「少女病 近親者・ユキ」(語り・小野大輔)を配信開始しました

少女病.jpg

【タイトル】
少女病 近親者 ユキ
ダウンロードはコチラ

【著者】
吉川トリコ

【キャスト】
朗読・ユキ・・・小野大輔
織子・・・井上喜久子
香苗・・・田中敦子
ミカの兄・・・坂巻学 
司・・・石黒千尋
紫・・・藤川茜
ミカ・・・椎葉マリエ

【あらすじ】
きょうだい同然に育ったいとしい女が、だれか知らない男のところへ、今日いってしまう。みいちゃん、とかすれた声でその女の名を呼ぶ。こんな白を都に着せるのは、二十年以上も寄り添ってきた自分ではなく、ぽっと出の眼鏡野郎なのだ。言葉になんねえ----できねえよ、こんなの。俺ばかだから、いまの気持ち、なんて言っていいかわかんねえ。だからせめて名前を呼ぶ。みいちゃん、みいちゃん、みいちゃん。これまで何度呼んだかわからぬ名前を、くりかえし胸のうちだけで。
少女のような母、織子(おるこ)と、三人の娘たちが暮らす洋館。今日は三姉妹の長女、都(みやこ)の結婚式だ。そのせいか、従兄弟のユキはしばらく前から荒れていて―--。風変わりな女系家族の特別な一日と、それを見つめる従兄弟の思い。あたたかくて、ちょっと切ない一編。

【出版】
新潮文庫

【制作】
文芸あねもねR制作委員会

文芸あねもねとは

文庫版
新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は、2013年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある10名の女性作家たちがチャリティーのために作品を書き上げ、書籍の印税は、東日本大震災の復興支援のために寄付されています。

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想はanemone-r@joqr.netまでお願いします。