箱根駅伝出場大学応援ラジオ 箱根駅伝への道

毎週火曜~金曜 「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI! OverTime」 内 18時30分過ぎ~ 放送中!
文化放送では、駅伝シーズン到来の10月から大学長距離アスリートを総力取材!
この番組は箱根駅伝を目指す大学、学生ランナー、そして選手を支える関係者を応援し、紹介していく番組です。

往路終了後 法政大学・坪田智夫監督

2021.01.02

◆振り返って

ちょっと昨年は遅れたので、なんとか出だし遅れたくないなってところで、鎌田を投入して、区間賞までは行くと思っていなかったんですけど、区間賞取ってくれて。非常に出だしは良かったんですが、ちょっと2区で流れを切らしてしまって。その中で3区、4区でうちの準エース級を投入したんですが、まだ力及ばずで、流れを切ることができなかったところで、往路もこの順位できたのかなと思います。

◆鎌田1区は前々から決めていた?

本当は2区に置きたかったんですけども、2区で走りきる、7分台で走りきる力はあるんですが、なかなかちょっと1区がめどが立たなかったので。それであれば、鎌田をあえて1区に使って、良いポジションで2区につなげればなと思っていて、早い段階で1区にとっておくのは想定していました。

◆2区以降の難しさ

やはり2区ですね。河田にはある程度、つなぐ2区を期待していました。3区、4区も準エース級の子たちを配置したんですが、2区で河田が、直前の練習は良かったんですが、やはり2区で勝負するほど本人がまだまだ、箱根駅伝でどういう走りをしたいのかって言うのが見えていなかった。直前の練習で鎌田とか変わらず質の高い練習できたんですが、やはり積み上げたものがないと、箱根の2区であったりとかは勝負できなかったっていうのが、やっぱり私自身も痛感しましたし、本人もそれを感じているんではないかと思っています。

◆当初のレースプランと比べて今日の結果は?

ちょっと後ろだったのかなと。やはりなんとか2区で耐えられれば3区、4区もしっかりもっと良い流れで走れていたと思うので、10番以内のところではいれたのかなと。昨年と違ってまだ、シード権に関してはまだ、絶望的なタイム差ではないので、まず明日の6区出だしからきっちり下って、なんとか見えるところで。9区10区はうちの中では力のある子配置してますので、そこでなんとか勝負したいなと思っています。

◆シード権内とは2~3分差

2分くらいだと思うので、さすがに2分以上、3~4分となると現実的でないなと思うので、なんとか2分のところで、まずは下りで2分以内のところで下って、1つ1つ、少しずつ詰めていくしかないのかなと思います

◆復路のポイントは

やはりスタートですね。6区のところで、4年生がしっかり下ってくればチームに勢いをもたらしてくれると思うので、6区のスタート大事にしていきたいなと考えています。

◆コロナ禍で観客の声援はなかったが

そうですね。難しいところですけど、まあ私が考えていた以上にみなさん自粛をしてくれているのかなというところで。まあ現地ではなくとも、メッセージやメールやとか、いろんなところからの応援の声は我々の元に届いていましたので、その辺りは変わらず力にはなっているのかなと思います。

◆コロナ禍で夏合宿できなかった影響はあったか

ちょっと分からないですけど、もう少し、層は厚くできたのかなっていうのはあります。チーム作りだったり、うちのチームは例年、夏合宿越えたあたりでチームがまとまってくるようなチームになるので、そのあたり、あそこがなかったっていうのはチーム強化、チーム作りってことに関して、非常に大きかったかな。最後メンバー選考のところで、もう1つ2つ、頭を痛められるような状況がここ何年か続いていたんですが、それがなかったっていうのは厳しかったですね。

◆創価大が優勝

やはり、創価さんは割と大学が近いこともあって、同じ記録会、うちの記録会に来てくれたりしたんですね。ずっと練習なんかも一緒にさせてもらったりとか、お互い切磋琢磨(せっさたくま)をさせて頂いて、そういった大学が優勝したっていうのは、我々悔しい半面、非常に刺激になりますので、なんとか置いておかれないように、強化していかなければいけないのかなと思います。

◆今年も一緒に練習?

今年はなかったですね。最近はないんですけど、数年前何度か練習であったりとか、強化練習だったりとか、3月頃に何度か年1、2回とやっていましたので。

  • トヨタ自動車
  • SMBC日興証券
  • NTTドコモ
  • 大和ハウス工業
  • サンスター
  • 國學院大學
  • 文化放送箱根駅伝実況生放送
  • スポQ 文化放送スポーツ
  • FM91.6MHz AM1134kHz 文化放送 JOQR

© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.