声優による朗読作品を聴いて、あなたもチャリティーを

新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は
2012年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある
10名の女性作家たちがチャリティーのために作品を書き上げ、
書籍の印税は、東日本大震災の復興支援のために全額寄付されています。
この趣旨に賛同した、声優・井上喜久子と田中敦子。
そして彼女たちが声をかけた人気声優たちが朗読していき、
オーディオブックとして配信していきます。
この売上も同様に復興支援のために全額寄付いたします。
「オーディオブック」は、いつでも読書ができる「耳で聴く本」。
世界中どこからでもダウンロード出来る素敵なメディア。
人気声優の声をリスナーの耳元へ届けることで、
あなたが私たちの声を聞くことで、復興支援の手助けをしていきます。

■参加声優:
大塚明夫、山寺宏一、小山力也、浪川大輔、小野大輔、杉田智和、細谷佳正、
田中敦子、井上喜久子、浅野真澄、たかはし智秋、田中理恵、釘宮理恵、
中原麻衣、佐藤聡美、ささきのぞみ 他

大好きな親友・井上喜久子さんから手渡された1冊の本、東日本大震災支援チャリティー企画「文芸あねもね」(新潮文庫)
「とにかくこれを読んで欲しい!そして、手伝って欲しい!!何とかして『文芸あねもね』の力になりたいの!」と。
その後私たちは、二人に出来ることを熱く語り合い、様々なミラクルが重なって『文芸あねもねR』へとつながって行きます。

私たち声優は常日頃、たくさんの素晴らしい作家の先生方や漫画家の先生方の作品の世界で生かされ、素敵な役をいただき、お仕事をさせていただいています。
作品がなければ私たちが活躍する場もあり得ません。
そんな全てのクリエイターの方々への感謝の気持ちも込めて、朗読すること、演じること、語ることを通じて『文芸あねもね』をお手伝いさせていただければ、これ以上幸せな事はありません。
田中敦子

昨年の3月に本屋さんで『文芸あねもね』に出会いました。ちょうど、東日本大震災で被災された方々のために、声優としてできることを考えていたときです。
この本の趣旨に感動して読んでみると、10編それぞれが魅力的な作品ばかりで、すぐにこの本の虜になりました。朗読という形でこの本に参加できないかと考え、大好きな親友の田中敦子さんに相談したところ、ツイッターを通じて作家さんに連絡がつき、今回の企画の実現に結びつきました。

少しでも多くの皆様に私たちの朗読と『文芸あねもね』を楽しんでいただき、チャリティの輪が広がっていってくれれば、こんなに嬉しいことはありません。
井上喜久子

チャリティーCD、ショップQRにて販売開始!!!

現在、Vol.3まで製作しております『文芸あねもねRチャリティーCD』
ついにショップQRにて販売を開始致しました!!!
※ショップQRは通信販売サイトです。


詳しくは【ショップQR】で検索!
または、
Vol.1『少女病 近親者ユキ』はコチラ
Vol.2『水流と砂金』はコチラ
Vol.3『ばばあのば』はコチラ

※ショップQRは初回購入時に簡単な登録が必要です。
※全国一律送料540円を商品代金とは別に頂戴致します。
※【ショップQR】は【超!A&Gショップ】とは別の通販サイトです。
  お気をつけ下さい。



スポット収録.jpg

Vol.3は初めての通販!全国の皆様にお手に取って頂ければ嬉しいです
宜しくお願いします

文芸あねもねR制作委員会

あねもねRマン!!!

ななななんと!

あねもねR制作委員会のおしゃべりの中から生まれ、
アニメジャパン2015でこっそりお披露目しておりました『あねもねRマン』を
『杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!』でおなじみの絵師ikuyoanさんに
描いて頂きましたー!!!




あねもねRマン_小.jpg
カッコいいぃぃ!!!



ikuyoanさん、素敵なイラストをありがとうございます

文芸あねもねR制作委員会

石ノ森萬画館にて朗読イベントが行われました!

4月19日(日)、宮城県石巻市にあります『石ノ森萬画館』にて

我らがあつこさんご出演のトーク&朗読イベントが開催されました!


まずは文庫本 文芸あねもねの中から『子供おばさん』の朗読です!
0419ブログ1.jpg




続きまして、福島央俐音さんとしもがまちあきさんの朗読です!
0419ブログ2.jpg



最後に全員で谷川俊太郎著・『愛』を朗読しました!

続いてトークコーナーです!
テーマは『世界の中の日本の声優』!


しもがまさんは普段、軍手を使ってイベントをされているということで
今回はあつこさんもATSUKOうさぎを手にトークを繰り広げました!
0419ブログ3.jpg

0419ブログ4.jpg



今回のイベントで文芸あねもねRのチャリティーCD『ばばあのば』を
50枚限定で販売させて頂きましたが、嬉しいことに完売となりました!

ご購入頂きました皆様、本当にありがとうございました!

今後もイベント等々、色々な場所で
販売していきたいと思っておりますので宜しくお願いします

文芸あねもねR制作委員会
この度、第1弾CD「少女病・近親者ユキ」、第2弾CD「水流と砂金」に続きまして
文芸あねもねR第3弾CD「ばばあのば」の発売が決定致しました!


sugita.jpg
朗読されているのは、杉田智和さん。
ご本人たっての希望で登場人物を一人で演じきった2時間弱の長編です!




あねもねジャケットvol.3.png

声優朗読チャリティー「文芸あねもねR」Vol.3 「ばばあのば」(CD2枚組み)
■価格:¥2,500(税込) ※既存CD(Vol.1とVol.2)は¥2,000です。
■発売元:株式会社クロノギアクリエイティヴ ※CDプレス全面協力のもと販売
■作者:南綾子
■キャスト:朗読/ 杉田智和

こちらのCDはアニメジャパン2015の「文化放送A&Gブース(東2ホールA19)」にて販売致します。

さらにさらに!第3弾CD発売を記念しまして、お渡し会を開催しまーす!

アニメジャパン2015の2日目[3月22日(日)]
文化放送A&Gブースにて文芸あねもねR関連CDをご購入頂いた方に
整理券を配布し、指定時間に文化放送A&Gブースに来て頂ければ、
井上喜久子さん・田中敦子さんよりCDをお渡し致します。


◆日時:2015年3月22日(アニメジャパン2日目)14:00~


◆整理券配布期間:2015年3月22日(日)10:00~14:00
                             (アニメジャパン2015の2日目)  ※無くなり次第終了
                        

◆配布場所:アニメジャパン2015『文化放送A&Gブース(東2ホールA19)


◆対象商品 
 ①声優朗読チャリティー文芸あねもねR Vol.1「少女病・近親者ユキ」¥2,000
  キャスト:小野大輔・井上喜久子・田中敦子
        石黒千尋・藤川茜・坂巻学・椎葉マリエ

 ②声優朗読チャリティー文芸あねもねR Vol.2「水流と砂金」¥2,000
  キャスト:釘宮理恵・佐藤聡美・ささきのぞみ・田中敦子

 ③声優朗読チャリティー文芸あねもねR Vol.3「ばばあのば」¥2,500
  キャスト:杉田智和


・整理券は先着60枚となります。
・アニメジャパン2015の1日目[3月21日(土)]に該当商品をご購入頂いても、
 お渡し会への参加は出来ません。
・該当商品をご購入の際に、店員より「お渡し会希望」の有無を伺います。
 お渡し会への参加を希望されない場合、
 その場でスタッフより商品をお渡し致します。
・指定時間内にブースにお越し頂けなかった場合、
 ブースにてスタッフより商品をお渡しする対応を取らせて頂きます。
 3月22日中にブースにご来店されなかった場合については、
 超!A&Gショップまでお問い合わせください。


皆さんぜひ遊びにいらして下さいね


文芸あねもねR制作委員会


「真智の火のゆくえ」配信を記念し
「文芸あねもねR」が久しぶりにイベントやっちゃいます!

場所は新潮社とサザビーリーグの共同プロジェクトとして
昨年秋に神楽坂に誕生した
「lakagu(ラカグ)」2Fのイベントスペースsoko(ソーコ)。
当日は、井上喜久子さん、田中敦子さんが出演のほか、
「真智の火のゆくえ」作者の豊島ミホ先生と、
主人公・真智役の浅野真澄さんを迎えて、お話を伺っていきます。
また、当日「文芸あねもねR」のCDや文庫を購入した方を対象にした
お渡し会なども実施予定です。
チケットは2月17日(火)より購入可能。
なお、今回のイベント収益の一部も、
東日本大震災復興支援のため寄付させて頂きます。



■日時:2015年3月16日(月)開場18:30 開演19:00 終演20:30(予定)
 
■場所:「lakagu(ラカグ)」2Fのイベントスペースsoko(ソーコ) 
         *東西線神楽坂駅 2番出口(矢来口)正面
       イベントページはコチラ 
 
■出演:井上喜久子・田中敦子
 
■ゲスト:豊島ミホ・浅野真澄
 
■チケット料金: ¥2,000 *収益の一部を東日本大震災復興支援のため寄付いたします
 
■チケット購入サイト【Peatix
 
■席数:80名様(先着購入順で締め切らせて頂きます)
 

 
皆さまのお越しを心よりお待ちしております♪
 
文芸あねもねR制作委員会

0217配信タイトル-真智の火のゆくえ小.jpg


【タイトル】
真智の火のゆくえ
ダウンロードはコチラ


【著者】

豊島先生イラスト小.jpg
≪豊島ミホ≫
2002年、「青空チェリー」で第1回女による女のためのR-18文学賞読者賞受賞。
その後2009年頃まで作家として活動。
現在はフリーライター。作家時代の著作に、『檸檬のころ』『底辺女子高生』など。



【キャスト】

浅野真澄さん宣材写真小.jpg
≪朗読・福武真智・・・浅野真澄≫
『Go!プリンセスプリキュア』(海藤みなみ/キュアマーメイド)
『一騎当千』シリーズ (孫策伯符)
劇場版『ベイマックス』(ゴー・ゴー)
海外ドラマ『ミディアム』シリーズ (アリエル・デュボワ)



細谷佳正宣材写真小.jpg
≪将也・・・細谷佳正≫
フリー。2月10日生まれ、広島県出身。B型。
『テラフォーマーズ』(膝丸燈)
『進撃の巨人』(ライナー・ブラウン)
『遊☆戯☆王ARC-V』(赤馬零児)
『Free!-Eternal Summer-』(山崎宗介)
『ハイキュー!!』(東峰旭)、
『黒子のバスケ』(日向順平)
外画『トワイライト シリーズ』テイラー・ロートナー
『一枚のめぐり逢い』ザック・エフロン他。


中原麻衣宣材写真小.jpg
≪高間恭子・・・中原麻衣≫
2月23日生まれ 福岡県出身
『月刊少女野崎くん』(鹿島遊)
『魔法科高校の劣等生』(市原鈴音)
『RAIL WARS!』(五能瞳)
『メカクシティアクターズ』(アヤノ)
『一週間フレンズ。』(藤宮志穂)
『おとめ妖怪ざくろ』(西王母桃)


≪上野・・・坂巻学≫
≪松川・・・木島隆一≫


【あらすじ】

将也もそれまでは私と一緒になってげらげら笑っていたのに、
その一言を聞くと足を止めた】
そしてあろうことか、うつむいて耳まで赤くしたのだった。
「なんだよそれ」
私は一瞬、将也が怒ったんじゃないかと思った。でも違った。
「なんだよそれきーたことねーよ」
将也は照れていた。ぐいっと顔を外に逸らして、
橋の上から、山裾にあるため池のほうを見ていた。
その瞬間の気持ちを私は忘れない。
将也に心はあった。五歳から毎日のように同じ場所に通って、
初めて見ることができた。私の一言で、初めて。
幼なじみの将也は、真智にとって子どもの頃から特別な存在だった。
ふたりは、大学進学をきっかけに上京、やがて自然に結ばれる。
けれど、真智に向かって将也は言った。「お前、ほかに男つくれよ」と。

 恋人とも呼べない男に翻弄されながら、
次第に自分を見つめ直していく女子の心を追った物語。


【出版】
新潮文庫


【制作】
文芸あねもねR制作委員会




配信を記念致しまして、2年ぶりに文芸あねもねRのイベントを開催いたします!

詳細はコチラ


皆様のお越しをあねもねR制作委員会一同お待ちしております♪

皆さまの熱いご要望にお応えして
『文芸あねもねR朗読チャリティーCD』Vol.1、Vol.2の
一般販売を開始致しました!

演者集合.jpg


※通販は発売元のウォーターオリオン商店様で開始致します。

今までゲットできなかった皆様はぜひこちらをご利用下さい!



jacket1.jpg

◆商品名:声優朗読チャリティー「文芸あねもねR」Vol.1
 「少女病 近親者 ユキ」
◆価格:¥2,000
◆発売元/販売元:株式会社 ウォーターオリオン
◆作者:吉川トリコ
◆キャスト:朗読・ユキ/小野大輔、織子/井上喜久子、香苗/田中敦子
           ミカの兄/坂巻学、司/石黒千尋、紫/藤川茜、ミカ/椎葉マリエ






jacket2.jpg

◆商品名:声優朗読チャリティー「文芸あねもねR」Vol.2
 「水流と砂金」
◆価格:¥2,000
◆発売元/販売元:株式会社 ウォーターオリオン
◆作者:宮木あや子
◆キャスト:朗読・さくら/釘宮理恵、瑞樹/佐藤聡美、
           実/ささきのぞみ、ハル/田中敦子



※なお、ウォーターオリオン商店様でのCDの売り上げも流通手数料以外、
   全額寄付となります。




そしてご報告です!

12月24日(水)の中日新聞さん夕刊に
文芸あねもねRと先日行われました日俳連のチャリティーバザーの
記事を掲載して頂きました!


日俳連記事.JPG
あつこさんのコラムです♪


通販が始まったり、新聞に載せて頂いたり、
これからも少しづつチャリティーの輪が広がっていけば
嬉しいなと思うあねもねR一同でした



文芸あねもねR制作委員会

日本俳優連合チャリティーバザーに参加!

2014年11月24日(月・祝)に新宿区にある芸能花伝舎にて
日本俳優連合のチャリティーバザーが行われ、
文芸あねもねRも参加させて頂きました!

昨年も参加させて頂いたこのバザーは、
日本俳優連合に加盟している俳優・声優がボランティアで行っております。
運営・裏方も全て役者!という珍しいイベントです。
歩いているだけで超大御所声優さんとすれ違うなんて当たり前!
ちょっとドキドキです(笑)
このバザーの収益はすべて東日本大震災の復興の為に寄付されます。


バザー開始と同時に長蛇の列となったあねもねRブース!
最初はきっこさんが店頭で皆様とおしゃべりしながらの物販です。

1A.jpg

 

 

お昼近くになってあつこさんも到着し、お2人で物販開始です!

3A.jpg

前回のアニメジャパンの時はメイドさんでしたが、
今回は『役者の大文化祭』ということで制服姿でご登場!

 

 

4A.jpg

お揃いの制服で仲良く物販中♪

 

今回は朗読CDだけでなく、お2人のバザー品や、
南三陸の皆さんが作った『アマブレスレット』なども販売致しました!

6A.jpg

小さな石がついている可愛らしいデザインです♪

 

これは南三陸の被災された方々が、
丹精込めて一針一針丁寧に編み込んだ手作りのブレスレットです。
このプロジェクトはパリの大女優で歌手のジェーン・バーキンさんも協力していて、
彼女のワールドツアーコンサートでは必ず販売されています。

5A.jpg

『アマブレスレット』詳しくはコチラ♪

 

 


9A.jpg

女の子たちと女子トークを繰り広げております♪

 

 

10A.jpg
とっても楽しそう♪


今回文芸あねもねRブースではCD、アマブレスレット、バザー品を含め、
合計76万4500円の売上でした。
皆様から頂戴しましたこのお金は全額被災地へ寄付させて頂きます。
(アマブレスレットの売上は、「アマプロジェクト」の口座へ寄付させて頂きます)
寄付が完了しましたら、またこちらのブログでご報告させて頂きます。

このバザーは全部チャリティー全部ボランティアで行われているので、
人と人との結びつきがとても強いです。
売る側、買う側が『少しでも復興のお手伝いを』という
一つの目標に向かって歩み寄っている感じがとても心地よい空間でした。

改めまして、日本俳優連合の皆様、そしてお越し頂きました皆様、
本当にありがとうございました!!

これからも文芸あねもねRを宜しくお願い致します!

 

 

 

文芸あねもねR制作委員会

 

 

♡オマケ♡

11AAAAA.jpg
制服全身写真です♪
お揃いのスカートでとってもキュート!
きっこさんはネクタイ♡ あつこさんはリボンですよ~♪

石巻遠征レポート

4月18日(土)、19日(日)に、
宮城県石巻市にあります『石ノ森萬画館』にて喜久子さん、敦子さん、
そして文芸あねもねRにもご協力頂いております大塚明夫さんによる
チャリティーイベントが開催されました!

初日は、大塚さんと敦子さんによるアフレコ体験教室が行われました!
トークコーナーは日常生活の事から業界裏話(?)までと非常に幅広く、
参加された受講者の皆さんは目をキラキラさせながら
お2人の話を聞いていらっしゃいました!

1.jpg


そしてアフレコ体験コーナーでは、
女性は大塚さんと、男性は敦子さんとペアになり
アニメのワンシーンを演じました!
皆さん緊張しながらものびのびとお芝居してましたよ~!
そして最後にお2人で...

2.jpg

終わった後は拍手喝采!迫力の演技でした!

こうしてアフレコ体験教室は無事終了致しました!
始まった時は緊張で声が小さかった受講生の皆さんですが、
最後には大きな声で元気に挨拶するまでになりました。
『この中から将来、声優になる子が出てきたら嬉しいです。』と
主催者の方は仰っていました。本当にその通りですね♪
このイベントが未来の声優さんが生まれる第1歩になっていればいいな♪と思います。

3.jpg
このイベントの司会をしてくださった福島央俐音さんと一緒に♪

 

石巻2日目は喜久子さんも合流してのチャリティー朗読会です!
主に地元の方々をご招待してのイベントになりました。

 

会場は満員御礼!始まる前の皆さんのワクワク感が
私達スタッフにも伝わってきました!

まず始めにこのイベントの主催である
ウォーターオリオン福島央俐音さんによる朗読『天つ風の音』です。
迫力満点の朗読でした!

4.jpg

続きまして喜久子さんの『おおきな木』の朗読です。
優しい木や、少年、青年、ご老人まで幅広く演られ、会場からは驚きの声が...!

5.jpg
3つ目は敦子さん、大塚さんによる朗読『演技者』です。
喜久子さんの時とはガラリと変わり、ピンと張りつめた緊張感ある演目でした!

6.jpg

そして最後は、今回のイベントをスタッフとして
お手伝いしていた新人声優さんや舞台役者さんも含め、
みんなで『よだかの星』を演じました!

7.jpg
続いて大塚さん、喜久子さん、敦子さんによるトークコーナーでは
お客さんからの質問にもどんどん答えていきます!

8.jpg

さすが仲良しのお3方!息もぴったり!会場内は終始笑いに包まれていました(^^)


イベントの最後に文芸あねもねRから、
先日行われたアニメジャパンの売上金とそれまでの積立金を合わせた
合計1,000,000円を石巻市菅原副市長に直接手渡し致しました。

9.jpg


今回のイベントで
あねもねRメンバーのほとんどは初めて東北を訪れ、
津波の爪痕もしっかり見てきました。
発生当時から随分と復旧が進んだとはいえ、
まだまだこれからも力を合わせて取り組んでいかなければならないと、
さら地になってしまった地域を見て改めて思いました。

東北の皆さんの、
『過去のことを忘れずそれでいて前向きに歩いていこうとする姿勢』に
こちらが元気を貰ってしまいました。
震災後すぐはなかなかそうもいかない部分が多かったと思います。
ここまで来るのはほんとうに大変だったと思います。
文芸あねもねRはこれからも、
ゆっくり少しでも長くお手伝いができればと思っています。


このイベントでお世話になった石巻市菅原副市長、石ノ森萬画館の皆さん、
そしてイベントにお越し頂きました皆さん、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

 

最後に...
石巻市は本当に良いところです。町の方々は優しいですし、
ご飯はとってもおいしいです!
機会があればこのブログを読んで下さってる皆さんも
ぜひ一度訪れてみて頂きたいなと思います♪

 

♡オマケ♡

2日目の朗読イベント終了後、石ノ森萬画館さんを見学させて頂きました!
喜久子さん、敦子さんは、ななななんと!
サイボーグ009のフランソワーズ姿で館内を見て回りました!!

10.jpg

喜久子さんは普段萬画館のスタッフさんが着用している赤Ver、
敦子さんは特別な時に着用している青Ver、大塚さんは...私服です!
私服でこのコスチュームに負けないカッコ良さと存在感...さすがです!


そして2階では現在、マクロス展が開催されております!
11.jpg


12.jpg
...あれ?フランソワーズ達?それはマクロスのバルキリー...作品が違ってr
...いいえ!これは夢のコラボです!

最後に萬画館のスタッフさん&フランソワーズさん達と

13.jpg

もう一度言わせてください...大塚さんは...私服です!
どうみても作中のラスボスですね!

 

また来たいなぁと思ったあねもねR一同でした♪ありがとうございました!

アニメジャパン ご来場ありがとうございました!

3月22日(土)、23日(日)に行われましたアニメジャパン2014にて、
ついに文芸あねもねRの朗読CDが発売になりました!!!

初日はウォーターオリオンブースにて敦子さんから、
そして2日目はウォーターオリオンブースと文化放送A&Gブースにて
敦子さんと喜久子さんのお2人から、CDをご購入頂いた方を対象に
あねもねR特製しおりのお渡し会が行われました!

cd.jpg
↑ついに出来ました!文芸あねもねRのCDです。

握手あり、写真あり、おしゃべりありの和やかなお渡し会になりました。
そしてなんと!2日目は、先日放送されました
【超!Mobile A&G presents 文芸あねもねRの生放送!】番組内で
お約束しましたとおりコスプレにて参戦です!

2shot.jpg
↑メイド衣装なお二人

きっこお姉ちゃんはシックなグリーン、
あつこ様は鮮やかなブルーのメイド服姿で会場を湧かせました!


1年ぶりとなる文芸あねもねRのイベントでしたが、お楽しみ頂けたでしょうか(^▽^)
朝一でCDをご購入頂いたり、ステージイベントが終わって
急いで駆け付けて下さる方がいらっしゃったり、
こうやってチャリティーの輪は広がって行くのだなぁと感動し
目頭が熱くなってしまいました。

ishiguro.jpg

↑ブースを手伝ってくれた石黒千尋ちゃんと♪

CD代金は文芸あねもねR製作委員会が責任を持って
被災地へ全額寄付させて頂きます。寄付が完了しましたら
こちらのブログにてご報告させて頂きますのでしばらくお待ちください。

これからますます活動の場が増え、少しでも多くの方に
『文芸あねもねR』を知って頂ければ幸いです(^^)

改めまして、『アニメジャパン2014』にて文芸あねもねRのCDを
ご購入頂きました皆様、本当にありがとうございました!!

joy.jpg

↑オマケ:楽屋にいらっしゃったジョイまっくすさんとパチリ♪

文芸あねもねRスタッフより

文芸あねもねとは

文庫版
新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は、2013年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある10名の女性作家たちがチャリティーのために作品を書き上げ、書籍の印税は、東日本大震災の復興支援のために寄付されています。

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想はanemone-r@joqr.netまでお願いします。