文芸あねもねR第9弾作品【私にふさわしいホテル】配信スタート!

いよいよ本日より、文芸あねもねR最新作【私にふさわしいホテル】の配信が開始となりました!



ここで収録の様子をちょっとご紹介!

今回は役者さんがたくさんいらっしゃったので、2日間に分けての収録ですよ~!

まずは、主人公の先輩【遠藤】役を演じてくださいました浪川大輔さん!

18_0717_1_浪川大輔さん.jpg
物語の重要なキーパーソンでした!

18_0717_2_左から、井上喜久子さん、浪川大輔さん、田中敦子さん.jpg
ありがとうございました!


そして、今回の主人公!【私】を演じて頂きました生天目仁美さん!

18_0717_3_生天目仁美さん.jpg

とっても自然な【私】に、音響監督のきっこさんとあつこさんも『うん!とっても素敵!』と終始ご満悦でした!

そして、大御所作家【東十条宗典】役、山寺宏一さん!

18_0717_4_山寺宏一さん.jpg

今作は生天目さんと山寺さんが向かい合って座るという珍しい方法で収録が行われました。
山寺さんの一人語りの部分ではドッと笑いも起き、和やかの雰囲気の中、収録は無事終了!


今回の収録には【私にふさわしいホテル】の著者である柚木麻子先生もいらしてくださいました!

18_0717_5_柚木麻子先生と田中敦子さん.jpg
とっても仲良しそうなお二人!


そして、カウンターの男性役の伊丸岡篤さん!
18_0717_6_伊丸岡篤さん.jpg
伊丸岡さんにはもう一役演じて頂いています!
みなさんわかりましたか?(笑)

さらに、ページボーイ役の田中光さんと、ルームサービス係役の黒岩希未代さん!
黒岩ちゃんはPodcast《純喫茶あねもねR》にもご出演頂いてますね!
18_0717_7_田中光さんと黒岩希未代さん.jpg

今回は総勢6名の声優さんにご出演いただきました!
ありがとうございました!

こちらの作品は現在、audiobook.jpさんにて配信中です♪
もちろん、今作の売り上げも全額チャリティーとして寄付させて頂きます。

全10編の文芸あねもねもついに9作品まで音声化することが出来ました。
残りわずかですが引き続き、ゆっくり長くチャリティーにつながる活動をしていきたいと思っています。

よろしくお願いします♪

※過去の作品のCDは現在文化放送の通販サイト【Shop QR】にてご購入いただけます。


文芸あねもねR制作委員会

文芸あねもねとは

文庫版
新潮文庫から出版されている「文芸あねもね」は、2013年3月に刊行された「チャリティー書籍」です。
「女による女のためのR-18文学賞」に由縁のある10名の女性作家たちがチャリティーのために作品を書き上げ、書籍の印税は、東日本大震災の復興支援のために寄付されています。

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想はanemone-r@joqr.netまでお願いします。