浜松町ハーベストフェスタ 浜祭 オンライン 浜祭

今年はオンライン開催!
2021.11.3

#捨てないを始める 西川アナがパクチーの根っこまで丸ごとサラダに!?(「élab」)

2021.10/25

『SDGsVoice』という番組を担当して以来、食材には食べられる部分が自分が考えているよりも多くある、ということを知りました。それから、フードロス削減について、より興味が湧きました。

今回、日常の食を選ぶレストラン「élab」の青柳シェフから教えていただいた、パクチーを丸ごと使ったサラダ。東京ハーヴェストさんの「#捨てないを始める」プロジェクトの一環で取材させていただきました。

なんと…パクチーの根っこを…美味しくいただいちゃいました。

私はパクチーは好きな方で、専門店にも行くくらい。年がら年中食べていますが、実は美味しくいただける旬があったそうで、3~5月の春と9~11月の秋が収穫シーズン。この期間は、特に香り高く、根付きのものが出回りやすいそうです。

2人前のパクチー入りミックスサラダ

・パクチー 1束

・市販のリーフミックス 1袋

ドレッシング

・にんにく 2/1かけら(チューブもOKですが風味が強すぎるためフレッシュがおすすめ)

・醤油小さじ 2

・オリーブオイル 大さじ2

・塩 少々

→パクチー。葉の部分はざく切りにして、数分水につけてシャキッとさせて水気をきる。

茎は小口切りで、このとき根っこを棄てないで下さい!

パクチーの葉の部分と、リーフミックスを合わせる。

パクチーの根っこはフライパンに多めの油をしき、揚げ焼きにする。焦げないようにコロコロしていると、縮まっていきます。このときお塩をふる。

ドレッシングの材料に小口切りにしたパクチーの茎を入れて、よく混ぜる。

葉物野菜と特製ドレッシングをよく和えて、最後に根っこをあしらう。

私は、サラダを上手く作れないのが悩みだったのですが…水気をきったり、ドレッシングを工夫することで、こんなに簡単に美味しいおもてなしサラダを作れるなんて、驚きました。

にんにくの香りが強いドレッシングですが、それに負けないくらいパクチーの香りも主張していて、お互いをたたえ合っている味です。肝心のパクチーの根っこは…、ほくほくしていて、根菜のような食感!根っこにはパクチーの香りがほぼないので、根っこのみならパクチーが苦手な方でもいただけると思います。揚げ焼きにしたことで、葉っぱに隠れるご褒美的な役割を担ってくれています。

取材時は、ピーターラビットに描かれているような赤ちゃん人参も使いました。人参を育てる際、間引きされたミニサイズの人参のことで、葉が柔らかく、こちらも丸ごといただけます。

「#捨てないを始める」。食材の知識がないと難しいのでは?という気持ちもありましたが、少し視点を変えるだけで、食材の魅力をもう一歩知ることができて、得した気分です。

10.31オープン予定の一つ一つの選択を大切にしているレストラン「élab」は、気候変動、マイクロプラスチックなどの海洋汚染、生物多様性の危機、ゴミ処理場問題…などなど幅広い問題を気軽に話せる場所。

オープンキッチンの店内では、青柳シェフにお話しかけても良いそうで、野菜を丸ごと使うコツについても教えて頂けるかもしれません。

「élab」 東京都台東区鳥越2-2-7

東京ハーヴェスト「#捨てないを始める」プロジェクト 詳しくはコチラ

Share
Twitter
Facebook
LINE
はてなブックマーク
コピー

グルメコンテンツ

すべて見る