【番組内容】

「ルネッサ~ンス!!」でお馴染みの人気芸人、髭男爵の
山田ルイ53世がお送りするゲスい30分番組。
再度全国5局ネットに返り咲いた(?)この番組ですが、
相変わらず文化放送ではpodcastのみということで
男爵の「僻み」「妬み」「嫉み」はとどまることを知りません!


【コーナー】

▼性格妖怪ウォッチ!!

今、子どもたちに大人気!妖怪ウォッチに乗っかったコーナー!
子どもたちが好きな妖怪ウォッチのキャラクターといえば「ジバニャン」や「ウィスパー」などですが、ルネラジリスナーが出会う普段の生活の中で出会うのは、そんなレベルの妖怪ではないハズ…。
そこで、リスナーの皆さんから出会ったことのある「性格が妖怪」だと思った人を送ってもらうコーナーです。
娘が妖怪ウォッチに興味を持ち始めた男爵が、「それを妖怪ウォッチで捕まえるべきか、ほっとくべきか」をジャッジしていきます。

例えば・・・
●バイト先のコンビニの店長は、バイトには期限切れの弁当は全て本部に持って行くから手をつけないように、と言って、自分だけ休憩中にトイレにこもってむさぼるように食べています。
この店長は妖怪ではないでしょうか?
●iPhone6発売開始と同時に、ハイタッチしながらアップルストアに入っていく連中、アレは妖怪ではないでしょうか?
●寒い山の中でのロケ中、エキストラからカイロを奪い取り、自分のコートの中にたんまり入れる芸人がいるそうなんですが、それって妖怪ではないでしょうか!?



▼芸能人LINEスタンプ研究所

今、世間に溢れまくっていていろんな番組や有名人、芸能事務所が出しているLINEスタンプ。
そんなLINEスタンプに今更だけど乗っかりたい、と思っている芸能人の方もいるはず…。
そこで、そんな芸能人のために、「こんなLINEスタンプを作ればいいんじゃないすか?」
というのを考えてあげるコーナーです。

例題
●高橋ジョージさんのLINEスタンプ…
「ロード」を歌っているスタンプ、「ロード第2章」を歌っているスタンプ、
リーゼントなのか横に流してるのかよく分かんない髪型で裁判に出廷した時のスタンプ。

●栗田貫一さんのLINEスタンプ…
「もしも細川たかしが救急車のサイレンだったら」のモノマネの時のスタンプ、
「もしも瀬川瑛子が牛だったら」のモノマネの時のスタンプ、
「もしも嫁に『殺していい?』と言ったら」の時のスタンプ。

●元どーよ・ケンキさんのスタンプ…
武蔵小山の商店街を作務衣姿で歩いているスタンプ、
武蔵小山の商店街のマクドナルドで発泡酒を飲んでいるスタンプ、
もう1度ギラギラするために、武蔵小山の街を出ようと決意した時のスタンプ
などなど…。
(芸能人以外の、芸能事務所やテレビ番組でもOKです)


ちなみに、もしですよ、もし「ルネラジのLINEスタンプ」でこういうのがあったら
買ってもいいかな…みたいなアイデアがある方はそれもこのコーナー宛に送って下さい。
小遣い稼ぎに動き出すかもしれませんし、何も起こらないかもしれません。


▼山田ルイ53世山梨放送征服計画!!

ご存知の通り、この春からなんと地方局のネットが山梨放送のみ、
全国1局ネットという異常事態となってしまったルネラジ。
「木曜キックス」と合わせて、全国で唯一、
春以降も男爵の番組が2番組も流れる山梨放送。
これはそろそろ、本格的に征服に乗り出したら、
山梨放送、そして山梨を男爵のモノにできるのではないか…!?

ということで、リスナーの皆さんから
「どうすれば山梨放送を、男爵が征服できるのか」
そのアイデアを送ってきてもらうコーナーです。
「昼の番組でこんな話をして、市民を味方につけましょう!」
「YBSのエラい人に、こうやって近づいてみては?」
「こんなイベントをやっちゃいましょう!」などなど、何でもOKです!


▼文野ちゃんのコーナー!!

この春、入社した新人アナ文野ちゃん。
この子がなかなか天然なドジッ子…という事で、そんな新人の
文野ちゃんがどんなドジなことをやらかすか、やらかしてほしいかを
妄想して送ってもらおうというコーナーです。


▼ヘンケン・オブ・ザ・イヤー2015!!

これまで、「ルネビアの泉2015」というコーナーをやっていたんですがこれを終了します!
(理由は、「トリビア」と毎回言い続けるのが、さすがに恥ずかしくなってきたから)
ということで、中身は全くそのままで、タイトルだけを
「ヘンケン・オブ・ザ・イヤー2015」にリニューアルします。
アナタが日頃抱えている偏見を思いつくままに、コチラのコーナーに送って下さい。


▼ルネッサンスラジオラストメッセージ

ルネラジにも1個ぐらい「ほっこりするコーナー」が必要だろう…ということで、
ルネラジリスナーの皆さんから「誰かに伝えたいメッセージ」を紹介していくコーナーです。
日頃の感謝、愛の告白、言い出せなかったごめんなさい、頑張るあの人への応援メッセージ
…何でもOKです。
そのメールをヒゲ…じゃなかった、男爵が心を込めて読ませていただきます。
なので、決して、このコーナーだけはロクでもないメールを 送ってこないように!
あくまでも、心がほっこりするようなメールを紹介するコーナーです。




【ポッドキャスト】

こんな番組について詳しくはこちらへどうぞ。

文化放送ポッドキャスト

© 2009, Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.