2019年2月17日

文化放送 AM1134kHz

  • AMラジオ 番組表
  • デジタルラジオ
  • インターネットラジオ
  • ポッドキャスト
  • スペシャルコンテンツ

78歳、現役舞踏家の半生をインタビューとLIVE音源で
『フラメンコ舞踏家・長嶺ヤス子〜裸足のメッセージ』
2月4日(水)午後7時オンエア!


長嶺ヤス子 文化放送は、2月4日(水)午後7時より
『フラメンコ舞踏家・長嶺ヤス子〜裸足のメッセージ』を放送いたします。

 1960年にスペインへ留学し日本人として初めてマドリッドの老舗タブラオで舞台を務めた長嶺ヤス子氏(78歳)。17歳でフラメンコを始め、現在も現役でLIVE活動を続ける長嶺氏の衝動と哲学、生き方を詳らかにし、今を生きる人々に思いを届ける番組です。

 これまで門下生や弟子の受け入れを一切固辞してきた長嶺氏ですが、昨年初めから人生初めての弟子を受け入れ、指導するようになりました。そんな精力的に活動を続ける長嶺氏を、現在、本拠としている福島・猪苗代の自宅にて密着取材し、長嶺氏の半生と、これからの展望をインタビューで掘り下げます。また、長嶺氏は舞踏に加え長年「歌唱」にも取り組んでおり、今回、番組のために文化放送でレコーディングした歌の音源も、放送します。さらに、エルフラメンコでのLIVEの様子や、小松原庸子氏、小島章司氏、逢坂剛氏ら長嶺氏ゆかりの人物へのインタビューなども交えながら、今なお現役で活躍の場を広げる長嶺氏の実像に迫ります。

 なお番組は、ナレーションを務める石川アナウンサー自らが、初のプロデュースを行っています。企画・取材・構成・編集・ナレーションを手がけた石川アナウンサーは、今回の番組制作にあたり、次のように語っています。
「ジプシー、ロマの文化で一番大切なのが、ありのままの自分をさらけ出すこと。ヤス子さんに密着取材させていただく中で、本当の自分に出会うことこそ、人生の醍醐味だと、教えていただきました。私自身、ゼロからのプロデュースに挑んだのは、今回が初めて。ヤス子さんの生き方、哲学は、多くの方々の胸に響くと確信し、私なりに精一杯、組み立てた番組です。お聞きになってみてください。」

石川真紀

【番組概要】
 
文化放送ウェンズデープレミアム『フラメンコ舞踏家・長嶺ヤス子〜裸足のメッセージ』

 ■出演     長嶺ヤス子、石川真紀(文化放送アナウンサー)
 ■放送日時  2015年2月4日(水)午後7時00分〜8時00分