インターネットで今すぐ聴くradiko.jp

トピックストピックス一覧一覧

文化放送とオトバンク、初のオーディオブック共同制作
新潮ドキュメント賞候補作を音声化配信

otobank_takeuchi.jpg株式会社文化放送と株式会社オトバンクは、第14回新潮ドキュメント賞候補作にもなった『福井モデル 未来は地方から始まる』(藤吉雅春/作、文藝春秋/刊)のオーディオブックを共同制作いたしました。

文化放送とオトバンクによるオーディオブック共同制作は、初の試みです。

朗読は、文化放送アナウンサー 竹内靖夫が担当し、1月19日(火)からオーディオブック配信サービス「FeBe(フィービー)」で配信を開始しています。

今回オーディオブックの配信を開始した『福井モデル 未来は地方から始まる』は、全国幸福度ランキングでトップに位置している福井県を中心に、日本ならではの「地域再生モデル」を解き明かしたルポ作品です。オーディオブック版では、竹内アナウンサーの約7時間半にわたる朗読により、日本の現状と未来を地方に見る濃密なノンフィクションをお楽しみいただけます。


■竹内アナウンサーのコメント
ベテランアナと呼ばれて久しい私ですが・・・「文化放送初の取り組み」に携わることができて感動しております。
この本は、面白い!そしてオーディブック「福井モデル」は、さらに面白い!朗読した本人が言うのですから間違いありません!多くの方にお楽しみいただければと願ってやみません。


オーディオブック版『福井モデル 未来は地方から始まる』商品情報
配信開始日:2016年1月19日(火)  価格:1,404円(税込)
著者:藤吉雅春 出版社:文藝春秋
朗読者:竹内靖夫(文化放送アナウンサー) 再生時間 :約7時間半
制作元:文化放送/オトバンク 配信元:オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)
URL: http://febe.jp/fukuimodel


■『福井モデル 未来は地方から始まる』作品紹介:
日本ならではの、「地域再生モデル」があった。共働き率と合計特殊出生率で全国平均を上回る北陸三県。
幸福度も世帯収入も高い。その秘密は何だろうか?たとえば、メガネの生産で世界に名を馳せた福井県鯖江市。
市民は、「日本でもっとも早く中国にやられた町です」と笑う。ところが、「もっとも早くやられた町」は、いつの間にか「最先端のデータシティ」に変貌を遂げていた。地盤沈下しない都市には、歴史的な「強い教育力」と、平等な「協働システム」がある。大阪、富山、福井を歩き、日本ならではの都市再生モデルを考察した、気鋭のルポ。