インターネットで今すぐ聴くradiko.jp

トピックストピックス一覧一覧

全国33局生放送 『ニュースパレード』 恒例夏企画
今年のテーマは“無くなるもの、無くしたくないもの”

文化放送をキーステーションに、全国33のラジオ局で同時生放送しているニュース番組『ニュースパレード』(月~金曜日午後5時00分~5時15分)。恒例の「夏企画」を今年も7月23日(月)よりスタートします。

「夏企画」は、全国33のラジオ局が統一テーマのもと、各局それぞれ約3分の番組を制作します。

今年の「ニュースパレード夏企画」のテーマは "無くなるもの、無くしたくないもの"です。

来春で「平成」も終わりを迎えます。バブル終焉の声が聞こえる中スタートした平成の時代、世界では凶悪テロが頻発し、国内では戦後平和教育の転換期を迎えました。30年前にはインターネットによるコミュニケーションは想像もつきませんでした。

このように時代を振り返ることで、社会が利便性や快適性をひたすら追い求める中で無くしたもの、置き忘れてしまったものを検証すると同時に、「昔は良かった」という郷愁だけではなく、未来に向けて生まれ変わっていくものへの思いを伝える機会となるよう当企画を実施します。

番組では、「高千穂あまてらす鉄道」「愛媛県のどろんこ祭り」「復元して動き出した高原水車」「県内唯一の肩掛けカバン(長野県・柳町中学校)」など、NRN系列33局がこうした各地の「無くなるもの」「無くしたくないもの」をレポートすることで、時代の節目を迎えた「今」の日本について考えます。7月23日(月)を皮切りに、約1か月半に渡り放送します。

『ニュースパレード』はその日に起こった最新の話題を中心に幅広い分野にわたってニュースを紹介する番組です。世の中がご成婚パレードで沸き立った昭和34年の放送開始以来、全国のラジオ局の強力なバックアップで、特派記者のレポート、取材現場からの中継など、今日最も重要なニュースを的確に把握し、最新情報を伝え続けています。


【ニュースパレード夏企画概要】
『"無くなるもの、無くしたくないもの"』
●放送期間
2018年7月23日(月)~9月6日(木)予定
『ニュースパレード』内にて放送(約3分)
●放送局
文化放送を含む全国33局

【ニュースパレード番組概要】
●放送時間
月曜日~金曜日 午後5時00分~5時15分 ※全国33局同時生放送
※『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』内で放送中