.jpg

基本的にSGレースはグレードの高い
SG、G1レースで活躍しないと出られません。
そんななか「ボートレースクラシック」は
一般戦の優勝回数も選出基準なので
あらゆる選手にチャンスがあるSGレースです。

優勝賞金は3500万円!
勝てばその年の賞金王を決める
「グランプリ」出場にグっと近づきますから、
選手の気合は並々ならぬものがあります。

去年は桐生順平選手が優勝。
連覇の期待がかかっています。
女子選手は海野ゆかり選手、長嶋万記選手、
遠藤エミ選手、小野生奈選手の4人!
選考期間中、最も優勝回数が多かったのが長嶋万記選手。
ナント1年間に8回も優勝しているんです。 
    
3月16日・金曜日から
静岡県の浜名湖ボートレース場ではじまる
「ボートレースクラシック」。
今年はどんなドラマが待っているんでしょうか?
3月21日・祝日の水曜日に行われる優勝戦の中継は、
文化放送をキーステーションに全国ネットでお送りします!
また「ボートレースクラシック」については
「BOATRACE RADIO GIRLS」のサイトでも
お伝えしますので、文化放送のトップページにある
バナーをクリックしてアクセスしてみて下さい!

3月4日の放送

一週間ほど遅れてしまいましたが、
みんなでLinaさんのバースデーを
ケーキとシャンパンでお祝い。
邦丸さんからは「8時だョ!全員集合」の
非売品ミニチュア金ダライのプレゼントも!
Linaさん、41歳も傷心じゃなくて精進して
いい1年にして下さい!

DSC_0044.jpg DSC_0056.jpg DSC_0063.jpg

お祝いのあとは心地いい音・好きな音をテーマにトーク。
三線の音をはじめ、海の音、波の音、雨の音、
ヒールのコツコツという音、鳥のさえずり、
鉄板焼きのジュ~っという音など、
お気に入りの音がたくさんあることが分かりました。

「ボートレース学びMAX!」は3月6日火曜日からはじまる
「レディースオールスター」についてお伝えしました。
「レディースオールスター」は今年で2回目の大会で、
滋賀県のびわこボートレース場で行われるんです。

「レディースオールスター」は5月に行われるSGレース、
「ボートレースオールスター」のように
ファン投票で出場選手を決める女子だけのレース!
ファン投票以外にも去年の年末に行われた
「クイーンズクライマックス」の優勝戦に出場した選手。
そしてレディースオールスター出場選手選考委員会の推薦で、
あわせて52人の女子選手が出場します。

今回、ファン投票3位で大会に出場するのは
10947票を集めた福岡の小野生奈選手!
ファン投票2位で大会出場を決めたのは
静岡の長嶋万記選手!11709票集めています! 
そしてファン投票1位は滋賀の遠藤エミ選手! 
得票数は11726票! 
2位の長嶋万記選手とはわずか17票差でした。

遠藤エミ選手、長嶋万記選手、小野生奈選手は
初日の12レースに行われる
ドリーム戦に出場することになっています。 

去年は香川の山川美由紀選手が第一回大会を制覇。
今大会も出場することになっているので、
連覇の可能性も十分あります。
今年で2回目の「レディースオールスター」。
勝利の女神がほほ笑むのはどの選手なのか?    
「レディースオールスター」は
3月6日・火曜日から3月11日・日曜日まで、
滋賀県のびわこボートレース場で行われます。

TOPへ戻る