BR公式SNSページ

tweet

7月22日の放送

今回は「下駄の日」にちなんで
下駄のこと、ゲタゲタ笑った話を伺いました。
Minaさんは18歳の頃、下駄にハマっていて、
仕事の現場に履いて行ったこともあったそう。
最近、Minaさんの息子さんも下駄にハマっているそうです。

3人とも浴衣を着る時のために下駄を持っていました。
Nanaさんは下駄の鼻緒が切れると
いいことが起こると思っているそうで、
「切れろ~」と願いながら歩いていた模様。

ゲタゲタ笑った話でNanaさんが披露してくれたのは、
焼肉屋さんで見かけたお嫁さんと姑さんの話。
姑さんに気を使っていたのか、
お嫁さんのリアクションがオーバー。
ゲタゲタ笑っていたらしく「大変だなぁ~」と思ったそうです。

「ボートレース学びMAX!」。
今週の進行は文化放送アナウンサーで、
ボートレース・ラジオガールズの舘谷春香さん。
ゲストは7月31日・火曜日から群馬県の桐生ボートレース場で始まる
プレミアムG1レース「レディースチャンピオン」に出場する
土屋千明選手です!
一緒に5歳の息子さん、2歳の娘さんも来てくれました。

DSC_0108.jpg

土屋千明選手は子供の頃から父親に連れられて
ボートレースを見に行っていて、
5歳くらいからボートレーサーになりたいと
思っていたそうなんです。
ちなみに土屋選手の父親とご主人はオートレーサーで、
弟さんはボートレーサーの土屋智則選手です。

土屋千明選手は高校を卒業後、
レーサーになるための試験を受けますが、
すぐには合格できず・・・
5回目の試験で合格して、二十歳の時にデビュー。
「最近、絶好調なんです」と話していて、
いまの勢いで「レディースチャンピオン」、
6号艇でいいから優勝戦に進みたいとおっしゃっていました。

「レディースチャンピオン」は年に一度、
女子レーサーの頂点を決める大会。
女子レーサーだけで競われる「オールレディース」の優勝者や
勝率上位のレーサーなどが出場するんです。
女子レーサーなら誰もが出たい「レディースチャンピオン」。
優勝賞金は一千万円! 
土屋選手も即答で「欲しい!」と言っていました。

7月31日・火曜日から群馬県の桐生ボートレース場で始まる
プレミアムG1レース「レディースチャンピオン」。
8月5日・日曜日に行われる優勝戦の模様は、
文化放送をキーステーションに全国ネットでお送り致します。

また「レディースチャンピオン」については、
「BOATRACE RADIO」のウェブサイトでもお伝えします。
文化放送のトップページにバナーがありますので、
ぜひアクセスして下さい。
土屋千明選手には来週もご登場頂きます!

TOPへ戻る