文化放送

川口技研プレゼンツ 宗次郎オカリーナの森から

日本を代表するオカリナ奏者 宗次郎の心温まる番組です。大地から生まれた楽器「オカリナ」の音色と美しい日本語、そして風景・・・。土曜日の夕方t、「楽しい日曜日」に思いを馳せながらホット一息ついてください。

2020年6月10日

6月ですね。


西川あやのです!

先週は、初夏の季語とオカリナのコラボをお送りしました。
蛍という季語を受けて、
宗次郎さんの「水心」をお送りしました。

私がこの番組を担当する前、伊藤佳子さんの時代に、
ファンクラブの皆さんとも一緒にホタル観賞会をしたそうです。
そのときの話は、よく聞きます。
雨が降っていて、急遽!長靴を番組制作メンバーで買いに行ったのに、
実際には地面はぬかるんでなどおらず、長靴は必要なかった、とのことです。

私も長く語り継がれるようなエピソードがあれば良いな、と思います。


卒業についてのお便りもいただきましたが、
中学の卒業式、校長先生が話始める前に「皆さんお座り下さい。」と言うのを忘れて、
長時間立ったまま、式典が営まれたのを思い出しましたよ。
中学の同級生に久々に会いたくなりました。


そうそう、毎週土曜日19時から生放送している「キミまち!」の皆さんが、
いつもオカリナの音色を聞きながら打ち合わせをしているよ、と仰っていました。
ありがたいことです。

今月もどうぞ宜しくお願い致します!

番組スタッフ 14:59

2020年5月25日

翼をください

今月は、ラジオオカリナ講座をお送りしています。

・元気がでるように
・後半の高音は手前に引き寄せて息を沢山入れる
(細いストローを吹いているように)

などのアドバイスをいただきながら・・・

翼をください.jpeg

小学校のときからよく知っている曲でも、オカリナで吹くとなかなか思い通りにいかないものですね~。

カラオケに合わせながら吹いてみる際、
宗次郎先生が、伴奏の部分で「1,2,3,4・・・」
と小声で、冒頭の入る部分が分かりやすいようにカウントをとって下さいます。
イントロの部分は実に緊張して、練習通りに入れなかったりするので、これが非常にありがたいです・・・!

一緒に練習していらっしゃるラジオの前のあなたも、入りやすいと思います。
放送にもバッチリのっておりますので、注目してみて下さい。

次回の放送では、いよいよフルで吹きます!
おたのしみに~


西川あやの

番組スタッフ 14:17

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All rights reserved.