文化放送は1952年3月31日にAMラジオを開局し、今年2017年で65周年を迎えます。ラジオの需要はテレビやインターネットの影響で一時は下がりましたが、東日本や熊本の地震の影響などから防災メディアとして近年は注目されています。もちろん、防災メディアとしてだけでなく、バラエティや情報番組など魅力的な番組ばかりです。本企画をご出稿頂いたクライアント様には、文化放送がオススメするSONY製のワイドFM対応のCDラジカセを50台贈呈致します。ワイドFMでは、ビルやマンションなどAM放送が入りづらい場所でもクリアな音質で楽しめます。この機会に是非ご出稿ください。

ダウンロードにはログインが必要です

文化放送は2017年3月31日で、AMラジオ開局65周年を迎えます。これを記念して、大人気ワイド番組のタイム提供枠をパッケージにして、非常にお求めやすい金額でご案内差し上げられるプランをご用意いたしました。

ダウンロードにはログインが必要です

世間は空前の相撲ブーム!2017年も、三月場所(大阪)・五月場所(東京)・七月場所(名古屋)と更に盛り上がっていきます。文化放送では、本スポット企画をご出稿頂いたクライアント様に、両国国技館にて行われる五月場所の升席(4席分)をご用意いたします。三月場所は既に全ての席が完売!五月場所も、発売直後に完売が予想されます。非常に希少価値のある升席で、迫力たっぷりの大相撲を是非ご堪能くださいませ!

ダウンロードにはログインが必要です

野球と言えばやっぱりジャイアンツ!今年惜しくもリーグ2位に終わった高橋由伸率いるジャイアンツの2017年はいかに!?文化放送では2017年も毎週土曜日、文化放送ホームランナイターをOA。巨人戦を中心に土曜の夜を熱くさせます!神宮球場の裏面広告入りタイアップチケット企画もあり!土曜の夜は文化放送ホームランナイターがおすすめです!!

ダウンロードにはログインが必要です

2017年のプロ野球シーズンの開幕!文化放送では今年も、埼玉西武ライオンズの開幕戦を実況中継します。昨季日本一に挑むライオンズの開幕投手を務めるのは誰?開幕オーダーは?今シーズンを占う大事な一戦は聞き逃せません!文化放送のナイター中継では、球場の音を「非圧縮」で送信。圧縮すると聴こえなくなる高音を、圧縮することなくそのまま回線にのせて送信。特に「高音域」は臨場感を出すために大切な音域と言われており、今まで、放送に乗ることのなかった広い音域の「音」が届くので、より高音質でナイター中継をお楽しみ頂くことができます!

ダウンロードにはログインが必要です

2012年・2014年に開催された「こむちゃフェス」が帰ってきます!2017年5月、場所は「日比谷野外音楽堂」!番組リスナーはもちろん、アニメファン・ゲームファン・声優ファン、そして何よりアニソンファンが集うプレミアムイベントです。アクティブなアニソンファンに対して、御社商品・サービスを強く訴求致します。

ダウンロードにはログインが必要です

文化放送では、2007年より「山と渓谷社」様との協業の形式で、富士山美化ボランティア・イベントに関わってまいりました。2010年からは 文化放送独自の富士登山道の環境保全活動キャンペーン「WE LOVE 富士山」として主要登山口である富士吉田口・富士宮口の2箇所を会場とし、山梨県富士吉田市、静岡県富士宮市 両市のご後援をいただきつつ、多くの登山者にご協力を呼び掛けて参りました。その間、2013年に富士山が世界遺産に登録されるなど、私どもの活動が世界に誇れる自然遺産の環境保全に寄与して参りましたことは 疑う余地がございません。その活動を貴社CSR活動の一環としてご活用いただくべく、企画をご提案させていただきます。ご高察の程 宜しくお願い申し上げます。

ダウンロードにはログインが必要です

大好評プレゼント企画の実施が今年も決定!ライオンズナイターの中継の中で実況アナウンサーが紹介する「7時」「8時」「9時」の時報直後に『マウンドにいた人物の名前』 を書いてメールを送ったリスナーの中から3チャンス×1名(1日計3名)にプレゼントがあたる企画です。プレゼント名は、オープニング・出題チャンス各3回・エンディングの1日最低5回告知されるためリスナーへの印象残ります。また西武プリンスドームもしくはQVCマリンフィールドの観戦チケットもセットでプレゼントされるため、野球ファンからの注目度も高まります。

ダウンロードにはログインが必要です

ラジオの交通情報はドライバーにとって大変重要な情報です。文化放送ではこの時期、普段よりきめ細かい交通情報をお送りしています。交通専門キャスターが警視庁や各県警、日本道路交通情報センター等と連携し、詳細な交通情報を伝えます。

ダウンロードにはログインが必要です

午前ワイド番組内180秒事前収録スポット枠の大好評を受け、ついに解禁した文字通り『生』放送の長尺生CM枠です。180秒という長尺の生放送枠で、キャスター斉藤一美と貴社ご担当者様の掛け合いによる生CMが可能です!

ダウンロードにはログインが必要です

2011年3月11日に起きた東日本大震災から6年。同じ悲劇を経験した被災者の皆さんも、年月を経て、「直面している問題」や「抱える想い」は様々になってきました。『文化放送報道スペシャル 東日本大震災から6年 記憶を未来へ』には、震災発生直後に被災地に駆けつけて以来、被災者らへの取材を続けていた、文化放送の石森則和記者が出演。取材を通じて出会い、絆を深めてきた被災者の皆さんに電話をつなぎ「震災後の暮らしや、これまでの想い」「未来への希望」などについて生でお話を伺います。ゲストに、ラジオ福島での生放送中に震災に遭い、避難所でのライブやチャリティーコンサートなどの支援活動を続けている、歌手の普天間かおりさんをお迎えして、ともに震災からの月日を振り返ります。震災が発生した時間帯には、政府主催の追悼式典の模様も生中継します。また、当日の番組内では、『シリーズ被災地の真実~希望の声をつなげて』(録音)を放送します。

ダウンロードにはログインが必要です

各メディアのトップ記事はもとより、職場の同僚との歓談テーマから家庭でのテーブルテーマまでがめまぐるしく変遷する昨今、SAKIDORI!は今日、リスナーがいちばん聴きたい情報は何か?最も関心を持つニュースは何か?常に考えます。そしてラジオ報道の最大の強みである機動力に富んだ取材力と、文化放送報道部が60年を超えて築いてきた様々なネットワークを駆使し、可能な限り新鮮でLiveなニュースを発信いたします。

ダウンロードにはログインが必要です

今や情報はスマホで手に入れる時代。日々のニュースはスマホでチェック。スマホのradikoでトピックスを入手し、気になる情報はネットで検索。そんなライフスタイルを意識し、番組を放送だけで完結させず、番組コンテンツをはじめとしたニュース系コンテンツを掲載したスマホ対応ニュースサイトを構築。「聴くニュース・ビジネス誌」を掲げ、聞き逃しに『タイムフリー』、情報共有に『シェア』することを前提の番組としつつ、番組、ニュースサイト、SNSと、ニュースがラジオとネットを循環する新しい形式の番組を目指します。

ダウンロードにはログインが必要です

東京で7回目を迎える都内最大級の野外フードフェス!入場有料イベントとして昨年約34万人を動員。約25,000㎡の広大な会場で家族みんなが楽しむ ことができ、毎年テレビ・ラジオ・雑誌など多くのメディアでも取り上げられています。

ダウンロードにはログインが必要です

4日間で約30万人のにぎわいを見込む、日本最大級の"食通のための"イベントにブース出展が可能です。全国各地の「地元めし」が東京の日比谷公園に集結し、地元の良さを食を通してアピールするイベントです。

ダウンロードにはログインが必要です

2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の大震災から、2017年3月で6年になります。文化放送では、この震災がもたらした大きな被害を考えるとともに、日頃からの備えの大切さ、人と人との絆の尊さなどを伝える企画を実施致します。

ダウンロードにはログインが必要です

文化放送のカバーエリアでは、公共交通機関が発達してる都心部を除いては、多くの人が日々の生活ツールとして、自動車を利用しています。「文化放送 Smile driving キャンペーン」では、車を運転しながらでも情報に接することができる、ラジオの特性を生かして、高齢者の事故防止策を中心に、ルーキーからベテランまで、すべてのドライバーに向けて、交通事故を防ぐための、新しくて役に立つ情報をご紹介します。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、『乃木坂の「の」』(日18:00-18:30)は、10代女性で0.8%、1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、土曜午後ワイド『伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛』(土 15:00-17:00)は商工自営が2.7%、60代男性が2.9%で、それぞれ1位をキープしました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、平日早朝ワイド『おはよう寺ちゃん』(平日5:00-7:00)は20代男性で0.4%、4期連続1位を獲得しました。また50代男性も2.4%、3期連続1位となりました。また男子給料でも0.9%でAM-A局と同率1位となりました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、『私立恵比寿中学放送部』(金 21:30-22:00)は、10代女性で1.6 %、女子中学生で1.8%、女子高校生で2.2%で、それぞれ1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』(金 24:30-25:00)は、20代男性で0.5%、10代女性で0.4%(AM-A,FM-A局と同率)でいずれも1位を獲得しました。また学生でも1位を獲得しています。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(木 21:30-22:00)はこの日1月からの新たなタイトル(『編集長 稲垣吾郎』)を発表。10代女性で聴取率は2.4%、占拠率(全調査対象局比較)は66.7%となり1位を獲得しました。10代男性でも1位となりました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、夜ワイド『レコメン!』(月―木22:00-25:00)は、前回に続き今回も10代男性(0.9%)、10代女性(0.9%)、男子中学生(1.1%)、男子高校生(1.4%)、女子高校生(2.0%)、女子大学生(0.8%)で同時間帯1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、アニメ&ゲーム平日帯番組『ユニゾン!』(月~木 25:00-26:00)は10代女性で0.8%。今回も全局中1位を獲得しました。このほか女子高校生でも1.4%で1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、アニメ&ゲーム音楽番組『こむちゃっとカウントダウン』(土 23:00-24:00)は10代男性で0.8%、1位をキープしました。また20代男性(1.1%)、10代女性(1.6%)、20代女性(0.5%)、女子中学生(1.8%)、女子高校生(2.2%)でも1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、平日午後ワイド『大竹まことゴールデンラジオ!』(平日13:00-15:30)は、60代男性が3.3%で1位。商工自営層でも3.8%で1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において、武田真治と岡部磨知がパーソナリティを務める金曜夜ワイド『楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers』(金 22:00~24:00)は10代女性で1.6%、前回に続き1位をキープしました。このほか女子中学生(1.8%)、女子高校生(2.2%)、さらに40代女性(0.3%)でも1位を獲得しています。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において12月14日に放送した特別番組『STOP THE SMAP 25周年スペシャル!』(19:00-22:00)は、10 代女性で0.7%、1位となりました。占拠率(全調査対象局比較)は78.6%でした。エンディング含む21時台はさらに数字を上げ、10代女性の聴取率は1.6%、占拠率は88.9%となりました。10代男性でも聴取率は0.8%で1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

2016年12月の聴取率調査において『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(金 24:00-24:30)は、女性全体(0.6% NHK第一と同率)で1位をキープしたほか、20代女性(1.5%)、40代女性(0.6%)、50代女性(1.3%)、女子給料(0.9%)、女子大学生(2.8%)、男子大学生(0.9%)でもいずれも1位を獲得しました。

ダウンロードにはログインが必要です

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらのバナー画像よりダウンロードしてください。