「文芸あねもねR」協力者大募集中です!

ほぼすべてを無償で製作している
朗読チャリティー「文芸あねもねR」ですが、
この活動をたくさんの人に知って頂きたく、
ご協力頂ける方を募集しております。

例えば・・・

●書籍「文芸あねもね」および配信作品「文芸あねもねR」の
 ポップを出してくれる書店/量販店さん

●もしCD化するなら、無償でデザイン・製作・流通を
 手伝ってくださるという方/企業様

●イベントホールを運営していて、無償で貸し出すので
 チャリティイベントを実施しても良い、という方

●作品のイメージイラストを描いて拡散したいという
 絵心のある方/イラストレーター様

●文芸あねもねRについて、毎日でもネットで宣伝します、という
 ブロガー/ネットユーザー様


などなど・・・どんなことでもOKです!
この活動を大きな動きにして、更に東北大震災の復興支援のため
役立てたいと考えています。必要な皆さんのご協力を大募集します。


お気持ちに賛同頂ける方は、
「こんなこと、協力できます!」という内容を
具体的に書いて

anemone-r@joqr.net

までメールをお送り下さい。


なお、今週8月9日(金)に
文化放送サテライトプラス(無料スペース)にて実施致します
「井上喜久子・田中敦子の文芸あねもねRスペシャル会議」でも
この内容についてトーク致します。

皆様の協力頂ける内容など、番組の中で
ご紹介させて頂く可能性もございますので、ご容赦くださいませ。

 

今後とも朗読チャリティー「文芸あねもねR」を
どうぞ宜しくお願い致します。

 

文芸あねもねR制作委員会

文芸あねもねとは

文庫版
新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は、2013年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある10名の女性作家たちがチャリティーのために作品を書き上げ、書籍の印税は、東日本大震災の復興支援のために寄付されています。

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想はanemone-r@joqr.netまでお願いします。