今月31日総選挙へ。岸田新総理、ご祝儀相場で乗り切る戦略か  ~斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!

今月31日総選挙へ。岸田新総理、ご祝儀相場で乗り切る戦略か ~斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!

Share

岸田政権の課題と今月31日の見通しとなった衆院選について、政治ジャーナリスト安積明子氏が文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAIDORI!」で解説。


岸田新総理とはどういう人物なのか。安積氏は次のように解説した。
「外務大臣時代に何度か質問をしたが、その時の印象は『非常に慎重な人』。
質問に対して言葉をひとつひとつ噛みしめるように、そして意味を確認するように
慎重に答えていたのが印象的だった。とにかくこちらが期待する以上のことは
決して答えなかった。
ところが今回、総裁選に出馬する際の記者会見では、かなりアグレッシブに
見えたのは驚きだった。
と言うのも、外務大臣時代の韓国との慰安婦合意問題について質問したところ、
『あれは世界に非常に評価されている』と、自分のPRも兼ねて随分長く
しゃべっていたからだ」

新内閣の顔ぶれについては、
「岸田総理は『適材適所』と言うが、何となく『総裁選の戦後処理をした』という
印象が強い。例えば二階派から山口環境大臣と小林経済安全保障担当大臣が
入閣したが、この2人は総裁選候補の高市早苗の推薦人になっていた。
また古川法務大臣は石破元幹事長の水月会を9月30日に退会しての入閣。
このあたりから、総裁選の影響がうかがえる」と安積氏。

また、1年前の菅内閣発足時は細田派が5人だったのに対し、今回は4人という
ことから、安倍元総理の影響が強いのではと問われた安積氏は次のように回答。
「細田派から高市氏に議員票が流れたわけだが、内部では攻防戦が繰り広げられて
いたようだ。高市氏は元々清和政策研究会、細田派だった。ところが2011年、
町村派に所属していた時に、『私は2012年の総裁選で安倍さんに投票したい。
しかしこのままだと町村さんに投票しなければいけないから派閥を離脱する』と
取材に答えている。それ以来、彼女は無派閥。この経緯を知って不満に思っている
人は多く、その結果、彼女に票が集まりにくかった。これをひとりひとり説得して票を
集めたのが安倍元総理。ところが参議院細田派の清風会には手を焼いたようだ。
どうやら安倍氏と参議院自民党幹事長の世耕氏との間でかなり激しい攻防戦が
あったようで、最終的には安倍氏は参議院の方には関与しなかったと聞いている」。

一方、新型コロナウイルス対策について安積氏は、
「総裁選の時の公約で『数10兆円の経済対策を行う』と謳っている。おそらく
20兆円から30兆円、場合によっては50兆円近くになると思われる。これは実行
されるだろう。加えて大事なことはワクチン接種。これまでの西村氏に代わり、
岸田派の堀内氏がワクチン担当大臣に就任することになった。が、実質的にワクチン
担当の仕事をするのは、ひょっとすると岸田総理かもしれない。総理の意思を受け
忠実に動くということで、当選3回の彼女が選ばれたのではと見ている」。

さらに、岸田新総理が臨時国会閉会日の今月14日に衆議院を解散、31日に
投開票という意向を固めたことについて、驚いたと安積氏。
「今朝、自民党の議員から『こんなの出来るわけがない』という泣き言めいたメール
がきた。この日程に踏み切ったのは、おそらく今月の世論調査でご祝儀相場で
高めの内閣支持率が出るはずだと考えてのことだろう。岸田内閣の支持率は
発足当時の菅内閣ほどの高い支持率は出ないだろうと言われている。それだけに
とにかく早く選挙を、という戦略をとったのではないか」

最後に月曜コメンテーターの前衆議院議員、金子恵美氏から、地域政党
「都民ファーストの会」が国政進出を狙った新党「ファーストの会」を設立したことに
関し、「今年の都議選で31議席を獲得した勢いは正直な話、今あるのか?」との
質問が。

これに対し安積氏は、
「ないと思う。今年の都議選での下馬評で『党として壊滅するのでは』と言われて
いた。しかし体調不良の小池都知事が選挙戦で頑張って応援し、それが同情票を
呼んで勝利した。ところが今回はそういう風は吹いていない。その上、選挙日程が
かなり早いのも逆風になっている。3日の会見によると、この時点で決まっている
のは『ファーストの会』という党名だけで、綱領も決まっていなかった。
候補者は公募で選ぶとしているが、これだけ日程が詰まっていると間に合わないの
では。さらに小池都知事がどれだけ関与してくるのか。小池知事が表に出てこないと
票は取れないと思う」ときっぱり斬り捨てた。

岸田新総理が31日投開票の意向を固めたことについて、「いつでも受けて立つ」と
対決姿勢を強調した立憲民主党の枝野代表。野党共闘は進むのか。
今後、われわれは与野党の政策にしっかり耳を傾け、1票を投じないといけない。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ