BR公式SNSページ

tweet

2月24日の放送

2月26日はLinaさんのバースデーということで、
誕生日にまつわる話をしました。
メンバー同士だけでなくDA PUMPや荻野目洋子さん、
スタッフの誕生日をサプライズで祝うことがあるそう。
プレゼント選びも楽しみのひとつなんだとか。

NANAさんは旦那さんから指輪、バッグなど
手作りのプレゼントをもらうことが多く
一番びっくりしたのは手作りのTシャツ。
大事にしまってあるそうです。
MINAさんは誕生日ではないそうですが、
卒業式など節目の時にお子さんたちからもらう手紙。
うれしくて思わず泣いてしまうそうです。

「ボートレース学びMAX!」には
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんにお越し頂き、
ヴィーナスシリーズ、ルーキーシリーズ、
マスターズリーグについて教えてもらいました。

IMG_0064.jpg

「ヴィーナスシリーズ」は登録16年未満の女子レーサーによる一般戦。
「ルーキーシリーズ」は登録6年未満の若手レーサーによる一般戦。
「マスターズリーグ」は45歳以上のレーサーを対象としたレース。
「マスターズリーグ」で優勝すると翌年度のプレミアムG1レース
「マスターズチャンピオン」への優先出場権が与えられます。

ヴィーナスシリーズ、ルーキーシリーズ、マスターズリーグと
それぞれの大会ならではのレース、楽しみを
植木さんから教えてもらったNANAさん、MINAさん、LINAさん。
はじめて知ることもたくさんあったようで興味津々でした。

2月17日

今回は荻野目洋子さんをお迎えして
4月6日・土曜日の午後5時から
東京の恵比寿リキッドルームで行われる
「YOKO OGINOME LIVE 2019 FREEDOM!!」について
伺いました。

荻野目さんがとても好きな会場だそうで、
オールスタンディングでのライブになるとのこと。
セットリストはいま考えているところだそうで、
洋楽・邦楽のカバーを考えているそうです。
常に新しいことにチャレンジして、
ドキドキしていたいという荻野目洋子さん。
近いうちにMAXとのコラボは実現するのでしょうか?

IMG_0856.jpg

「ボートレース学びMAX!」は
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
「平成30年優秀選手」に選ばれたボートレーサーと
各賞が持つ意味について教えてもらいました。

最優秀選手、最多賞金獲得選手、最高勝率選手、
そして記者大賞と四部門を受賞したのは峰竜太選手!
昨年の峰竜太選手の活躍について植木さんは、
「一戦一戦、走るたびにたくましくなった」と絶賛。

最多勝利選手に輝いたのは田頭実選手!
昨年一年間で1着回数111回を記録しています。
そう簡単に勝てるものではないので、植木さんは
「一番いい思いをされたのでは?」と話していました。

優秀女子選手には6つのSGに出場し、
女子レーサーの中で獲得賞金第1位になった小野生奈選手。
小野選手について植木さんは
「取り組み方が熱心。整備でも妥協しない。
頭の下がる思い」とコメント。

最優秀新人選手に選ばれた大山千広選手については
ターンのスピードが安定していると分析。

特別賞にはオーシャンカップ、
ボートレースメモリアルを制した毒島誠選手、
クイーンズクライマックスで優勝した
松本晶恵選手が選ばれました。
今年は誰が活躍するんでしょうか?
みなさん注目して下さい。

2月10日の放送

今週は、日本大相撲トーナメント代43回大会実況中継の
ため、文化放送では、番組はお休みです。
ラジオ大阪のみの放送となりました。

2月10日は布団の日ということで、
布団派かベッド派か聞いてみました。
3人とも自宅はベッドで、
LINAさんは小さい時、布団だったので、
ベッドへのあこがれが強かったそう。
NANAさんは東京で暮らすことになった際、
お姫様が使うようなベッドを購入。
花柄のシーツに包まれて寝ていたそうです。
MINAさんは実家が布団なので、
帰省すると布団で寝るんだとか。

寝相についても聞いてみたところ
MINAさんは寝始めた時と同じポジションで起きるほど
いい寝相なんだそう。
LINAさんは寝相はいいけど寝言がひどくて、
NANAさんは一回転するくらい寝相が悪いそうです。

「ボートレース学びMAX!」では
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
関西のボートレース場について教えてもらいました。

関西地区には3か所、ボートレース場があります。
大阪市住之江区の住之江ボートレース場、
兵庫県尼崎市の尼崎ボートレース場、
滋賀県大津市のびわこボートレース場です。

植木さんは住之江ボートレース場のそばにある
神社にお参りしてから相性が良くなったそう。
関西地区で唯一ナイターレースを楽しめる住之江ボートレース場、
アクセスも良く、雨が降っても駅から濡れずに行けます。

尼崎ボートレース場は
スタンドからピットの様子を見ることが出来るくらい
ファンとの距離がとても近いそうです。
そして名物はタコの代わりにこんにゃくが入っている多幸焼! 
植木さんはまだ食べたことがないそうで、
今度行ったら食べるとおっしゃっていました。

びわこボートレース場はその名の通り、
日本最大の湖・琵琶湖にあります。
琵琶湖を望む景観、景色はホント、キレイと
植木さんもおっしゃっていました。
そんなびわこボートレース場とは植木さん、
あまり相性が良くなかったそうです。

OBC・ラジオ大阪でお聞きのみなさん、
大阪の住之江ボートレース場で
2月11日・祝日の月曜日から16日・土曜日まで
近畿地区選手権がナイターで行われます。
関西を代表するボートレーサーたちによる熱いバトル、
ぜひ間近でご覧になって頂けたらと思います。
植木さんには来週もご登場頂きます! 

2月3日の放送

今回はMAXと同じ事務所の大先輩、
荻野目洋子さんにお越し頂きました。
荻野目さんは「ちょっと先に出た先輩」と
おっしゃっていましたが、
事務所の第一号タレントが実は荻野目洋子さん。

荻野目さんとMAX、
仕事で一緒になることがあまりないそう。
いまは事務所のスタジオで良く会うようになり、
2年前にはじめてランチに行ったとか。
NANAさんは寝坊で遅刻してしまったそうですが、
荻野目さんは「緊張されてなくてうれしかった」と
やさしくフォローしてくれました。

大ヒット曲「ダンシングヒーロー」への想いや
若い時よりいまのほうが楽しんでやれているなど、
いろんなお話をしてくれた荻野目洋子さん。
再来週、またご登場頂くことになっています。

IMG_0855.jpg

「ボートレース学びMAX!」は
ボートレースアンバサダーの植木通彦さんに
各地で行われる「地区選手権」について教えてもらいました。
「地区選手権」は全国を関東・東海・近畿・中国・四国・
九州の地域に分け、SGやG1で活躍するボートレーサーが
それぞれの地域に分かれて地区別のチャンピオンを決める大会。
レースのグレードはG1で、
優勝すると3月に行われるSGレース
「ボートレースクラシック」の出場権を得られるので、
いつも以上に白熱したレースが期待出来ます。

文化放送でお聞きのみなさん、
関東地区選手権は今月15日・金曜日から20日・水曜日まで
平和島ボートレース場で行われます。
OBC・ラジオ大阪でお聞きのみなさん、
近畿地区選手権は今月11日・祝日の月曜日から
16日・土曜日まで大阪の住之江ボートレース場で
ナイターで行われます。

また各地区選手権の日程は
ボートレースのオフィシャルWEBに載っています。
ぜひチェックして、ボートレース場に足をお運びください。
植木さんには来週もご登場頂きます! 

TOPへ戻る